お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

先日のことですが、メルセデスベンC220dの洗車をせずに半年以上経過し、その後ディーラーさんで水洗い洗車を施行してもらいました。

実質7ヶ月の未洗車期間がありながらも、水洗い洗車のみでクリアーな車体が蘇ったことに本当に大きな驚きがありました。

正しいメインテナンスって何だろう…

と思ってしまいます。

未洗車期間の詳細

実質的な未洗車の期間

本年4月に一年点検を受けた際に、ヤナセで施工した「ヤナセミラーフィニッシュ(効果期間1年)」から未洗車の期間を継続

本来であれば、月に2回程度の水洗い洗車をしたいのですが、自宅近くの洗車スタンドが意外に混んでいて、後のお客さんを意識しながら洗車すること自体が血圧の上昇につながるかも…

などと思うこともあり、未洗車期間が継続したのです。

ボディーに施工しているコーティング

新車納車時に施工した、「ヤナセミラーフィニッシュ」です。

ヤナセのコーテングは、私が施工している「ミラーフィニッシュ(効果期間1年)」の他に「ミラーフィニッシュスーパー(効果期間2年)」、「ミラーフィニッシュプレミアム(効果期間3年)」があります。

私は毎年点検の際に施工していただいた方が年一度にいわゆる「磨き作業」をしていただけるので、「ミラーフィニッシュ(効果期間1年)」を施工してもらってます。

確かに、料金的には効果期間3年の「ミラーフィニッシュプレミアム」が最も安価(料金は最も高いのですが、効果期間が長いので平均すると最も安価になります)にはなります。

しかし、「磨き作業」を施工してもらうと1年間の汚れを完全に取ることができますし、なおかつ、新車同様(実際のところ新車以上のクリアさになっているのかもしれません)のクリアーが蘇りますから、満足度は高くなります。

以上の理由から、毎年施工してもらうことにしています。

なお、「パールフニッシュ」といういわゆる撥水性コーテングもあり、雨が降った際に水玉ができるほどの水を弾くのですが、これが水垢になる可能性があるかもしれないと思い、親水性の「ミラーフニッシュ」を施工している次第です。

未洗車期間に施工した水かけ

本年4月から未洗車期間がスタートしたわけですが、やはり長期間全く何もしないというのは結構勇気がいるものです。

したがいまして、月に一度はガソリンスタンでサービスしている高圧洗浄器による水かけをしました。

コーテングを施工している関係で水かけをしますと、汚れが落ちてクリアーが蘇ってきますから、見た目にも何とか恥ずかしく無い程度には維持できていたと思います。

海岸線などドライブしますと、ボディ下部に塩分付着などしますので、ボディ下部も丁寧に高圧洗浄器で水をかけています。

水洗い洗車後の車体の様子

クリアーな車体が蘇りました

先日、走行中にブレーキを踏むと「キー」と音が鳴り始めましたので、ディーラーさんに点検を依頼しました。

その際に、水洗いをしていただいたのですが、これがびっくりするほど綺麗になったのです。

ディーラーさんの話によると、同様のコーテングを施工しているユーザーさんの中で、毎週洗車をしている車は意外に水垢がついているところ、水洗い洗車を殆どしない車は水垢が付いてない傾向にあるそうなのです。

ただ、私のように実質7ヶ月以上未洗車が継続された車は初めてだったようで、水洗い洗車で蘇ったクリアーに驚かれていました。

水洗いを頻回すると、クリア層に何らかの影響があるか否か科学的な根拠はありませんが、そのような話でディーラーさんと私の話を一致したのでした。

▼7ヶ月ぶりの水洗いでクリアーが蘇りました。


▼トランク部もクリアーです。

ディーラーさんのアドバイス

コーティング施工車で頻回に洗車すると…

コーテング施工車に対して毎週洗車をするなど、洗車回数が頻回になると、ディーラーさんで行う水洗いの際に行うボディの状況確認で、水垢が付着している傾向にあるそうです。

したがって、あまりに頻回に水洗いはしない方が良いかもしれないということ…

私の状況から、それは納得した次第です。

ただ、最も効果的な水洗いの回数(水洗いの頻度)は現在のところ不明なので、具体的なことは言えないのですが、私の場合、7ヶ月間未洗車が継続しても水垢が皆無であったことなどから、今後も洗車回数は少なくなると思います。

 

▶︎「でなおし」ブログの自動車まとめ記事もご覧ください!

 

まとめ

ボディコーテングは最近では常識と言えるほど、定着してきました。

一度施工すると日々のメンテナンスはとても楽になりますので、重宝するのですが、施工している薬剤の特徴など理解しながらメンテナンスすることが大切だと考えてます。

私の場合、ディーラーさんで施工しているコーティングなので、ディーラーさんから得た情報をベースとしながら、自分のライフスタイルにあった洗車回数など今後も考えていきたいと思っています。