このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

待望のキャンピングカーが納車となり、車中仮眠泊も重ねてきました。

 

そこで今回は、以前から興味があった熊本県山鹿市にある『道の駅水辺プラザかもと』を訪ねてみたのです。

 

「温泉施設が併設されているので、やっぱり便利!」

「ウォーキングコースもあって安全に運動できる!」

「天然酵母の米粉パンが大人気のパン工房は魅力的…」

 

車中仮眠泊初心者の私にとって、施設の設備が充実していることは安心感があります。

 

一台分のスペースが広い駐車場、隣接されている天然温泉、米粉パンの工房、ウォーキングコースなど、魅力たっぷりのオススメの道の駅なのでした。

 

『道の駅水辺プラザかもと』は充実した設備で車中仮眠泊に最適!

国道325号線沿いの山鹿市と菊池市を結ぶ中間点に所在する便利な場所

『道の駅水辺プラザかもと』は、熊本県山鹿市と菊池市の中間付近にある施設なので、ドライブ途中での休憩には適している位置関係にあるスポットです。

 

国道325号線は片側2車線の大きな道路のため、反対車線からの進入は国道を下るガードを利用するシステムなので、交通安全に十分な配慮がされた道の駅…

 

それだけに規模が大きいことが分かる道の駅なのでした!

 

▼片側から出ると菊池熊本方面のみすぐに出られる進行方向となります。

 

道の駅を出発する際には出口が異なるので注意が必要

看板のように、菊池阿蘇方面と山鹿玉名(福岡)方面とで出口が異なります。

 

菊池阿蘇方面の出口は直ぐに分かるとは思いますが、山鹿玉名(福岡)方面に進もうとすると、国道の下(アンダーパス)をくぐって反対方向に出ることになりますので注意が必要です。

 

詳細な看板が多数設置されていますので、分かりやすいと思います。

 

▼全体イメージが明示されていますので問題ないかと思います。

 

▼アンダーパスの通行可能な最高地上高は4mですから、キャブコンやバスコンでも問題ありません。

 

駐車場やトイレは充実して嬉しい設備!

駐車場利用上の注意点が具体的に明示されているのでしっかりと守ります

さて、車中仮眠泊をする際に気になる道の駅の駐車場の利用方法(禁止事項など)ですが…

 

大きな看板に注意書きが明示されていますので、しっかりと確認してみます。

 

・河川堤防遊歩道への車の乗り入れは禁止

・駐車場でのテント張りや火気の使用は禁止

・ゴミの投機、夜間の騒音等の禁止

 

大きなポイントは以上なのですが、全ての事項に該当しないよう駐車場を利用させていただいたのでした。

 

なお、私が車中仮眠泊で駐車場を利用した日には、他に多くの利用者がいましたが、マナー違反は全くなく快適な夜を過ごすことができました(マナーはとても良いと感じました)。

 

▼バーベキュー等の火器使用禁止など安全上の重要事項ですから遵守しなければですね。

 

一台分のスペースがとても広い駐車場

とても好感が持てたのは、広大な駐車場と一台当たりのスペースが広いことです。

 

写真をご覧いただくとお分かりかと思いますが、ハイエースのワイドボディでも左右に十分なスペースがあるのです。

 

なので、隣の車との距離が広く取れますから、ドアパンチなどのトラブルの可能性は低いのではないでしょうか。

 

▼翌朝なのですが、全体で10台以上の車が車中仮眠泊をされたようです。昨夜から様子に変化ありませんので…

 

▼左右の合計で1m程度の余裕があります。車の乗り降りなど大変重宝します。

 

便器の数が多く清潔感があるトイレ

道の駅のトイレの便器数は、高速道路のサービスエリアと比較して、とても少ないイメージがありますが、ここのトイレはシッカリと設備数があります。

 

ウオッシュレットも付属していますので、快適なトイレライフがおくれると思います。

 

夜間は全体に暗いものの、街灯はシッカリとしてますので、保安上のリスクは通常程度と考えていいのではないでしょうか。

 

▼設備数が多くて清潔感があるトイレ棟です。

 

温泉施設や大人気のパン工房がある道の駅!

昨夜の豪雨で天然温泉は利用してないものの魅力ある温泉施設

天然温泉が併設している道の駅は、利便性がとても高いと思っています。

 

この点、天然温泉が道の駅建屋内にありますので最高の施設!

 

私たち家族は、ここの天然温泉を楽しみに訪れたのですが、夜間に豪雨となり車から温泉施設までの歩行が厳しかったので、残念ながら入浴を諦めたのでした。

 

翌朝道の駅玄関の看板を確認すると、2019年10月1日から利用料金が改定されるとの明示…

 

本当に残念なことをしたと反省したのですが、もともと300円という格安料金ですので、改定後も天然温泉を利用したいと考えています。

 

▼料金改定の直前で…しかし改定後は390円ですから安価な料金だと思います。

 

▼翌朝の車の濡れ具合ですが…大変な豪雨だったので、ボディの汚れが落ちた感じです。

 

米粉パンを中心として大人気のパン工房『かんぱーにゅ』

道の駅の中になるパン工房『かんぱーにゅ』は、大人気なのでした。

 

米粉を使用した米粉パンをはじめとして、個性的なパンが販売されています。

 

平日は10時開店ですが、休日は朝8時から開店なので、車中仮眠泊明けの朝食に米粉パンはオススメです。

 

▼パンを購入後はイートインスペースで食することも可能です。

 

▼平日でしたが、朝6時には店内ではパンを焼いていました。

 

▼『只今焼きたて』の表示は常に入れ替わっている感じのリアル感です。こまめに表示を調整されていました。

 

▼これが人気の米粉を使用している『八十八パン』。オススメなのです!

 

▼とても大きくて重たいパンです。トングの開きが最大です。手の力が弱いと片手で挟んで持ち上げることは困難かもしれません。

 

▼こちらのカレーパンもオススメです。

 

▼大変コクがあるチーズが入っていました。美味しいです。

 

▼米粉パンは自宅に持ち帰り夕食に…米粉パンはとても目が細かくて詰まっています。そのせいか、普通のパンと比較して腹持ちがいいと思いました。

 

▼きっちりと詰まっている感じのパンでした!甘い味がします。

 

道の駅周辺はウォーキングコースや宿泊棟もあり充実した設備と環境に感動!

河川沿いに設備されたウォーキングコースは利用価値あり!

道の駅は、河川に接しています。

 

ウォーキングコースが設定されているのですが、このコースが長いのです。

 

本格的にウォーキングを楽しむにはもってこいのコースなので、キャンピングカーの旅などで運動不足をリセットするには最適な施設だと思います。

 

▼夜明けの河川敷…幻想的な感じがします。

 

▼豪雨開けの空です。感動するくらいの景色なのでした。車中仮眠泊ならではの体験です。

 

▼道の駅敷地内から河川を見ます。

 

宿泊棟も用意され連泊などメリット大

道の駅敷地内には、普通に宿泊可能な宿泊棟が準備されています。

 

天然温泉付きの『きなっせ』という宿泊施設…

 

夕食は用意されてないようですが、道の駅に宴会施設や食堂があるので問題はないですね。

 

また、朝食は予約すること可能ですので、普通に宿泊可能な施設なのでした。

 

車中仮眠泊の旅の途中でも宿泊施設を利用することもアリかもしれません。

 

▼桜の季節は素敵な景色が見れそうな宿泊棟の前です。

 

道の駅では『金栗四三生家記念館』の割引チケットが配付中!

少し話は変わってしまいますが…

 

道の駅一階で、NHK大河ドラマ『いだてん』で有名になった『金栗四三生家記念館』の割引チケットが無料配布されているのです。

 

・大人300円→200円

・子供200円→100円

 

大人二人が利用すると差額が200円となりまので、何となく得した感があるのでした。

 

▼今回2枚いただきました。受付カウンターの担当者さんに尋ねるとご自由にお持ち帰りくださいとのこと…ありがたく頂戴いたしました。

 

 

▶︎「でなおし」ブログの道の駅など車中仮眠泊まとめ記事もご覧ください!

 

 

▼2020年3月以降の車中仮眠泊の記事は別ブログで投稿しています!

(K)カヤの車めぐり旅

 

 

施設情報

所在地 熊本県山鹿市鹿本町梶屋1257

施設名 道の駅水辺プラザかもと

電 話 0968-46-1126