このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

四国香川で美味しいうどんを食べたいと思うのは誰しも同じことかもしれません。

 

『うどん本陣山田屋』は、大人気のうどん店!

 

「美味しいうどんの他に、多くのメニューがあるからお酒との相性も良いだろうね!」

「店構えや庭が素晴らしいので、順番待ちでも楽しいかも…」

 

四国で食べる3件目のうどん屋さんです。

 

『谷川米穀店(香川県)→うどんやいのうえ(愛媛県)→うどん本陣山田屋(香川県)』

 

これらのお店の比較も楽しみたいと思いました。

 

 




 

 

香川県高松市にある老舗うどん店『うどん本陣山田屋』!

電柱広告を独り占めのルート案内から驚いた老舗!

初めて走行する高松市内ですが、目的地の『うどん本陣山田屋』さんの電話番号をナビにセットするとしっかりと案内してくれます。

 

走行途中…

 

『あれ?電柱広告は全てうどん本陣山田屋になっているよ〜』

 

同行の家族と話しながらお店に向かいます。

 

ほぼ、全ての電柱(多分電力会社所有の電柱)には、看板がありますので、迷うことはないと思います。

 

▼騒然と並ぶ電柱広告に驚きます。この広告を目印に走行しても大丈夫です!

 

広い駐車場が複数存在しているのでキャブコンやバスコンでも問題なし!

迷わず到着した駐車場。

 

大型バスも駐車できる広さと、複数箇所に存在する駐車場がありますから、駐車に問題はないと思います。

 

ただ、私が訪店した時間は、混み合う時間を避けた夕方前頃…

 

ランチタイムを体験してませんので、何とも言えないので恐縮ですが。

 

▼大型バスで訪店するのでしょう。駐車場の広さと数に驚きます。

 

▼ガラガラの駐車場に停めて訪店です。

 

▼お店正面の入り口横には、第二と第三駐車場があります。Google マップの衛星写真を見ると確かに駐車場がありますね。

 

▼ボルテージが上がります!

 

登録有形文化財の建物を楽しむだけでも価値がある老舗!

訪店のため、店舗入り口付近に目をやると…

 

なんと、登録有形文化財(文化庁)の表示があるではありませんか。

 

『普通、料金を支払って建物に入るよね?』

 

そんなこと言いながら中に入ります。

 

確かに、素晴らしい中庭と建物に登録有形文化財の意味も理解できたのです。

 

混み合う時間帯には、中庭で順番到来まで待つのも楽しいと思います。

 

▼入り口横に表示されていることに驚きます!

 

▼正面入り口の巨大な提灯。

 

▼これも迫力があります。

 

▼時代劇に登場するような建造物。うどんを食べに来たことを錯覚します。

 

▼反対側か見ると中庭がしっかりと。

 

▼これは時代劇出てくる立ち食いうどんですね!『へ〜』とか言いながら楽しみます。

 

▼この時点で私は『登録商標ざるぶっかけ』に興味が湧きます。

 

▼中庭です。本当にゆっくりした環境です。

 

▼同行の家族が『早く入るよ!』と先に行きます。私はもっと庭を楽しみたかったのですが…

 

▼紅葉も始まり何ともリラックスできる環境。

 

▼玄関を入りますと、下駄箱です。鍵は大きな木の鍵。銭湯みたいな感じで良いです。

 

選択したメニューは『ざるぶっかけ』と『梅わかめうどん』と『焼鯖寿し』

私たちは、お座敷の応接台に着座しました。

 

メニュー表を手に取ると、真っ黒ベースのイメージにオシャレな感じを覚えます

 

『黒色のメニュー表って珍しいね』

 

そんなこと話しながら、メニューを選択。

 

実はこの日は、朝から既に2件のうどん屋さんを訪れています。

 

なので、量的に、また、夕食がわりにとも考え、『ざるぶっかけ』、『梅わかめうどん』、『焼鯖寿し』を選択したのでした。

 

本日3件目のうどん店となります!

 

▼シックなイメージのメニュー表。建物や雰囲気と合っています。

 

▼歴史を調べてはなかったのですが、由緒ある建物ですね。

 

▼ざるぶっかけうどんは、うどんそのものを味わうことができるのではと選択しました。

 

▼1日をうどんだけというわけにもいかないので、焼鯖寿しを選択。

 

▼箸入れの迫力に驚きます。

 

麺のコシと麺そのものの味が楽しめる美味しい『ざるぶっかけ』

最初に登場したのは、『ざるぶっかけ』

 

個人的にざるぶっかけは大変好きなので、嬉しい限りです。

 

減塩に取り組んでいる私ですが、この時ばかりは汁を楽しみたいと、他の食事で減塩調整と言い訳します。

 

酢橘(すだち)が用意されていますので、柑橘系のすっきりとした香りを楽しむことができますね。

 

さて、うどん麺を見ますと…

 

ツヤの良さに感動します。

 

極太や細麺でない普通に近い太さですが、やや太めという感じ。

 

薬味を全て乗せて…

 

思い切って、ガバッと、汁をかけてみて…

 

優しい汁の味がコシがある麺とのマッチングが素晴らしく仕上がってます。

 

麺のコシは、大変に強いということはありませんが、しっかりとしているコシ。

 

艶っぽかった麺は、モチモチした感じの食感で、食べ応えのあるうどんですね。

 

また、酢橘(すだち)の香りが素晴らしく…

 

一気に食べてしまった『ざるぶっかけ』でした!

 

▼麺の艶が素晴らしいことが第一印象です。『麺!』って感じです。

 

▼この艶素晴らしいですね。薬味を乗せるのが勿体無いくらいです。

 

▼とはいえ、薬味を全て投入しました。

 

▼この時ばかりは、塩分を気にしないことに…ブッカケます!

 

サッパリ感が第一印象の『うめわかめうどん』も絶品!

同行の家族が選択した『梅わかめうどん』

 

梅が入っているので、サッパリ感を期待したうどんです。

 

食べてみますと…

 

『梅のサッパリ感と優しいお出汁の旨味がベスト!梅の塩分が程よいね!』

 

家族は絶賛していたのです。

 

私も一口いただくと、やはり、梅のサッパリ感がうどん全体を締めるイメージに仕上がっていて素晴らしいですね!

 

寒い冬などは、暖かいうどんを選択するのは良いと思います。

 

これも美味しい『梅まかめうどん』でした!

 

▼大きな梅が印象的です。わかめの量も多いですね。

 

▼親指に見えるのが梅です。この梅の味も素晴らしいです。

 

▼『焼鯖寿し』は3個入りを注文。本日は朝からうどんでしたので、初めてのご飯系です。

 

▼高知の焼き鯖寿しとは全く異なるイメージです。この違いを楽しむのも面白いかと思います。

 

▼店舗入り口にはお酒販売やうどんのお持ち帰りや宅配などのコーナーがあります。

 

 

▼香川で有名なうどん店『谷川米穀店』の投稿もご覧ください。

(S)香川県『谷川米穀店うどん』の待ち時間は短くてオススメです

 

 

▼徳島で有名なうどん店『うどんやいのうえ』の投稿のご覧ください。

(S)徳島の『うどんやいのうえ』駐車場も広く!オススメうどんです。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

 

店舗情報

所在地 香川県高松市牟礼町牟礼3186

店舗名 うどん本陣山田屋

電 話 0120-04-6522、087-845-6522