このブログは、2015年に49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

現在、私が所有している日産ウイングロード(平成12年式)の走行距離が、18万kmに達しました!

 

「亡き父が車だけど、燃費は良いし…手放せないし…」

「ディーラーで全てのメンテナンスしているけど、これが良かったのだろうか…」

 

平成26年9月に15万Kmに達しましたので、一年間で3万km走行。

 

通勤やレジャーに使用していたとはいえ、かなりの走行距離かもしれません。

 

しかし、旧車でありながら大きなトラブルがなく順調なことは、ディーラーによるメンテナンスでしょうか。

 

旧車でも、しっかりとメンテナンスをしながら使うと、長く所有できるのかもしれません。

 

 




 

 

毎日の通勤に車を使用

通勤では一日100Km走行!

現在の職場では、自動車通勤をしています。

 

バスとJRで通勤すると、乗り継ぎの悪い場合は片道2時間以上なので、帰宅するとクタクタになってしまうことがあったからです。

 

自動車通勤だと、片道55分程度になり時間的にも精神的もは楽!

 

また、自分の自動車だとダイヤを気にする必要がないため、自由な時間に出発することができます。

 

荷物が多い時も大丈夫ですし!

 

安全運転にさえ気をつければ、メリットが大きい自動車通勤と考えます。

 

そういうことから…

 

片道50Km

 

往復100Kmの自動車通勤が、この一年間で3万Kmの走行に至った大きな理由です。

 

家族旅行などにも使用

それから家族旅行にも使用してましたから、走行距離は伸びたのだと思います。

 

年に数回の一泊二日の温泉旅行で、500km前後は走行。

 

自ずと走行距離は伸びますよね!

 

エンジンの調子は良く

機械もののエンジンは毎日動かすから調子良いかも?

毎日の通勤と家族旅行などで毎日運転しますから、エンジンは調子が良い感じです。

 

しかも、一度エンジンを始動させると、ある程度の距離を走行しますから、いわゆる『チョイ乗り』はありません。

 

エンジンマフラー(毎日高速道路を走行しますから、マフラー内のカーボンの付着は少ないと思われます)は良いようです。

 

なので、平均的な燃費は…

 

・15〜17km/L

 

全体的に調子は良いと考えてます。

 

なお、平成12年式日産ウイングロードの燃料は、『レギュラーガソリン』なので、燃料単価が安いのです。

 

・燃費が良いこと

・レギュラーガソリンで燃料単価が安いこと

 

この経済性が良い車は、手放せませんね!

 

ディーラー(この店舗)では私の車が最も走行距離が伸びているらしい!

車の走行距離が伸びるほど、消耗品足回りのパーツを交換する必要が出てきます。

 

例えば、何キロ走行すると部品を交換した方が良いという、不意な故障を予防できることもありそうです。

 

私は、突然発生するトラブルは、本当に困ると思っていますので、ディーラーによる『半年点検』『1年点検』を欠かしませんでした。

 

実際に、過去の点検では、足回りのパーツに小さな亀裂が見つかったこともあり、思わぬ部品を交換をしたことがあります。

 

それほど、定期的な点検予防的メインテナンスは大切だと思っています。

 

そこで、私の車のように、走行距離が伸びてくると、どの部品を予防的に交換すれば、突然のトラブルを回避できるのか…

 

ディーラーに聞いてみたところ…

 

『当店では、この車の走行距離が一番伸びてますので…』

 

なんと!

 

私の車が最長の走行距離を記録しているとのことでした。

 

ただ、ディーラーには多くのデータがありますので、旧車の故障データーを検索することで…

 

『この程度走行すると、この部品が不良になることが多い』

 

そのような傾向を把握することが可能なようです。

 

なので、その記録をベースにして、予防的なメンテナンスは合理的だと思うとことです。

 

全国的には、20万キロ以上走行している『平成12年式ウイングロード』は多数あるでしょうから、貴重なデータになるかもしれません。

 

この点は、ディーラーとのコミニュケーションで、情報が取得できるかと思いますので、担当の方にお尋ねする価値は十分にあると思います。

 

 

▶︎「でなおし」ブログの自動車まとめ記事もご覧ください!

 

 

まとめ

通勤とレジャーに使用する旧車な日産ウイングロード。

 

18万km走行したにも関わらず、とても調子が良い車になっています。

 

亡き父が乗っていた車だし、燃費が良いし、レギュラーガソリンだし…

 

いろいろ考えると、手放すのは惜しい気がします。

 

車検は平成29年4月までありますから、来年春には、メルセデスベンツS300hを購入しますが、手放しはせず買い物などの『下駄履き』として利用することもありかもしれないと思うとことです。

 

メンテナンスをしっかりすることで、長期間所有できるのが旧車だということでしょうか。