このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

最近のことですが、通勤普段使いの服ジャージに変えてみました。

 

「ジャージに変えて問題ないの?」

「ジャージにも、いろいろなデザインがあるけど…何を選択?」

 

ジャージ変更から半年が経過しましたが、問題点はなく、むしろメリットが多い状況に…

 

意外にメリットが多い、日頃使いのジャージです!

 

 




 

 

普段着をジャージに変えて体感したメリット!

とにかく楽!

これは言うまでもありません。

 

・そもそも、ジャージは運動が前提

・大量の発汗に対応できる吸水性や速乾性を備えている

 

動き快適性の点で、素晴らしい性能を持っていると言えます。

 

とにかく楽ですね!

 

汚れが気にならない!

次に述べますが、洗濯が楽アイロンの必要がないので、気を使わなくて良く素晴らしです。

 

つまり、お手入れが楽なので…

 

『濡れても、汚れても良いや!』

 

そんな気持ちから、汚れが全く気になりません。

 

洗濯が簡単!

洗濯機洗うだけなので、本当に簡単。

 

家事が少なくなったと大喜びなのです。

 

また、アイロンの必要がありませんから、メリットは大きいです!

 

ウォーキングなど運動がすぐにできる!

これは意外に大きなメリットと感じている点です。

 

例えば、車中仮眠泊の旅など、旅の途中で景色やコンディションが良いとき…

 

『ウォーキングしよっか?』

 

突然の運動にも対応できるのです。

 

毎日の運動を欠かせない私にとって、いつでもどこでも運動可能なジャージスタイルは、本当に便利だと思います!

 

ウォーキングシューズを合わせることで、見た目のバランスも何とか大丈夫?

ジャージに対応したシューズ選びは、意外に難しいかもしれません。

 

この点、私は脳卒中(脳出血)を発症した後で購入したウォーキングシューズを使用。

 

ブラックカラーですから、あまり目立たないので、ジャージと合わせて何とか大丈夫かなと思うところです(これは自己満足の世界で恐縮ですが)。

 

▼私が使用しているウォーキングシューズの詳細記事もご覧ください。

 

(S)ウォーキングにおすすめ!ミズノLD40はビジネスシーンも

 

 

 

 

ジャージ変更した後の注意点(私感)

人に会ったりすると…

『あ、今日お休みですか?』

 

職場の仲間に会うと、最初は言われていましたね!

 

『ジャージに変えました』

 

と私がいうと…

 

『マジッスか?休みかと思いました!』

 

周囲は徐々に慣れてくるので、私のジャージ通勤は当たり前に…

 

なので、最初はこのやり取りが、面倒に感じることがあるかもしれません。

 

ジャージの色によっては気になるかも…

私は、ブラック色を選択しているのですが、ブルーイエローなど、派手目のカラーだと目立ちすぎるかもしれません。

 

『あの人だ…』

 

通勤時間は、だいたい同じ人がすれ違う傾向にありますので、少し気を使うかもです。

 

なので、ジャージシューズともにブラック色を選択しています。

 

音が出る生地のジャージは控えたほうがいいかも…

全無視でも構わないレベルなのですが…

 

ジャージの生地がカッパのように『カシャカシャ』音がする生地は、私は控えました。

 

なので、動いたり生地が擦れたりしても音が出ない生地。

 

とても小さいことですから、気にされなくてもいいかとは思いますが。

 

通勤と日頃使いにジャージを使うポイント(私感)

ジャージを通勤や日頃使いにするためのポイント(私感)は次のように考えました。

 

・ジャージは、黒やグレーなど、目立たない色

・ジャージの生地は、カシャカシャ音がしない生地

・シューズは、ウォーキングシューズ(黒色など目立たない色)

 

これらの要件を満たすと、ジャージ通勤や日頃使いでも良いかなと思うところです。

 

まとめ

色や柄など、一定の配慮をすることで、ジャージ通勤が可能になりました。

 

中高齢な私がジャーズ通勤とは、如何なものかという意見があるかもしれませんが、それを大きく上回るメリットのジャージ通勤

 

一度始めると、元に戻れないくらいのメリットを痛感しています!