このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

キャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ)が納車され、最初の車中仮眠泊の場所は『道の駅北浦街道豊北』にしたのです。

 

「旅好きが選ぶ!道の駅ランキング全国1位を獲得した道の駅は興味あるね!」

「焼き立てパン工房のパンを朝食にするのも良いね!」

 

マナーを守ることを忘れずに、初!車中仮眠泊と相成りました。

 

初心者の8月酷暑期車中仮眠泊…おかげさまで無事に楽しめたのでした!

 

『道の駅北浦街道豊北』は国道191号線添いの遺跡古墳もある興味深い施設

国道191号線添いで休憩に適した場所にある道の駅

国道191号線は山口県の日本海側(つまり山陰側)を通る国道。

 

「長期休暇を取得して旅をすると良いだろうな〜」

 

つい、思ってしまうほど、素敵なシーサイドラインが続きます。

 

その途中(下関市と長門市の間)にある道の駅が『道の駅 北浦街道 豊北』

 

休憩のタイミングとしては、とても良い位置にある道の駅でした。

 

道の駅施設内に遺跡古墳がある珍しい施設

以前の投稿で紹介しましたが、道の駅施設内(正確には隣接したと表現したほうがいいかもですが)に遺跡古墳があるのです。

 

▼以前投稿した記事はこちらです。

道の駅「北浦街道豊北」は海鮮とパンが有名!車中仮眠泊も!

 

子供さんなど大人と一緒に古墳を見学してますので、とても面白い道の駅だと思います。

 

『道の駅北浦街道豊北』で車中仮眠泊!

車中仮眠泊の禁止表示はされてない状況

車中仮眠泊をする際には、利用マナーは守りたいと思っています。

 

そこで、道の駅施設の駐車場の注意書きや施設の掲示板など確認することに…

 

道の駅北浦街道豊北では、車中泊の禁止表示はありませんでしたので、マナーを守りながら利用したのです。

 

▼夜見る道の駅の看板は、昼間と全く異なる雰囲気を醸し出すもので…

 

駐車場は一部傾斜があるものの車中仮眠泊にほぼ問題ないレベル

車中仮眠泊をする上で、駐車場の傾斜の有無は、快適性に影響します。

 

なので、なるべく傾斜が小さいところに駐車することが望ましいのですが、駐車場の水はけなど考慮して、ワザと若干の傾斜をつけていることが多いので、場所の選定にはいろいろ検討することになります。

 

道の駅北浦街道豊北の駐車場は、全体的に極端な傾斜はないのですが、一部には少しの傾斜がありますので、気になる方もおられるかもしれません。

 

私の場合は、それほど気にならないレベルでしたので、傾斜の方向なども考慮して、坂下側に車の前方を向けました(トイファクトリーアルコーバの頭側は車の後部になりますのでその方向で…)。

 

いろいろな工夫が必要だと痛感した駐車方法でした。

 

▼一部に小さな傾斜ですが、気になる方は傾斜がない場所への駐車がオススメです。

 

トイレから離れた位置に駐車し車中仮眠泊!

トイレから近い場所で車中仮眠泊をすると、普通に休憩で立ち寄った方の迷惑になってはいけないとも思いましたので、トイレから離れた場所に駐車しました。

 

私のキャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ)には、常設のトイレがありますので、施設のトイレの位置を考慮する必要はないのですが、一応他のお客さんのご迷惑にならないようにと考えた次第です。

 

夜が明けると昼間の顔を取り戻す道の駅

夜の道の駅と、昼の道の駅の『顔』が違うことを初めて知りました。

 

トラブルなどそういった話ではなくて、施設の雰囲気といいますか、くつろぎ感といいますか…

 

夜の道の駅は、本当にゆっくりリラックスできたのです。

 

最近、車中泊ファンが増加しているとのニュースがありますが、このいい感覚も魅力の一つになっているのかもしれません。

 

それだけに、車中泊のマナーには気をつけたいと思うところです。

 

▼夜明けから明るくなるまであっという間のことでしたので、驚きます。道の駅開店前から多数のお客さんが来店なのでした。

 

▼開店前から多くのお客さんで賑わっています。どうやらお買い物の順番待ちのようでした。

 

▼3〜4割程度駐車場は埋まっている状態。開店前なのですが…

 

道の駅の前には寿司店があり利用することも楽しみかも…

道の駅の国道反対側には、一般のお寿司店があります。

 

なので、車中仮眠泊で訪れた際に、本格的なお寿司とお酒を楽しんで車中仮眠泊もいいのかもしれません(翌朝の残酒運転にご注意ください)。

 

私は、49歳で脳卒中(脳出血)を発症していますので、お酒と塩分は禁忌。

 

お寿司屋さんでお酒を楽しむことはできないのですが、ご夫婦やご家族でお寿司屋さんを楽しまれるのも面白いかと…

 

▼小洒落たお寿司店が国道の反対側にあります。地元でも人気のお寿司店らしいです。

 

道の駅スタッフさんとのコミニュケーションも楽しいもので…

実は、道の駅北浦街道豊北は、キャンピングカー納車後に複数回利用させていただきました。

 

そのせいで、道の駅のスタッフさんともお話をする機会がありまして…

 

これも楽しみの一つですね。

 

高齢スタッフの方が、植物の手入れを丁寧にしたり、早朝(かなり早朝から)施設の清掃作業をしっかりとされるところなど、本当に頭の下がる思いがしたのです。

 

スタッフさんの取り組みを目の当たりにすると、自ずと大切に施設を利用させていただきますという気持ちになりますので…不思議です。

 

個人的にオススメな自動販売機のコーヒー

本当に個人的な感覚で恐縮なのですが、道の駅に設置されている自動販売機のコーヒーがとても美味しいのです。

 

私の記憶の中では、自動販売機のコーヒーでは過去最高の味だと思います。

 

しかも、一杯130円という価格!

 

車中仮眠泊翌朝の夜明けとともにいただく自動販売機のコーヒーは、私にとっては、とても贅沢な時間になっています。

 

▼よくある自動販売機なのですが、過去最高の味を感じます。豆や水がいいのでしょうか…

 

▼8月の酷暑期ですから、Bigアイスコーヒーブラックを選択します。

 

▼家族の分も含めて購入です。小さな置き台があるのでよく考えられているなと感心。

 

▼夜明けを見ながらいただくコーヒーは最高でした。

 

道の駅の中にある『焼き立てパン工房メゾンドラメール』は人気のパン屋さん!

開店前からお客さんが並ぶパン屋さん

朝9時開店なのですが、開店前からお客さんが並ぶ人気の様子…

 

車中仮眠泊の翌朝ですので、朝9時に余裕で訪店すればいいと考えていたとところ、5分前の8時55分に訪店すると、既に多くのお客さんが並んでいたのです。

 

『これはしまった!』

 

一瞬慌てたのですが、開店と同時には全てのパンが焼けてない状況で、お目当の『塩クロワッサン』は、開店から10分程度経過した頃に提供。

 

確かに焼き上がりの時刻は表示されていますが、あくまで目安(つまり、『予定』)とされているので、時間のズレは承知する必要はありますね。

 

▼焼き上がり時間はあくまで予定。なので、その頃を目指して訪店することになるかと…時間調整は店内でされるといいかもです。

 

▼人気ランキングが明示されていますので、お目当を探す参考に…

 

▼開店すぐなのですが、意外に売れていて人気であることがわかります。

 

▼人気ランキングに明示されていないパンも美味しそうで選択に迷います。

 

▼食パンも販売してますので、自宅用としても魅力です。

 

人気第一位の『塩クロワッサン』を購入!

『塩クロワッサン』が陳列棚に並ぶと、早速、多くのお客さんが購入。

 

私たち家族は二人なので、『塩クロワッサン』を二つと、他にカレーパンなど朝食二人分を購入したのです。

 

焼き立ての塩クロワッサンを食することは初めてなので、とても興味深い朝食となります。

 

直ぐにキャンピングカーに戻り、二人で朝食と相成りました。

 

▼焼きたての塩クロワッサンを購入。熱々のクロワッサンを触るのは初めてです。

 

人気第一位だけあり美味しい『塩クロワッサン』

熱々の塩クロワッサンを早速食します。

 

すると、程よい塩分がクロワッサンの表面につけられています。

 

『塩が付けられているクロワッサンは初めてだね〜』

 

塩気とクロワッサン生地の甘みとのマッチングが素晴らしく、大人が好む美味しい『塩クロワッサン』でした。

 

また、焼き立てということで、パリパリの食感は想像できるかと思います。

 

塩気と生地の甘み、パリパリの食感が楽しめる『塩クロワッサン』はオススメです。

 

▼キャンピングカー車内で朝食です。しっかりと熱い塩クロワッサンを最初にいただきましたが、熱々の食感は素晴らしいですね。

 

▼本当に美味しい生地なのです。パリパリとモチモチ感が半端ないですね!これはオススメです。

 

 

▶︎「でなおし」ブログの道の駅など車中仮眠泊まとめ記事もご覧ください!

 

 

施設情報

所在地 山口県下関市豊北町大字神田上314-1

施設名 道の駅 北浦街道 豊北

電 話 083-786-0111