お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

Apple watch5.1.2へのアップデート通知が到来しました。

前回、Apple watch2をアップデートしたところ、電源が入らない、電源が切れるなどの症状が出現。

通常使用ができなくなったことを経験たのです。

Appleサポートにより、工場での点検と初期化によって完全に回復したものの、それ以降、アップデートが怖いと思うようになってしまいました。

あれから間もない今回、 watchOS5.1.2へのアップデートの通知が到来し、不具合再発なのかと心配した次第です。

アップデートはしたくない気持ちが強いのですが、セキュリティ面など考慮すると、やはり実施した方が無難と思いアップデートを実施。

今回はアップデートによる不具合は出現せず胸をなでおろしたのです。

▼また不具合に至るのかとアップデートの通知に少々ビビってしまいます。

▼アップデートの通知が到来するとiPhoneアプリに表示されるので本当に気になります。というか、無視できないですね。

前回アップデートによる不具合の症状

電源が突然ダウンする

満充電に近い状況から数時間使用すると、Apple watch2が真っ暗になっており…

つまり、電源が勝手に突然ダウン

この症状が毎日続いたのです。

したがって事実上使えない状況が継続しました。

ダウンした電源が入らない

電源が突然ダウンしたあと、再起動させるのですが、これができないという症状。

電源ボタンを押下しても無反応

強制起動の操作をしても無反応

しかたなく、バッテリー残量が100%になるまで充電し、その後電源を投入してみると、起動するという症状。

本当に困った症状が出現してしまった前回でした。

前回アップデートにより発生した不具合の対応策

Appleサポートを利用し工場で点検と初期化

仕方なくAppleサポートへ電話。

すると、とりあえず無償で点検を受けるとのことでしたので、直ぐにサポートを依頼したのです。

依頼内容は、不具合の確認と工場による初期化でした。

その後症状は未発生

数日するとApple watch2が何事もなかったのかのように自宅へ返送されました。

当然費用は無償だったのですが…

本当に改善しているのか?

と疑ってしまったほどですが、使用を再開してみると不具合は全く出現せず、しかも、アップデート前よりも動きが軽くなっていたのです。

あまりに調子が良いのでAppleサポートで電話してみたところ、工場での初期化は完全初期化するので、それだけで症状が改善することが相当に多いとのことでした。

ユーザーが実施する初期化(再起動といった方が良いでしょうか…)とレベルが異なり完全初期化の状態になるとのこと。

全て納得したアップルサポートの対応でした。

watchOSをアップデート

アップデートの中身

さて、今回のアップデートは、主に健康モニターということが特筆されていました。

心電図の機能などが付加されている旨が明示されていますが、これは米国仕様となっているので、日本では除外されている機能。

何だか残念な気がしてなりませんが、致し方ありません。

他にも新しいコンプリケーションが付加されるとの明示がありますが、私のApple watchはバージョン2ですので、全ては使用できそうになさそうです。

▼アップル社のホームページから引用

今回アップデートの際に注意したこと

さて、前回のアップデート不具合を振り返りますと、私自身反省点がないわけではありません。

アップデートする際には、充電容量が50%以上なければならないなど、いくつかの制約がありますが、私はそれらの点をあまり意識していなかったのです。

なので、アップデート中に固まったりなど変な症状が出現することもありました。

そのような反省点から、今回はApple watch2本体のバッテリー残量を100%にした上で実施しました。

アップデートは普通に無事終了!

すると、今回はアップデートは普通に無事終了。

アップデート前のApple watch本体のバッテリー残量を100%にしておくことが大切だと自分なりに痛感。

メーカーマニュアルの指示通りに操作した方が無難かもしれないと思った次第です。

アップデートの後は普通に使用できていますから、 watchOS5.1.2へのアップデートは無事に終了したと考えてます。

まとめ

現在、Apple watch2を使用している私は、今回アップデート対象の心電計などは使用することはできません(そもそも日本国内だと使用不可)。

次にApple watchを買い替えするのであれば、血圧計が付加された時と考えていますので、数年は待たなければならないでしょう。

その時までApple watch2を使用したいと考える私でした。