お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

メルセデスベンツS300hを購入すべく十分に検討を行ってきたこと、ディーラーさんにS300h購入に関する予約金を支払うなど、具体的な手続きを進めてきたことは過去の投稿のとおりです。

しかし、ある事情によって購入車両をメルセデスベンツS300h→メルセデスベンツC220dに変更することになりました。

SクラスからCクラスへと変更することは、購入車両の選定を最初からやり直すことと同じではありましたが、意外に短期間で納得できたことから、変更することを決めた次第です。

予約金を支払ってまでメルセデスベンツS300hの購入を進めていただけに本当に残念でなりませんが…

これも致し方ないと納得しております。

そういう事情から、今後の自動車に関する私の投稿はメルセデスベンツC220dが中心になると考えていますので、この点皆様にはご理解いただけますと幸いです。

諸事情とは「急な血圧の上昇!」でした

ドライブ中の急な血圧上昇

脳卒中(脳出血)を発症している私にとって、血圧管理は再発予防の要です(私が血圧管理が要と表現していますのは、現在のところ脳血管奇形や動脈瘤など基礎疾患がないことを主な理由とします)。

ある日、その血圧が日帰りドライブ中に急に上昇したことがありました。

日頃から、減塩、運動、睡眠、降圧剤による血圧コントロール(65歳までは血圧管理をシビアに制御するなど低めに設定)など再発予防策は徹底していただけに大変ショツクな出来事でした。

この出来事を息子に相談したところ…

「家族ドライブで移動中に血圧が急上昇してS300hが運転不能となった時、自分は大きいSクラスは運転できない」

と言われてしまったのでした。

ショックな出来事の後の息子による一言…

私にとっては結構きついものだなと感じたものでした。

この出来事が購入車両を変更した主な理由です。

万が一の脳卒中(脳出血)再発を考えて

そこで車を購入する際(特にメルセデスベンツという大きな買い物をする場合)は、家族の意見も十分に聞かなくてはならないのではないかと考えた末、息子も安心して運転できるメルセデスベンツC220dに変更する考えに至りました。

この変更は家族が大賛成してくれたこともあり、意外にあっさりと購入車両の変更が決まった次第です。

また、脳卒中(脳出血)を発症した私が、わがままばかりも言えないだろうと私自身が冷静になれた背景もありました(万が一脳出血が再発した場合は、自動車運転はできないことが予想されるので、メルセデスベンツS300hを売却せざるを得ない状況になります。この時息子はS300hは引き継ぐことはできないと言っていますが、C220dであれば引き継げるらしいという背景もあります)。

この様に、最終的には家族を巻き込んだ購入車両の選定になりました。

S300hからC220dへの変更に伴う影響

購入金額

上述の事情からメルセデスベンツS300hからメルセデスベンツC220dへ購入車両を変更したことで、当然のことながら購入金額に大きな差が生じました。

具体的な差額については、ディーラーさんとの個別契約になりますから割愛させて頂きますが、公表されている購入価格をベースに考えると、メルセデスベンツS300hが9,980,000円

メルセデスベンツC220dが5,700,000円なので、その差は…

4,280,000円

実際の購入金額はコーティングなどのオプションを考慮する関係で若干不正確ですが、国産高級車が1台購入出来る差となります。

まったく予定してなかった差額が生じたため、ガレージ代などに充当することとなりました(新車購入から5年間は保証期間ですからタイヤとバッテリー以外のトラブルは基本的には無料となりますが、その期間を超過すると有料になるので、メンテナンス代に充当することができるとも思えるので、購入車両を変更したことを前向きに考えました)。

ガレージ

新車を購入するということで、駐車場にガレージを設置することは以前の記事で投稿いたしました。

ガレージは少し大き目を選択することで、ガレージ内でメンテナンスができるようしたいというのも設置目的の一つです。

メルセデスベンツC220dへ変更する前に、既にメルセデスベンツS300hサイズの自動車が余裕で駐車でき、なおかつガレージ内でメンテナンスが可能さ大型のガレージを発注をしていたものですから、仕方なく予定の通りガレージを設置することにしました(大型のガレージは受注生産でした。車種変更時点では既にメーカー内ではガレージの材料が完成していたので変更するとなると発注したガレージを処分するしなないということでガレージの小型化は諦めました)。

大は小を兼ねるし…

という考えが意外に説得力があるものだと感心したものです。

ディーラーさんへの影響

長い期間をかけた慎重な検討にディーラーの営業マンさんの存在は欠かせませんでした。

営業マンさんとの相性が良いせいか、コミニュケーションは十分とれていたので…

「この営業マンさんとは長いお付き合いができるだろうな…」

と思っていたほどです。

その様な良好な関係を気づきながらメルセデスベンツS300hの予約金を支払うまで進めてきたことを、私の個人的な理由で急に変更することは大変な迷惑をかけるのではないかと心配したのです。

ディーラーさんの一つの支店におけるSクラスの契約数は多数には及ばないでしょうから、それだけにこの変更は…。

しかし、その心配は不要でした。

どうやら、予約金を支払った後でキャンセルになると、営業マンさんが行う社内整理が煩雑になるようです。

しかし、車種の変更程度であれば、そこまで煩雑することもない様なので、いらぬ心配だった様です。

ただ、予約したメルセデスベンツS300hが配車スケジュールに乗っていたことは確かなので、少なくともこの点でご迷惑をかけたことは明らかでした。

本当に申し訳なく思いました。

車種によるインプレッションの違い

違って当然です。

SクラスとCクラスを試乗した上でs300hを選択していたのですから…

この点は皆様もご理解頂けると思います。

しかし、予防安全装置はSクラスと同じカテゴリーであるCクラスなので、この点は満足というか安心しています。

 

▶︎「でなおし」ブログの自動車まとめ記事もご覧ください!

 

まとめ

メルセデスベンツC220dへ変更してしまいましたが、ディストロニックなど基本部分でSクラスと共通する点も確かに存在しますので、一定の満足感は達成しています。

c220dのインプレッションについては、今後具体的に投稿していきたいと思います。