このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

私のキャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ)は、ベース車両がトヨタハイエースなので、盗難車ランキング第一位の車種。

 

スーパーロングワイドボディのキャンピングカーということで、実際に盗難される可能性は低いとは思うのですが、万が一を考慮して、いくつかのセキュリティ装置を複数取り付けています。

 

その一つが『ユピテルカーセキュリティVE-S37RS』

 

「自分のセキリュティ装置を投稿するのは如何なものかと…」

「最初に付属していたリモコン電池は意外に早く交換時期が到来して…驚き!」

 

初回のリモコン電池交換となった今回ですが、初回だけに取り換えのコツがつかめず四苦八苦する次第で…

 

最終的に取扱説明書の指示とおり、鉄製の細い金具を使用して楽に取り換えできたのでした。

 

 




 

 

『ユピテルカーセキュリティVE-S37RS』のリモコン電池(CR2032)を交換

購入時点で付属していたリモコン電池は3ヶ月程度で寿命が到来

キャンピングカー納車前に購入していたセキュリティ装置。

 

付属していたリモコン電池の寿命は、ほとんど無いかもしれないと思っていましたが、やはり3ヶ月程度で寿命到来となりました。

 

使用開始が7月末。

 

リモコンの操作ができなくなったのは10月末。

 

10月末になると九州でも朝晩は冷え込んできますから、外気温の低下もリモコン操作不能に至った起因の一つかもしれません。

 

取扱説明書を確認すると…

 

・1日8回の使用で約5ヶ月使用

 

と記載されていますので、やはり付属の電池はこの期間の使用はできないようです。

 

あくまで動作確認のための電池と理解すれば良いのかもしれません。

 

交換するリモコン電池はボタン型の『CR2032』

さて、交換する電池はボタン型の『CR2032』です。

 

たまたま、在庫を二つ持っていましたので、直ぐに交換可能となりましたが、手元になければ購入する時間を要することになります。

 

約半年間で電池寿命が到来するとのことですから、スペア電池を備蓄しておいた方が安心感はありますね。

 

実際のリモコン電池取り換え作業

鉄製の細い棒を使用すると大変楽に電池の取り出しが可能

初めて交換する作業は緊張します。

 

といいますのも、リモコンの蓋を外したり電池の脱着作業中にリモコン本体を破損しては困るからでした。

 

特に、リモコン本体のフタについては、良くできているというか、細かな作りなので、力任せにすると割れてしまうかも…そんな心配があったのです。

 

とはいえ、手元に取扱説明書がなかった(どこかに収納してしまって…)ものですから、アレコレしながら…

 

なかなか上手くできなくて…

 

インターネットで取扱説明書を確認した後、電池を交換。

 

初めから取扱説明書を確認すれば良かったと反省しました。

 

▼たまたま備蓄電池があったので交換できました。交換頻度が意外に早いようですからまとめ買いが良いかもと思います。

 

▼ぴったりと電池が内蔵されていますので、なかなか直ぐには取り出すことができず…取扱説明書を確認しました。

 

最初は指で押したり爪楊枝で突いたり…いろいろしましたが無理でした

なかなか上手く作業ができないので、最終的にはインターネットから取扱説明書をダウンロードして電池取り替えの手順を確認!

 

すると、先端の尖ったものを小さな穴に入れて開けると記載がありますのでそのとおりに…

 

早速、鉄製の細い道具でこじ開けて見ますと…

 

パカっ!と軽く電池が飛び出したのです。

 

『ものすごく簡単じゃないか〜』

 

思わずニンマリとしてしまったほど簡単な作業。

 

取扱説明書に記載されている手順とおりに進めることで簡単に電池交換可能ですからご安心ください。

 

▼本当にカパッ!と電池が取れました。これは簡単です。

 

リモコン電池の標準的な寿命は?

上述しましたが、取扱説明書の電池寿命についての記載は…

 

・1日8回の操作で約半年間

 

となっていますので、1年間で4個の電池を使用することになります。

 

使用状況によってはもっと早くに寿命到来となりますので、やはり、スペアバッテリーの購入は必須かなと思うところです。

 

そもそも私自身の操作回数を振り返ってみると、キャンピングカーの旅に出た場合には、1日で20回程度操作している感じもします(休憩や食事など車を離れる場合には操作しますので…)。

 

なので、一定個数の電池を備蓄しておきたいのですが、電池には使用期限が定められていますから、この点も考慮して必要数を購入する必要がありそうです。

 

電池の消費期限を考えますと、とりあえず、1年間で4個程度かなと…

 

 

 

 

▶︎「でなおし」ブログのキャンピングカーまとめ記事もご覧ください!

 

 

まとめ

今回初めてリモコン電池を交換しました。

 

・リモコン電池の取り替え方法

・私の使用頻度ベースでのリモコン電池の寿命

 

この二つが見えてきたような気がします。

 

取り替え作業については完全に習得しましたので、今後はリコモン電池のまとめ買い個数を検討したい(1年間で4個程度)と思います。