このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

山口県下関市豊北町に所在する『道の駅 北浦街道 豊北』

 

「海の幸と絶品パンが楽しめる道の駅ってほんとう?」

「道の駅に遺跡古墳があるって歴史の勉強もできるんじゃない?」

 

そんな期待を持ちながら、『道の駅 北浦街道 豊北』に立ち寄ってみました。

 

『2018年 旅好きが選ぶ!道の駅ランキング全国1位』を獲得した道の駅だけあって、魅力たっぷりの施設!

 

車中仮眠泊も適していますので、キャンピングカーなどの利用もいいかもしれません。

 

▼遺跡古墳から道の駅本館を見たところです。開設から10年も経過してないので施設全体が綺麗なイメージです。

 

『道の駅北浦街道豊北』は海鮮と絶品パン、遺跡古墳の展示が有名な魅力たっぷりの施設

国道191号線沿いの日本海に面した展望良い環境に所在する道の駅

道の駅北浦街道豊北は、日本海岸線を通る国道191号線添いに所在します。

 

夏は海水浴客で賑わう場所だけに、透き通る海の綺麗さにも驚くはずです。

 

『角島』という有名な観光スポットが近くにありますので、角島観光とのセットで楽しめるベストな環境の施設なのです。

 

また、2012年開業ということで、施設自体が新しく清潔感をしっかりと感じることができます。

 

ぜひ、訪れたい道の駅ではないでしょうか。

 

『2018年 旅好きが選ぶ!道の駅ランキング全国1位』に輝いた道の駅でした!

私が情報収集が不足でまったくの不知でしたが…

 

『道の駅北浦街道豊北』が、『2018年旅好きが選ぶ!道の駅ランキング全国1位』だったのです。

 

第1位を獲得することは容易でないと思いますので、道の駅経営手腕など功を奏したのではないかと感服するところです。

 

施設概要、海鮮や絶品パン、地元特産品、文化遺跡など総合的な判断からの第1位!

 

本当に素晴らしいことだと思います。

 

▼道の駅の柱に掲示されていた輝かしい全国第1位の表示。私まったくの不知で恥ずかしくて…(情報不足を痛感です)。

 

▼すぐ脇にはポストが設置されています。旅先からハガキを投函することも素敵ですね!

 

トイレルームからの眺望と清潔さに半端ない驚き!

トイレルームの雰囲気は施設のイメージを大きく左右する要素です。

 

この点、トイレの綺麗さ(清潔感)といえば、素晴らしいものがあります

 

本当に綺麗に清掃されているのです。

ウオシュレット付きの便器はとても清潔。

 

また、トイレルームの手洗い場からの眺望は、展望台でないかと間違うくらいの景色なのです。

 

つい、長時間いてしまうほどのトイレルームに驚きの私でした。

 

また、家族が利用した女子トイレの清潔感も半端ないとのことでした。

 

なお、トイレドアの内側には、「血便が出たら大腸検査をしましょう!」という保健所のステッカーが貼られているところなど、昨今の消化器がんに対する早期発見と早期治療を促す啓発活動に感服した次第です。

 

▼これがトイレルームです。展望台のようなデザインですね。

 

▼トイレルームの手洗い場。遠くに角島を見ることができる最高の眺望です。ここがトイレとは驚きの環境(透明なガラスが全面にありますからご安心ください)。

 

なんと!道の駅施設内に遺跡古墳が展示

道の駅施設内に…

遺跡古墳があるのです!

 

それは、『下関市指定史跡 和久古墳』

 

道の駅施設の整備とほぼ同時期に誰でも見学可能なよう整備された古墳。

 

現在は、道の駅施設内に所在し、トイレルームから10mほどにある階段を登ると展望台を兼ねた古墳があるのです。

 

古墳からの見晴らしは素晴らしく、遠くには角島を見ることができます。

 

遺跡古墳の規模としては決して大きくないものの、ドライブがてら立ち寄った際に見学するのに適したサイズだと思います。

 

ファミリーで訪れますと、子供さんたちの勉強を兼ねて良い休憩にもなるのではないでしょうか。

 

遺跡古墳の見学もオススメです!

 

▼下関市指定史跡『和久古墳』。由緒も記載されています。

 

▼横穴式石室を見ることができます。

 

▼夕日に照らされ雰囲気もいい古墳です。

 

▼お隣にも遺跡が展示されています。

 

『道の駅 北浦街道 豊北』で車中仮眠泊をするとすれば…

駐車場の様子

車中仮眠泊をするとして、最も気になるのが駐車場の様子…

 

新しい設備だけに駐車場のスペースは十分だと思います。

 

駐車場傾斜については、普通車を停車するメインの部分は若干の傾斜があるものの全体に良好といえます。

 

また、最近拡張された国道側の駐車場はほぼ完全に平坦ですから、安眠に支障はないはずです(トイレには遠い箇所になりますが…)。

 

▼土曜日の夕方5時30分頃の様子です。休日ですが意外と駐車車両が少ない気がします。

 

▼最近拡張された国道側に面した駐車場です。このエリアは駐車場に斜面がありません。また、すぐ下には海水浴場が見えるのでロケーションもいい感じです。私がキャンピングカー(バンコン)で車中仮眠泊をするとすれば、駐車位置はここでしょうか(トイレからは遠い箇所になります)。

 

▼駐車場の端には東北被災地から送られた『ひまわりの種』が毎年花を咲かせているようです。

 

車中仮眠泊の食材の買い出し(道の駅施設内で購入)

今回私たち家族が訪れた時間帯は、土曜日の5時30分頃でした。

 

道の駅の営業時間は夕方は6時までですから、商品は販売している時間帯。

 

お客さんは少ない状況でしたが、なんと!

 

海鮮を中心として全て半額シールが貼られていたのです。

 

握り寿司や海鮮丼が全て半額!

 

これには本当に驚きです。

 

キャンピングカーのご夫婦がおられましたが、半額シール品を購入された後、道の駅を出発されていました。

 

もしかすると、半額シール品を購入し温泉に行ったのでは…

 

そのように感じてしまいました。

 

海鮮が有名な道の駅の半額シールは大変な魅力だと思います!

 

▼1,400円の特上握りが半額!良いネタでした。

 

 

▶︎「でなおし」ブログの道の駅など車中仮眠泊まとめ記事もご覧ください!

 

 

施設情報

所在地 山口県下関市豊北町大字神田上314-1

施設名 道の駅北浦街道豊北(きたうらかいどうほうほく)

電 話 083-786-2111