このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

熊本県八代市東陽町にある『東陽交流センターせせらぎ』は、産直販売の野菜や天然温泉がある魅力の施設。

 

「道の駅ではないけど、魅力たっぷりの施設だね〜!」

「車中仮眠泊の禁止事項の明示ないのでマナー守れば利用可能かもしれない…」

「しょうがの生産が高知県についで国内第2位!」

 

家族が生姜が欲しいということで立ち寄った『東陽交流センター』なのですが…

 

産直販売では、地元を代表する農作物『しょうが』を使った麺やパンの食材食品の多さに圧倒されます。

 

また、隣接する天然温泉と広い平坦駐車場は、車中仮眠泊にも適していると思います。

 

オススメの『東陽交流センターせせらぎ』でした!

 

 




 

 

道の駅ではない『東陽交流センターせせらぎ』の魅力

熊本県八代市東陽町の中心部に所在する交流センター

東陽町は、『しょうがと石工の郷』と言われ、とくにしょうがは大変有名な地区なのですが、その地元の中心部にあるのが『東陽交流センター』。

 

道の駅ではありませんが、平坦で広い駐車場や温泉施設など設備が充実していることや、地元特産の生姜を使用した食材が多数販売されていることなど、魅力がタップリの交流センターなのです。

 

大型観光バスが立ち寄り、多くの観光客が産直農産物を購入していますので、人気の様子が分かるような気がするのでした。

 

▼菜適館は産直農産物を中心に販売しています。なお、新鮮な海産物も販売していまして、美味しいお刺身が安価で驚きです。

 

地元特産の『生姜』を中心に多くの農産物を直売する『菜適館』

熊本県八代市東陽町は『生姜』が特産。

 

全国第二位を誇る生産量!

 

生姜は毎日摂取すると、身体に良いというお話もあり、私の自宅では甘酒に生姜の粉末を入れて飲んでいます。

 

東陽交流センターの菜適館は、生姜を中心とした特産物のほか、産直野菜の直売や近海でとれたお刺身など幅広い商品を販売していますので、魅力が大きいスポットです。

 

ちなみに、東陽町の生姜の品質が良い理由の一つに、東陽町の畑はほとんどが山間(やまあい)にある小さな畑が多く点在しているため、農業機械の使用ができないそうなのです。

 

なので、自ずと全てが手作業になりますので、手間がかかる一方、生姜の傷や病気の発見が早いため全体の品質が高いということでした。

 

なるほど、効率だけでない手間をかけざるを得ない状況がクオリティの高さに寄与しているとは驚きでした。

 

▼野菜以外にも海産物が多く販売されている直売所です。

 

▼こんなに大量の生姜を販売しているコーナーは初めて見ました。圧倒される生姜の集団ですが、値段が安いので驚きます。

 

▼有明海や長崎で取れたお刺身が安価で販売されています。今回は天然物のアジを購入。美味しくいただきました。

 

▼生姜の産地というとこで、麺にも生姜が含まれている珍しい『しょうがめん』。これ美味しいです!!

 

▼麺の端ですね。これも美味しいそうです。塩分量がきになる私ではありましたが購入。

 

▼生姜の粉末。これが目的で東陽交流センターを訪れました。大量購入で一安心です。

 

▼生姜のお菓子も魅力。お茶請けに最適ですね。

 

『生姜』を使用したパンが魅力の『お菓子工房ふるるII』

驚いたのですが、パンにも生姜が含まれていたのでした。

 

珍しいので生姜入りのパンを購入したところ、確かに生姜の味といいますか、生姜の風味がしっかりと感じられ特徴的です。

 

生姜が好きな方にはたまらないパンだと思いますので、これはオススメです!

 

▼商品数が意外に多かった生姜入りのパンです。人気だということが分かります。

 

センター内にある天然温泉『夢あかり』

東陽交流センター内にある天然温泉『夢あかり』は、今回は利用できなかったのですが、施設内にある温泉のため、車中仮眠泊などでは大変便利な温泉ではないでしょうか。

 

大人500円ということで、ワンコイン料金も嬉しいものです。

 

『お肌すべすべのアルカリ性単純温泉』という天然温泉の泉質は、大変興味深いものがあります。

 

ヌルヌル感がある天然温泉は個人的に大好きなので、次回は利用したいと考えます。

 

▼東陽交流センターせせらぎの中に『天然温泉夢あかり』があるので大変便利です。

 

▼2階が温泉施設。他にレストランなどもあります。

 

▼ワンコイン料金は嬉しいですね!私は日帰り温泉は基本的にワンコイン以下を対象にしていますので…

 

平坦駐車場で駐車スペースも十分な施設で車中仮眠泊も!

駐車場なのですが、利用上の注意点(ポイント)など確認してみますと…

 

・火器(花火など)の使用禁止

・ゴミは持ち帰る

・バイクの乗り入れ禁止

 

これらが明示されていますので、マナー良く利用する上では車中仮眠泊もありかもしれません。

 

また、広い駐車場で基本的に全面がほぼ平坦という点も好印象です。

 

道の駅ではありませんが、利用価値が高い施設だと思います。

 

今後、車中仮眠泊で利用させていただきたいと考えています。

 

▼広い駐車場で基本的に全体が平坦。就寝中の快適性に大きく寄与する駐車場だと思います。

 

▼駐車場の一口です。大型バスも入りますので、バスコンでも大丈夫です。

 

▼駐車場の利用案内(注意事項)です。車中仮眠泊の禁止事項の明示はありませんので、マナー良く利用する分については問題ないと考えます。焚き火やバーベーキュー、テーブルなどの利用は控える必要があります。

 

 

▶︎「でなおし」ブログの道の駅など車中仮眠泊まとめ記事もご覧ください!

 

 

施設情報

所在地 熊本県八代市東陽町南1051-1

施設名 東陽交流センター

電 話 0965-65-2112