お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

先日のこと…

平成12年式日産ウイングロードの半年点検のため、ディーラーに行きました。

大変な旧車なのですが、不具合箇所はなく、オイル交換をしたのみで終了。

ディーラーさんですが、料金もリーズナブルで本当に助かります。

日産ディラーによる半年点検

今回の点検項目(半年点検)はブレーキ周りなどが中心

半年点検や1年点検など点検の種類にはいくつかあります。

今回施行した半年点検は、主にブレーキ周りを中心にしたものでした。

1年点検ではブレーキ周りは勿論のこと、他の足回りなどもしっかり見ることになります。

半年点検と1年点検(1年点検は法定点検)の組み合わせでリーズナブルを実現しているのかもしれないのですが、今回の半年点検は小一時間はかかるほどの点検ぶり。

実際のところはブレーキ周り以外でも見ていたようです。

過去の半年点検で不具合が発見されたことも…

ブレーキ周りを中心とした半年点検ですが、過去の半年点検では、それ以外の箇所の不良を指摘されたことがありました。

故障に至る前の発見。

それほどの緊急性はなことから、後日ドック入りの日程を調整し交換を実施したこともあります。

このようなことがあるので、私はディーラーによる半年点検は大切だと認識してます(もしかしたら、ディーラーが保有している不良が散見されるデーターベースに基づいて点検の際にピンポイントで見ているのかもしれません)。

オイルとオイルフィルター交換について

5,000km毎に交換しなくて良いと言われる人もいますが…

メインテナンス頻度の高い「オイルとオイルフィルター」の交換。

自動車の所有者の考え方に差が顕著ですよね。

大手自動車店舗で1L100円程度のミネラルウォーターより安価なエンジンオイルを使用されている方もいれば、ディーラーで交換をされている方、一年に一回の交換で良いと考える方等々…

それぞれ考えがあってのことですから、私はどれでも良いと思います。

ただ、私の考えとしては、エンジンオイルは人間に例えると「血液」の様なものでしょうから…

やはり5,000km毎(又は半年毎[エンジンオイルの酸化を考慮して半年毎])にディーラーで交換したほうが良いのではないかと考えています。

エンジンオイル交換をすると、運転している時のエンジン音が違ってくるので、交換の意味は理解できる様な気がします(交換した後の音が調子が良い音という基準でエンジン音を聞いてます)。

また、燃費も向上しますから、エンジン本体のコンディションは良くなっていることは違いありません。

今後も5,000km毎に交換を予定

今回のオイル交換は、半年点検と併せて実施。

そのことで、特別割引料金が適用され、点検費用込みで6,000円とリーズナブルでした。

6,000円の支払いで綺麗なオイルと半年点検による安心感を得られるとするならば、決して高い費用ではないと思います。

来年2月以降メルセデスベンツS300hを購入した後は、下駄履きとしてウイングロードを使用することを考えてますから、走行距離はそれほど伸びないと想定。

そうなると、5,000km毎ではなく、半年毎のエンジンオイル交換になる可能性が高いですね。

 

 

▶︎「でなおし」ブログの自動車まとめ記事もご覧ください!

 

 

まとめ

日産ウイングロードのエンジンオイル及びエンジンフィルター交換の費用はそれほど高くはない(メルセデスベンツS300hのエンジンオイル交換は2万円を超えます)と私は思っています。

今後も5,000km毎または半年毎(オイルフィルターは10,000km毎に交換)の交換は継続したいと思います。