このブログは、2015年に49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

鹿児島市内にある有名な観光スポット『仙巌園』

 

「有名な仙巌園を楽しむ時間は、どのくらい考えていたら良いかな〜?」

「朝一番で入園したとしても、園内でランチは必要だろうね!?」

 

仙巌園は、とても広い庭園なので、滞在時間やランチなど…悩むところです。

 

貴重な旅行の機会なので、しっかり楽しみたい!と入園したのでした。

 

 




 

 

鹿児島市内にある有名な『仙巌園』のアクセスはバスやマイカーで!

鹿児島中心部からシティビューバスを利用して『仙巌園』へ!

仙巌園は鹿児島市内にはありますが、鹿児島市の中心部からは少し離れていますので…

 

・車を利用する(駐車場を利用)

・市内バス(シティビュー、まち巡りバス)を利用する

 

これらの移動手段で入園することになるかと思います。

 

今回私は、シティビューという観光スポットを回るルートバスを利用しました。

 

JR鹿児島中央駅から仙巌園まで、途中にいくつもの観光スポットを走りながら到着。

 

・交通費が安い

・他の観光スポットを通過する

・シティビューとまち巡りバスの組み合わせで、待ち時間がほとんどない

 

メリットは大きいですから、本当にオススメです!

 

 

▼シティービューやまち巡りバスの詳細な記事もご覧ください!

(S)鹿児島市内観光!シティビューとまち巡りバスの組み合わせで!

 

 

駐車場も確保されているものの繁忙期は駐車困難の可能性も?

車で仙巌園に来た場合は、駐車場を利用することになります。

 

・駐車料金300円

 

駐車料金は、お安くて嬉しいのですが…

 

ただ、駐車可能台数が限られていますので、ゴールデンウィークなど、繁忙期は避けたほうが良いかもです。

 

JAF会員証や滞在ホテルで入手した引換券を最大限利用してお得に観光!

JAF会員証を掲示することで、『じゃんぼもち(両棒餅)』引換券がいただけます!

 

・大人1,000円

・大人1500円(御殿含む)

 

少々お高めに感じる料金設定ですが…

 

JAFに加入している方は、『じゃんぼもち(両棒餅)』引換券がいただけますので、受付で会員証を掲示されると良いかと思います。

 

JAFに加入している方は多いと思いますので、ぜひ、活用したいですね。

 

▼仙巌園の入園記念引換券を持って入園。お茶屋さんで利用です。

 

仙巌園では3〜4時間程度滞在!歴史とランチを堪能!

見所が多い仙巌園なので3〜4時間程度の時間は確保したいスポット!

ツアーなど、団体で仙巌園を訪れることも多いのですが、見学時間(仙巌園に滞在でいる時間)が限られていますので、定められたコースを見学することになります。

 

なので、仙巌園の一部のみ見学となりますが、これは全体スケジュールがありますから、仕方のないことではありますが…

 

一方、ファミリーなど、個人的な観光であれば、自分の都合で見学できるメリットがあります。

 

この点、私は自由な時間が確保できましたので…

 

・開園すぐに入園

・昼食は園内の食事処が混み合う時間を避ける

・トータルで4時間程度園内で過ごす

 

これらが実現できましたので、仙巌園を満喫することができました。

 

やはり、大きなポイントとしては、見学時間を3〜4時間確保できるか否かでしょうか。

 

それほど、見所が多い仙巌園です!

 

▼大変有名な『仙巌園』。期待感も増大です。

 

▼初めに券売所でチケットを購入します。

 

▼自動販売機で購入します。

 

▼チケット購入後は、スタッフさんに提示して入園。

 

▼ゲート側にはチラシコーナーがありますので、必要な情報を取得します。

 

▼ゲートをくぐると最初に見える樹木。

 

▼ゲートから右手には、お茶屋さんなどあります。

 

ランチは仙巌園の園内にある『桜華亭』がオススメ!

仙巌園を楽しむためには、一定の時間が必要です。

 

個人的には、3〜4時間程度があれば良いかと…

 

すると、開園時間と同時に入園すると、ランチタイムをまたぐことになります。

 

そこで、オススメのお店が、仙巌園の園内にあるレストラン『桜華亭』

 

美味しい郷土料理桜島仙巌園の絶景を楽しみながらいただくことができます。

 

ただ、大人気のお店ですから、少し早めに訪店したほうが無難…

 

11時40分頃までには訪店したいと考えるところです(できれば11時30分過ぎ頃)

 

▼カウンター席は仙巌園と桜島の絶景を見ることができます!

 

▼桜華亭の入り口横ですが、素敵な雰囲気です。

 

 

▼『桜華亭』の詳細な記事もご覧ください!

(S)仙巌園のランチは桜華亭で楽しみたい!メニューが豊富で絶景も

 

 

園内の見所は多数あり時間と相談しながらチョイスすることをオススメ!

本当に見所が多い仙巌園。

 

中には、奥まった暗い場所にある小さな祠があったりします。

 

『大河ドラマの西郷どんで見た場所じゃない?』

 

そんなスポットが多数あります。

 

今回私は、御殿は見学しませんでしたが、次は見学したいと思います。

 

また、広大な仙巌園の手入れをする職人さんと少しお話ができたことも旅の思い出に…

 

高所に登って庭木の手入れをされる様子を見ると、本当に頭がさがる思いでした。

 

▼素晴らしいお屋敷です。

 

▼ここは、外れた位置にありますので、ほとんどの方は見てない場所だと思います。

 

▼大河ドラマで撮影がった場所ですね。

 

▼山の方面に歩くと、綺麗な竹林があります。

 

▼なんと、孟宗竹はここから全国に広まったとのこと。これは知りませんでした。

 

▼1分程度に一回のペースで水が溜まって臼をつきます。

 

▼鹿児島といえば示現流!

 

▼動画や写真で解説されています。ものすごい気合いです。

 

▼園内の一角では、唄?お茶会?でしょうか…開催されていました。

 

お茶屋さんでは名物の『じゃんぼもち(両棒餅)』を食べたい!

仙巌園の名物の一つに、『じゃんぼもち(両棒餅)』があります。

 

武士が、日本刀を二本さしたイメージで、お餅に二本の串が刺さっています。

 

今回、宿泊したホテルのサービスとして、お茶屋さんで『じゃんぼもち(両棒餅)』を食べることができる引換券をいただいて、初めて食したのです。

 

なので、仙巌園の見学の途中で休憩がてらお茶屋さんでいただくことに…

 

これが、実に素朴で美味しいのでした。

 

仙巌園を歩いているので、若干疲れている身体に染み渡る餅の栄養分!

 

甘すぎないお餅は、中高齢な私たち夫婦に最適な一品でした。

 

仙巌園で販売されている『じゃんぼもち(両棒餅)』は、オススメです!

 

▼お茶屋さんなど売店が並ぶ通りに…

 

▼雰囲気良い内部。

 

▼『じゃんぼもち(両棒餅)』が販売されています。

 

▼これだけ多くの餅がサービスとは…宿泊ホテルからいただいた引換券に驚きます。

 

▼じゃんぼ餅は、仙巌園の名物なのですね!

 

▼薄甘いしょうゆ味のタレがかかっていて、大人の味がします。

 

▼さつま揚げなども販売です。

 

 

▼今回宿泊したホテル『城山ホテル鹿児島』の詳細記事もご覧ください!

(S)全てハイクオリティの『城山ホテル鹿児島』絶品朝食もおすすめ

 

 

▼城山ホテル鹿児島の朝食バイキングは全国的にも有名。こちらの記事もご覧ください!

(S)城山ホテル鹿児島(旧城山観光ホテル)の絶品朝食はおすすめ!

 

 

▼城山ホテル鹿児島の『フランス料理ル シエル』の記事もご覧ください!

(S)城山ホテル鹿児島『フランス料理ル シエル』はおすすめ!夜景も

 

 

▼城山展望台(城山公園)はシティビューやまち巡りバスが利用できます!

(S)城山展望台の所要時間はコースで調整!景色と歴史がおすすめ

 

 

▶︎「でなおし」ブログのドライブ・旅行まとめ記事もご覧ください!

 

 

施設情報

所在地 鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1

施設名 仙巌園

電 話 099-247-1551