このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

熊本県宇城市不知火町にある『道の駅不知火』は、温泉施設が併設されている充実の道の駅…

 

「温泉施設が併設されていると車中仮眠泊に最適!」

「海鮮をメインとした大人気のレストランも魅力的!」

 

設備の充実と地元の海鮮を中心としたレストランや物産など、魅力タップリの道の駅なのです。

 

車中仮眠泊ではポイントが高い道の駅だけに、利用価値は高いのではないでしょうか。

 

国道286号線沿いにある『道の駅不知火』は温泉施設が充実した人気の施設

220台収容の大駐車場完備の『道の駅不知火』

収容台数が200台を超えると、駐車場の規模は大きいイメージがあります。

 

道の駅不知火は220台収容。

 

全て平坦駐車場なので、車中仮眠泊を考えている方にとっては、とても良い道の駅ではないでしょうか。

 

不知火海が目の前ですから、環境が良い施設だと思います。

 

▼温泉施設併設の道の駅。不知火海を見ながら入浴は素敵ですね!

 

▼入り口には『幸せの鐘』があります。

 

▼道の駅の奥には山が広がってますが、この山のハイキングコースも設定されているのです。道の駅、ハイキング、レストランしらぬひ亭、温泉…フルパックの道の駅です。

 

▼車中仮眠泊ファンにとって平坦駐車場は高評価ではないでしょうか。

 

温泉施設が併設された充実の道の駅!

道の駅不知火は、温泉施設が併設。

 

露天風呂からは、不知火海を見ることができるのです。

 

また、塩素イオン、ナトリウムイオン、カルシウムイオンが含まれる温泉成分は、海岸沿いの温泉ならでは。

 

車中仮眠泊では楽しみにしたい温泉だと思います。

 

▼不知火海を見ることができるお風呂は最高ですね。

 

▼地元の方も利用されているようでした。利用時間は21:00までなのですが、20:30頃までには受付を済ませた方が良いようです(時間については柔軟な対応をしていただけるかもしれません)。

 

▼私は、基本的には大人500円以下の料金設定の施設を利用することにしています。

 

▼無料デーやポイントデーなどいろいろな特典があることがわかりました。頻回に訪れる方は購入されるとお得ですね。

 

海鮮を中心とした人気レストラン『しらぬひ亭』も!

道の駅にあるレストラン『しらぬひ亭』は、新鮮な海鮮を食べることができる大人気のレストラン。

 

詳細は、グルメ別記事に記載していますので、ご覧いただけますと幸いです。

▶︎道の駅不知火のレストラン『しらぬひ亭』貝汁定食はおすすめ!

 

▼貝汁定食と海鮮が有名な『しらぬひ亭』はオススメです!

 

道の駅不知火の周辺はウォーキングを楽しめるコースも設定!

道の駅不知火の付近は歩くのに適した山があります。

 

そのため、ハイキングコースが設定されていますので、時間に余裕がある方やハイキングに興味がある方はチャレンジされてみるのもアリかもしれません。

 

汗をかいたあとは、温泉でユックリされると最高ではないでしょうか!

 

▼山と海の両方が楽しめるエリアです。不知火海の海原を堪能ください。

 

▼所要時間が約4時間のハイキングコース!時間に余裕がある方は良いですね!

 

車中仮眠泊をするとすれば…

平坦駐車場で安眠は確保されることに期待!

車中仮眠泊の快適さに大きく影響する『駐車場の平坦ぐあい』

 

この点、道の駅不知火の駐車場は、全て平坦ですから安眠の確保は問題ないと考えます。

 

道路側の車両通行音に配慮した位置に駐車することで大丈夫ではないでしょうか。

 

温泉施設併設は車中仮眠泊にとって高評価!

上述した道の駅併設の温泉!

 

車中仮眠泊ファンにとっては、大変魅力的なことだと思います。

 

安心感というか…疲れた身体を温泉でユックリできますからね!

 

トイレは清掃が充実しており清潔感大!

道の駅不知火が誕生したのは、1994年…

 

なので、決して新しい設備とはいえなのですが、それでも清掃などメンテナンスは充実していますから、トイレの清潔感は感じることと思います。

 

是非、ご安心ください!

 

▼独立したトイレ棟です。

 

自動販売機のレイアウトが集中型で便利!

駐車場前の屋外に設置されている自動販売機の集団!

 

・この字型に自動販売機が設置されている

・屋根が設置されている

 

車中仮眠泊の夜中利用でも、明るさの確保や風雨に配慮されたレイアウトだと思います。

 

便利なことは間違いないのではないでしょうか。

 

▼中心にゴミ箱が設置されていて、珍しいレイアウトです。

 

国道は完全歩道が整備されウォーキングも!

『道の駅不知火』の前を通る国道226号線の歩道なのですが、歩車道の区別がしっかりとしています。

 

なので、道の駅周辺のウォーキングも安全にできるのではないでしょうか。

 

私が車中仮眠泊をするとすれば、天候が良ければ20〜30分程度ウォーキングをして、併設温泉に入ると思います。

 

▼明るい時間帯であれば、歩道を歩くことはそれほど危険ではないと考えました。

 

 

▶︎「でなおし」ブログの道の駅など車中仮眠泊まとめ記事もご覧ください!

 

 

施設情報

所在地 熊本県宇城市不知火町永尾1910-1

施設名 道の駅 不知火

電 話 0964-42-3300