このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

『カーアンドドライバー』の電話取材が無事に終了し、いよいよ出版となりました。

 

「詐欺まがいの話が多いご時世なので心配はないの?」

「電話で取材は大丈夫?」

 

当初はいろいろと不安なこともあったのですが、電話取材は無事に終了!

 

また、発売日に合わせて『カーアンドドライバー』を郵送していただくなど編集部さんの心遣いも体験したのです。

 

記念のTシャツとともにオリジナルステッカーも同封され、私にとっては本当に良い記念になりました。

 

「カーアンドドライバー」の電話取材から2ヶ月後に出版

編集担当者さんとのご縁は私のブログ

最初の話に戻りますが、編集者の方とのご縁は私が作成していたブログでした。

 

私のブログに記載されたメルセデスベンツC220dのインプレッションの記事を読まれメールをお出して頂いたという経緯がご縁。

 

インターネット時代といわれている正にそのものご縁という感じでした。

 

その後、メールから電話へと移行したやりとり…

 

本当に、ブログで不思議な出会いを頂きました。

 

電話取材から2ヶ月後に出版

実際の出版時期については電話取材から約2ヶ月後…

 

多数のユーザーさんのインプレッションとともに私の記事も掲載されています。

 

電話取材とはいえ編集者の方は、かなりの業務量ではないでしょうか。

 

また、電話取材の申し込みをしても全てのユーザーさんが受託するわけではないでしょうから、相当な声かけがあったのでは察します。

 

取材力に感服した次第です。

 

他のユーザーさんのご意見は大変有益

出版された記事を拝読

さて、待ちに待った出版記事を拝読しますと、長時間の電話取材が短くまとめられおり、さすが取材を専門にされている方だなと感心しました。

 

また、他のユーザーさんのインプレッションも多数記載されてますから、同じメルセデスベンツC220dを所有しながらも、見方によってインプレッションが異なることを体験しました。

 

また、私が気がついてない細かな点についても、詳細に述べられているユーザーさんがおられとても勉強になりました。

 

他のユーザーさんの記事の拝読は有益

やはり、他のユーザーさんのインプレッションは有益だと痛感!

 

辛口インプレッションも記載されているところを拝読すると、仮に、私がC220dが同様なドラブルや症状に遭遇した場合、慌てることなく冷静に対応可能と考えました。

 

ある程度トラブルが予想されていると、落ち着いて対処できることのほか、初期症状発生時に直ぐにディラーさんへ点検を依頼するなどメリットが考えられます。

 

 

▶︎「でなおし」ブログの自動車まとめ記事もご覧ください!

 

 

まとめ

今回初めての電話取材をお受けし、貴重な経験になりなした。

 

インプレッションの共有はとても大切なことなので、今後は「カーアンドドライバー」を拝読していきたいと思います。