このブログは、2015年に49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

山口県下関市にある『東行庵』

 

高杉晋作のお墓のほか、幕末の志士たちが眠っているところです。

 

「幕末の志士たちが眠っている場所に来ると…考えさせられるね〜」

「梅が有名なところでもあるので、お花の季節は良いよね?」

 

隣接する東行記念館や、お茶屋さんで食べれる晋作餅など、ゆっくりと楽しんで学べる環境だと思います。

 

『東行庵』はオススメの観光スポットです!

 

 




 

 

山口県下関市にある『東行庵』は高杉晋作のお墓がある有名な観光スポット!

グーグルマップやナビゲーションでセットすることで迷わず到着!

国道から少し山手に入る場所にある『東行庵』なので、グーグルマップやナビゲーションで目的地を設定することをオススメいたします。

 

すると、間違いなく到着しますので、広い駐車場に駐車可能!

 

ご安心下さい。

 

・小月ICから10分程度

・美祢Iから15分程度

 

アクセスも良いと思います。

 

駐車場は広いので大きめの車でも安心駐車が可能

無料駐車場が完備されていますので、駐車には困らないと思います。

 

第二駐車場(一段高い駐車場)は、白線がなく、自由な位置に止めることができますから、キャンピングカーなど大きめの車はオススメです。

 

なお、お手洗いは、第一駐車場にあります。

 

なので、到着したら、お茶屋さんで甘酒や晋作餅をいただいて、お手洗いを済ませて、東行庵に行くのも良いのではないでしょうか(今回私はこのパターンでした)。

 

▼表の通りから駐車場へ入るところです。

 

▼第一駐車場を通り過ぎて、第二駐車場へ向かいます。

 

▼自由に停めれますので、大きなキャンピングカーでも駐車可能です。

 

▼お手洗いは清潔で気持ちが良いです。

 

高杉晋作のお墓が有名な観光スポット!

滞在時間によってコースを選択すことをオススメ!

東行庵そのものが、とても広い敷地内(小さな山事態が観光スポット)にありますので、滞在時間によって見学コースを設定すると良いかと思います。

 

・高杉晋作のお墓

・幕末の志士たちの歌碑

・東行記念館

・梅や水蓮などお花を楽しむエリア

 

ほかにも多くのスポットがありますから、コース選択も楽しみです。

 

また、複数回に分けて訪れてみるのも良いのではないでしょうか。

 

なお、入場料を徴収する場所はありませんが、協力金を投入するところがありますので、この点、配慮が必要かと思います。

 

▼東行庵の入口には、全体の案内図があります。とても広いので、コース選定をしっかりとしたいですね!

 

▼隣接する東行記念館は、真っ直ぐ進みますが…

 

▼高杉晋作のお墓など見学しますので、協力金を納めます。

 

▼ここから登ります。

 

高杉晋作のお墓は有名なスポット!

若くして病気で命を落とした高杉晋作は、幕末の志士として、あまりにも有名。

 

高杉晋作のお墓の前に立つと、時代の変化を感じるところです。

 

お墓は、通りの道からは少し上がりますが、訪れてみたいスポットです!

 

▼少し進むと、高杉晋作のお墓があります。

 

▼ここが高杉晋作のお墓です。『東行墓』とされています。

 

▼お墓のそばには、このような緑があります。歴史を感じます。

 

梅など花の季節は素晴らしい景色を楽しめる東行庵

私が訪れた季節は、花はない頃…

 

なので、枯れ枝に雨粒が逆光で光る瞬間を撮影…

 

お花が咲く時期は素晴らしいのではないでしょうか。

 

おそらく、梅の香りも素晴らしく、ここに立っているだけで癒される気がするのではと考えてしまいます。

 

歴史を自然の両方が楽しめる『東行庵』はオススメです!

 

▼寒い季節はお花がありません。花の季節は素晴らしいのではないでしょうか。

 

▼逆光で水玉を撮影してみました。露出を絞ってますので、暗めです。

 

隣接する『東行記念館』も是非訪れてみたいスポット!

歴史を感じる建物の『東行記念館』ですが、高杉晋作のことが良く分かる施設でもあります。

 

東行庵に隣接している点で、歴史や時代の流れを感じることもできますね(裏で繋がっている様子です)。

 

入場料は必要ですが、価値のある施設だと思います。

 

▼東行庵。高杉晋作の霊位礼拝堂とされています。

 

▼東行記念館の一階から、東行庵を見た所です。小山の右側に東行庵が見えます。

 

駐車場にあるお茶屋さんで提供している『晋作餅』と『甘酒』は楽しみたい一つ…

『晋作餅』って何だろう…美味しいお餅でした!

東行庵の駐車場に到着してすぐのことですが…

 

『晋作餅って看板があるけど…甘酒もあるので、最初に寄ってみる?』

 

東行庵見学の前に、お茶屋さんで甘酒と晋作餅を食べることに…

 

すると、晋作餅の美味しさに感動したのです。

 

・高杉晋作没後120忌を記念して作られた

・控えめな甘さの餅を紫蘇でまいている絶妙なお味

 

これらの特徴は、晋作餅ならではですね!

 

▼大きな看板ですから、直ぐに分かります。

 

▼ラーメン店も併設。

 

▼ノンアルオールは嬉しい甘酒!

 

▼店内に入ると、レトロなテーブルがあり好感が持てます。

 

▼晋作餅を食べます。紫蘇まきなので、初めての体験!

 

▼紫蘇を破らないようにシートを剥がします。

 

▼紫蘇の香りが素晴らしいです!本当に大人の味でオススメです!

 

甘酒はノンアルコールでも美味しくオススメ!

晋作餅とともにいただいたのは、甘酒。

 

ノンアルコールタイプなので、運転には支障ありません。

 

私は、一杯の甘酒を家族とともにいただきました。

 

晋作餅(紫蘇巻き)一個、甘酒一杯…

 

身も心も大満足できたのです!

 

晋作餅甘酒はオススメです!

 

▼一杯の甘酒!寒い季節にはもってこいの甘酒。

 

▼米粒を感じながらいただく甘酒は、本当に美味しいです!

 

 

▼高杉晋作が詳しく分かる『東行記念館』の記事もご覧ください!

(S)高杉晋作のことが分かる山口県下関市『東行記念館』はおすすめ

 

 

▶︎「でなおし」ブログのドライブ・旅行まとめ記事もご覧ください!

 

 

施設情報

所在地 山口県下関市吉田町1184

施設名 東行庵

電 話 083-284-0211