このブログは、2015年に49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

高杉晋作といえば、山口県萩市出身で幕末に活躍した志士…

 

29歳の若さで、この世を去ったことは有名ですね。

 

山口県下関市にある『東行記念館』は、高杉晋作のことが学べる施設なのでした。

 

「ドライブで来たけど…東行庵など他のスポットもあって、ユックリ学べるね!」

「300円の入館料で幕末の頃にタイムスリップできて、本当に楽しかった!」

 

中高齢な私の年代になりますと、歴史を学ぶことも楽しさを感じてしまいます。

 

東行記念館は、目立つ施設ではありませんが、お客さんが少ない分、静かにユックリと高杉晋作や幕末の歴史に触れることができます。

 

お休みの日に、ユックリと楽しんではいかがでしょうか。

 

 




 

 

『東行記念館』は奇兵隊が発足した場所にある公共の施設だった…

山口県下関市にある『東行記念館』はナビゲーションでセットすることで迷わず到着!

高速道路を利用すると…

 

・小月インターから10分程度

・美祢インターから15分程度

 

高速道路から近く、アクセスが良いと思います。

 

ただ、内陸部に少し入っていますので、ナビゲーションで設定すると全く問題ありません。

 

『東行庵』を目的地に設定すると良いですね!

 

駐車場は広いので安心駐車可能(キャンピングカーなどは第二駐車場がオススメ)

駐車場は道路反対側にある東行庵の駐車場を利用します。

 

第一と第二駐車場がありますが、キャンピングカーなど大きめの車は、第二駐車場がオススメですね。

 

駐車場が広く、白線が引いてない第二駐車場は、大きめのキャンピングカーに最適な気がします。

 

東行庵の前を歩くと『東行記念館』!

駐車場に車を止めて道路を横断。

 

すると、有名な東行庵がありますが、この隣が『東行記念館』です。

 

玄関を入ると、『脚下照顧』と書かれたものが置かれています。

 

記念館に入るには、靴を脱ぐ必要がありますので、玄関にそれはあるのですね。

 

脚下照顧とは、禅の言葉ですが、『自分の足元を良く見ること…』という意味があるそうです。

 

ピリッとした気持ちになる言葉でした。

 

▼久しぶりに見た脚下照顧でした。

 

▼玄関には売店があります。歴史好きにはたまらないグッズが多いと思います。

 

▼公共の施設だけに全体に安価。また、年齢によっては割引がありますので、利用する価値は高いですね。

 

▼二階に上がると展覧会を見ることができます。

 

▼こちらが二階の展示室。撮影禁止ですからご注意ください。

 

▼紅葉のころは素晴らしい東行庵の写真があります。

 

静かな『東行記念館』は落ち着いてユックリとマイペースで楽しめる施設!

1時間程度以上の時間をかけながら高杉晋作と幕末の歴史を堪能!

お客さんが少ない日でしたので、記念館の内部は静かな空気が漂って、歴史を学ぶにふさわしい環境。

 

二階に設置されている展示館だけでも、1時間ほど要しましたが、それほど感慨深い展示でした。

 

極端に広くない展示室は、疲れすぎない規模ですから、中高齢者には最適です。

 

子供たちも歴史を学べる良い環境だと思います。

 

学芸員さんによるミニ講座など魅力タップリの施設!

常駐されているかどうか、確認していないのですが、専属の学芸員さんがおられます。

 

ホームページには、無料のミニ講座が企画されていますので、歴史のプロから学べる機会は貴重ですね!

 

東行記念館は、幕末から明治維新、また、高杉晋作を中心に展示していますので、幅広く近代日本に触れることができると思います。

 

館内にはアプリ使用で高杉晋作と記念撮影ができるスポットも!

歴史ばかりではないのですが…

 

館内を歩いていると、『高杉晋作とインスタしよう』というキャッチコピーがあるではありませんか…

 

『ここで…インスタ?』

 

最初は信じ難かったのですが、どうやら、アプリをダウンロードすると、高杉晋作のホログラムみたいなものが浮き上がって、写真に撮ることがことができるのです。

 

早速ダウンロードし、高杉晋作をツーショットしてみました。

 

歴史と最新デバイスのマッチングに驚くばかりで…

 

山口県下関市『東行記念館』は、オススメの見学施設です!

 

▼最初は何のことやら不明で…

 

▼これをバックに撮影します!

 

▼この位置に立つとぴったり収まります。

 

▼『しんさくくん』が出現するのですね。

 

▼撮影した写真です。確かに高杉さんとのツーショットです!

 

 

▶︎「でなおし」ブログのドライブ・旅行まとめ記事もご覧ください!

 

 

施設情報

所在地 山口県下関市大字吉田吉田下市

施設名 東行記念館(東行庵のとなり)

電 話 083-284-0212