「★脳卒中(脳出血)」の記事一覧

(S)これで達成!1食2グラム以下の減塩朝食の一例!減塩食パン編

★脳卒中(脳出血)

脳卒中(脳出血)を発症している私にとって、毎日の減塩は生涯続ける取り組みです。1日6グラム以下の塩分量を実現するため、1食あたり2グラム以下に抑える必要があります。大好きな食パンは減塩パンにすることで2グラム以下の朝食を実現することができています!

(S)高血圧基準変更は低すぎるのか?家庭血圧は115、75未満へ

★脳卒中(脳出血)

最近のニュースで知ったことですが、血圧の値が低いと脳心血管病の発症率が低くなることから、血圧管理の基準値が変更になったとありました。脳卒中(脳出血)の既往がある私にはとても気になるニュースです。どのような変更だったのでしょうか。

(S)手首式血圧計の特徴を把握し自分なりの使い方で誤差を小さく!

★脳卒中(脳出血)

手首式血圧計は携帯に便利なのですが上腕式血圧計と比較して誤差が大きいのはと指摘されています。使用開始から約4年が経過しましたが、手首式血圧計の特徴を把握して自分なりの測定方法をルーティーン化することで誤差はリカバリでき流のかもしれません!

(S)私の減塩レシピ!毎日の食事で減塩を実現するポイントは?

★脳卒中(脳出血)

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。 脳卒中(脳出血)を発症している私にとって減塩は生涯取り組む事項の一つです。 減塩の効果は、高血圧の予防や心臓や腎臓を保護することが指摘されていますので、私には必携の取・・・

(S)脳卒中者の再発予防の要!降圧剤の服用で血圧管理!血圧のお薬

★脳卒中(脳出血)

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。 血圧のお薬(降圧剤)の服用について、私は活動時間帯における血圧値(つまり活動時血圧値)を低めに設定していることは過去記事にも紹介してきました。 この根拠は、脳卒中(脳・・・

(S)降圧剤を24時間持続へ変更!脳卒中者再発予防の要!血圧の薬

★脳卒中(脳出血)

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。 降圧剤の服用については、かかりつけ医の処方に基づきますが、薬そのもの特性を調べてみると、メリット・デメリットが存在することがわかりました。 そこで、私に合った(正確に・・・

ページの先頭へ