このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

熊本県下益城郡美里町にある『道の駅美里佐俣の湯』は、その名のとおり道の駅に立派な天然温泉がある施設です。

 

「夏の暑い時期は山間(やまあい)の道の駅は気温が低くて良いね〜」

「足湯と天然温泉がある道の駅は便利で最高!」

 

山あいにある道の駅は、夏場の車中仮眠泊に最適な環境。

 

道の駅美里佐俣の湯は、一定の標高と山あいにありますので、夏場も比較的に涼しく快適に楽しめる施設です。

 

併設されている温泉の湯は、大変素晴らしいものですし無料の足湯も魅力。

 

また、隣接の宿泊棟も完備されていますので、車中仮眠泊の点でも理解がある感じを受けたのです。

 

熊本県の山あいにある『道の駅美里佐俣の湯』はオススメの施設だと思います。

 

 




 

 

熊本県下益城郡美里町にある『道の駅 美里 佐俣の湯』は天然温泉、足湯、宿泊棟が完備された充実した施設

天然温泉が併設されていることは車中仮眠泊ファンにとって最高の便利さ!

痛感することなのですが…

 

天然温泉が道の駅に隣接していることは、車中仮眠泊ファンにとって最高の便利さがあると思います。

 

温泉に入った後は車に戻り、夕食…

 

そのまま車中仮眠泊をするという生活パターンになりますので、運転を担当する私は、便利さだけでなく気持ちの面でも負担感が小さいものです。

 

この点、道の駅美里佐俣の湯は、入浴施設が隣接しているという最高の便利さと、温泉の湯が肌に良いという湯の効果(妻の私感で恐縮です)が相まって、私たち家族にとっては継続して訪れたい便利さ最高の道の駅なのでした。

 

▼道の駅入り口からは天然温泉の棟が見えます。山間(やまあい)の道の駅の雰囲気は最高です。

 

▼天然温泉の棟から川を見下ろします。素晴らしい景色ですからボーッとしてしまいます。この景色は紅葉シーズンは最高ではないでしょうか。

 

▼天然温泉、レストラン、宿泊棟など多数の施設が隣接していることがわかります。

 

▼付近には史跡がありますから、時間に余裕がある場合は見学も良いかもです。

 

地元の方にも人気のレストランは遅い時間まで営業!

道の駅美里佐俣の湯のレストランが半端でないのに驚いたのです。

 

6,000円の会席コースなど、本格的な料理が多数用意されているので、板前さんが配置されていることがわかります。

 

一方、軽食などの一般的なメニューも充実していますので、普通に食事をされるのにも適していて…幅広いお客さんに対応可能ですね。

 

板前さんがいるということは、メニュー全体のクオリティが高いと思いますので、お味には期待できますね。

 

今回はレストランで食事はしませんでしたが、車中仮眠泊の夕食をレストランでいただくのも、楽しみの一つになりそうです。

 

足湯の楽しさを再発見した無料の足湯!

何十年と足湯をしてなかったのですが…

 

足湯の楽しさを発見したのは、ここ道の駅美里佐俣の湯です。

 

看板には、『佐俣の足湯 憩いの広場』とされています。

 

足湯に浸かるとわかるのですが、その間隣のお客さんなどとお話をするタイミングもあったりするので、憩いの広場の意味が分かります。

 

足湯の湯の温度が適していて、長い時間利用しても大丈夫ですね。

 

・10〜15分程度の足湯の利用

・足湯の前後は水分補給

 

これらの点に気をつけながら、楽しむことにしています。

 

気軽にリラックスできる足湯は、ドライブの途中に最適です!

 

▼木造造りの建屋に気持ちが落ち着きます。

 

▼一度に30人程度が利用できるスペースは確保されています。夜になるとお湯を抜き早朝新しい湯を入れます。日中もしっかりと衛生対策はとられていますね。

 

宿泊棟の利用も車中仮眠泊の旅に変化を持たせられるメリットも…

道の駅美里佐俣の湯に隣接した宿泊棟『さまたんロッジ』は、安価な料金で宿泊可能なロッジです。

 

隣接する天然温泉の利用は無料となりますし、食事は本格レストランも使えますので、大変便利。

 

長期間のキャンピングカーの旅の途中で利用すると、疲れの低減や気分転換などメリットも多いと思います。

 

私が車中仮眠泊で利用したこの日ですが、ファミリー利用の賑やかな声が聞こえてきていました。

 

子供達の楽しそうな声を聴きながら、キャンピングカーで車中仮眠伯も良い感じがいたします。

 

▼立派な宿泊棟。しっかりと身体を休めることができそうです。

 

大切な利用上の注意書きと快適な車中仮眠泊が実現できる平坦駐車場

大切な利用上の注意事項を明示した注意書きを確認

車中仮眠泊をするにあたっては、利用上の注意書きを確認する必要があります。

 

すると、一枚の看板を確認しました。

 

・停車中のエンジン停止

 

この一点が利用上の注意書きとして明示されているところからすると、全体に利用者のマナーが良いのでは…と考えてしまいます。

 

この日もマナーは十分守りながら車中仮眠泊をさせていただくことにしたのです。

 

▼注意書きはこの一点のみ。利用者さんのマナーが良いのではとつい思ってしまいます。具体的な注意点が明示されてないからこそ、マナーをしっかりと守りたいと思います。

 

快適な車中仮眠泊が実現する全体に平坦な駐車場

さて、駐車場を利用した車中仮眠泊についてです。

 

ご覧のように、基本的には平坦な駐車場となってます。

 

若干の傾斜があるものの、この傾斜は水はけには必須の勾配と考えますので、これは一般的なものと理解します。

 

この夜の車中仮眠泊では、数台の利用者がいましたが、皆さんマナー良く大変静かな夜を過ごすことができました。

 

国道から少し入った位置に道の駅がありますから、それも静かな夜の理由の一つだと思います。

 

快適な車中仮眠泊ができる道の駅美里佐俣の湯です。

 

▼夜間も街灯がしっかりと照らしていますので、車の窓にはマルチシェードなど対策は必須ですね。

 

▼今回は駐車場の中心部に駐車しました。画面の左奥が宿泊棟です。

 

車中仮眠泊の早朝のことですが、道の駅のスタッフさんが丁寧に掃除をされていました。

 

『おはようございます。駐車場を利用させていただきました』

 

ご挨拶すると、笑顔で応えていただくなど朝からほのぼのとした気持ちになったのです。

 

利用マナーを正しく守りった車中仮眠泊を継続してきたいと思います。

 

 

▶︎「でなおし」ブログの道の駅など車中仮眠泊まとめ記事もご覧ください!

 

 

施設情報

所在地 熊本県下益城郡美里町佐俣705

施設名 道の駅美里佐俣の湯

電 話 0964-46-4111