お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

最近、脳卒中(脳出血)で発生した右片麻痺の障害が回復してくると、リハビリテーションの運動量が増加するようになりました。

また、単に持久力を高めるだけでなく、瞬発性なども訓練。

なんと、反復横とびなども実施されるようになりました。

そのような変化の中、私が入院時から履いている靴は近所のディスカウントショップで購入した超安価な薄っぺらいズック。

反復横とび中など靴が脱げそうになり、安全面からも紐付つきでしっかりした靴を使用する必要に迫られたのです(医療者からもその方が良いとのアドバイスを頂きました)。

そこで、病院から外出の許可を頂き、近くのミズノ直営店「ミズノウエルネスショップ」でウォーキング用靴を購入したのです。

 

 




 

 

ミズノウエルネスショップで「ミズノLD40IIIブラック」を購入

まずは足の測定から

お店に入ると、最初に足の測定です。

確かに自分に合った靴を選定するには、まず、足の測定から入ることは合理的だと感心しました。

測定時間は、15分程度。

その結果、扁平足や大きなバランスの偏りなどはないようで、まずは一安心。

ただ、現在は右片麻痺による足の腫れがあるということまで指摘されましたので、靴の選定にあたってはそれを考慮しましょうということに…

本日は、入院中の立場でリハビリテーションを意識した靴選びの点についても店員さんにご理解頂きました。

フイット感は十分で軽量

足の測定が終了すると、早速靴の選定。

デザインとしては派手でなく大人しい物で色は黒と希望すると、LD40IIIを持ってこられました。

デザイン的には、ビジネスとしてスーツにも合うような気がするほど、大人しいデザインで、私これは直ぐに気に入りました。

試し履きすると軽くてフィット感は十分

何より歩いた時に膝が前に出る感じがします。

リハビリテーション中の私にこの靴がいいのか悪いのか正直わかりませんが、膝が前に出る感じ…

これも気に入りました。

サイズ選定は麻痺による足の腫れを考慮しワンサイズアップ

右片麻痺による右足の腫れがなければ、サイズは25cmで良かったのですが、腫れを考慮し25.5cmに決定。

いずれ腫れも減るでしょうが、それでも大き過ぎることはないと考えてのことです。

靴にチャックが付いているので、履きさすさもデザインも好きになりました。

スーツでも合いそうなデザイン

黒色であればビジネス用としても使用可能

色が黒ということもあり、スーツに履いても全くといって違和感ありませんし、周囲の人も多分気づかないと思います。

それくらい違和感ないデザインなので、今後はビジネス用としてスポーツ店で靴を選ぶことも良いなと思いました。

▼表皮は本革ですので、黒色だとぱっと見革靴というイメージがあります。ビジネスでも使用できると思います。

 

 

 

 

まとめ

今回初めてミズノ直営店を利用。

足の測定から始まった商品提案は、きめ細かな対応がされていると感心しました。

実は、今回ショップを訪問する際に、リハビリで使用するウォーキングシューズと将来の復職を考慮したビジネス用シューズの二足を購入する予定で訪店。

しかし、店員さんから「本日はとりあえず一足購入し必要な時点でビジネス用を購入されては如何ですか?今回お買い求めのウォーキングシューズはスーツにも合いますし…」などと押し売りしない姿勢にも好感が持てた次第です。

とりあえず、今回のウォーキングシューズを履いて、もしか必要な時点でビジネス用を購入しようと思います。

リハビリテーションの基本であるウォーキング。

新しい靴でしっかりと歩きたいと思います。