このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

熊本県玉名郡和水町にある『道の駅きくすい』は、多くの魅力ある設備が整った道の駅です。

 

「古墳群や公園、キャンプ場など魅力の施設が多いから滞在時間は長くしたいよね!」

「今回は悪天候だったけど、天候が良い時は付近を散策は良いかも…」

 

悪天候だったこともあり、魅力の一部しか体験することができなかった今回の旅。

 

次回は、施設の全てを見たいと思う道の駅でした!

 

 




 

 

『道の駅きくすい』は温泉やキャンプ場、古墳群など魅力的な施設が併設された道の駅!

『菊水ロマンの湯』が併設されている便利さは最高!

道の駅に温泉施設が併設されていることは、大変便利ですよね。

 

『道の駅きくすい』にも温泉施設が併設されていますので、車中仮眠泊には最適な施設。

 

また、『菊水ロマンの湯』は、光明石温泉なので完全な天然温泉ではありませんが、ポカポカ感や湯上りのスッキリ感は素晴らしいものがあります。

 

入浴料が大人300円とワンコイン以下という点も魅力な温泉です。

 

▼道の駅の建屋の二階に温泉施設があります。

 

豆腐やお弁当など車中仮眠泊に便利な食材が販売!

道の駅には、地元特産品や惣菜や弁当など、多くの食材が販売されています。

 

夕方頃道の駅に到着したのですが、その頃には、一部の弁当に割引シールが貼られていたのです。

 

少食な夫婦二人旅なので、3割引の弁当一つと少々お高い豆腐を購入。

 

それで十分な食材量なので、安価な夕食が実現することになりました。

 

道の駅きくすいの惣菜コーナーと豆腐販売店(豆腐は美味しいです)もオススメです。

 

▼今回は3割引のお得な弁当をゲットしました。どう考えても3割引きは安いですね。スパイシー風味の唐揚げは香りよく美味しかったです。

 

▼少々お高い豆腐ですが…一つ購入したところ、大変美味しい豆腐でした。この豆腐はオススメです。

 

▼おからは無料で配布されています。ただ、夕方頃にはおからは既にありませんでした。午前中ですね。

 

▼道の駅建屋前には天然酵母パンのお店がありますので、朝食用などいいと思います。

 

▼天然酵母のパンのお隣には、お肉屋さんがあります。普通のお肉としても販売していますので、地元のお客さんも多いようです。なお、とてもこだわりがある店主さんのようで、店内のデザインなど相当に凝っていました。センスいいお店ですからきっとお肉も良いかと…

 

▼『肥後赤玉』ってお薬だそうです。熊本の方はご存知かとは思いますが…レトロ風の看板に懐かしい気もします。正露丸と同じイメージなのでしょうか。

 

江田船山古墳公園が隣接されている道の駅

道の駅に隣接する古墳は、私は山口県にある『道の駅北浦街道豊北』以来なのですが…

 

道の駅きくすい には、江田船山古墳という大規模な公園があります。

 

天気の良い日などは、ウォーキングがてら散策もいいですね!

 

歩道がしっかりと整備されていますので安全ですし、公園自体が大きので長い距離を歩くことができますのでオススメです。

 

▼古墳公園と表示されていますが、道の駅、キャンプ場など広範囲なエリアに展開していますので、子供連れは1日遊べると思います。

 

▼キャンプ場の受付付近にある標識。多数の工房がありますので、家族で体験などオススメです。

 

▼キャンプ場から古墳公園へ登る階段(多くの登り口があります)。

 

河川沿いにはキャンプ場が併設され子供ずれ家族が楽しめます!

大変驚いたのですが、道の駅きくすいにキャンプ場が併設されていたのでした。

 

河川とキャンプとカヌーの3点セットは、1日飽きることなく遊べる施設なのですが、カヌーを含めた施設はあまりないので、道の駅きくすいにカヌーを目当てに訪れるのも楽しいかと思います。

 

カヌーやキャンプを楽しんだ後には、温泉に入るなどフルセットできますね!

 

▼キャンプ場ですが、これが道の駅にあるから驚きます。

 

▼天候はあまり良くはなかったのですが、他県からこられていました。

 

▼キャンプ場とカヌーがセットになっているのは本格的にアウトドアが楽しめると思います。カヌーは日頃体験できないことが多いのではないでしょうか。

 

▼早朝散歩の時間帯でしたので、事務棟は閉まっています。

 

RVパークが併設!

さて、肝心な車中仮眠泊に関することについてです。

 

RVパークが併設されている道の駅は、基本的に車中仮眠泊の理解がある(理解が高い)施設ではないかと、勝手ながら思っています(正確には感じています)。

 

道の駅スタッフさんの車中仮眠泊に対する理解ですね。

 

なので、私達利用者(車中仮眠泊をする人)のマナーは、しっかりとしなければと痛感するところです。

 

さて、話を戻します。

 

道の駅きくすい には、RVパークが併設されています。

 

道の駅建屋の前にありますので、大変わかりやすい場所。

 

一般の方の目にも入りやすい位置に看板が設置されていますので…

 

『RVパークって何?』

 

訴求効果が大きい看板なのでした。

 

RVパーク自体は、道の駅建屋と川の間に設定されていますので、川のせせらぎを楽しむことができます。

 

交流100V電源も整備されていますので、キャンピングカーの電源として利用すれば、真夏の車中泊でも問題なく楽しむことができるのではないでしょうか。

 

▼道の駅利用者の目に触れやすい位置に看板があります。訴求効果は大きですね。

 

▼本当にいくつもの看板があります。道の駅正面玄関前です。

 

▼ここに駐車しますので、川と道の駅建屋の間に挟まれています。環境がいいです。

 

車中仮眠泊の禁止事項等を確認

車中仮眠泊そのものの禁止事項はない注意書き

さて、私はRVパークを利用せず、普通に駐車場で車中仮眠泊をしてみました。

 

まずは、看板ベースで車中仮眠泊の禁止事項等の確認では、該当する事項はありません。

 

マナーアップの協力依頼の看板は、九州沖縄エリアで使用されている看板のようです。

 

確かに、他の道の駅でも見たことがある看板でした。

 

以上から、この日の車中仮眠泊をすることにします。

 

▼必ず確認したい利用上の注意事項。駐車場を利用するにはしっかり守りたい最低限度の項目です。

 

二つの駐車場のうち道路側駐車場が車中仮眠泊にオススメ

道の駅きくすいには、二つの駐車場がありますが、私は道沿いの駐車場(道の駅建屋から離れた方)をオススメいたします。

 

・トイレに近い

・駐車場全体がほぼ平坦

・夜中でも公道は交通量が少なく騒音も少ない

 

この2点は、車中仮眠泊をする上では、ポイントは高いと考えます。

 

▼早朝の第2駐車場です。数台が車中仮眠泊をしていたようです。皆さんのマナーが良くて快適でした。

 

▼第1駐車場です。第2駐車場と比較すると若干ですが傾斜があるかもという感じです。

 

数台の車中仮眠泊利用者の皆さんのマナーは良くて感心!

車中仮眠泊の利用の皆さんのマナーが良くて、安心して快適な睡眠が実現できました。

 

トイレも清潔に利用できましたので、女性でも安心だと思います(夜間になると虫が少し集まりますがこれは致し方ありませんが…)。

 

▼夜間は自動販売機の明るさが意外に頼もしいです。トイレに入る時のことですが、照明センサーの反応が少し遅いので、入り口から入ってもワンクッション置いて転倒しますがご安心ください。

 

 

▶︎「でなおし」ブログの道の駅など車中仮眠泊まとめ記事もご覧ください!

 

 

▼2020年3月以降の車中仮眠泊の記事は別ブログで投稿しています!

(K)カヤの車めぐり旅

 

 

施設情報

所在地 熊本県玉名郡和水町江田455

施設名 道の駅きくすい

電 話 0968-86-3100