このブログは、2015年に49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

ネスカフェドルチェグストを購入して、快適なコーヒーライフを送っていたのですが…

 

「あれ?カプセルホルダーが、どこかにいった?」

「カプセルホルダーがないと、コーヒーが飲めないから困る!」

 

カプセルを装着する『カプセルホルダー』を紛失してしまったのです。

 

原因は、使用済みのカプセルを一時保管する使用済みカプセル入れに、誤って入れてしまったこと。

 

どうやら、使用済みカプセル一緒に処分したらしいのです。

 

今回、処分してしまったカプセルホルダーは、オプション品として注文できましたが、本体価格の2割近い価格ということを考えると、少々もったいない気がするところです。

 

カプセル同色のカプセルホルダーだけに、識別しにくいことも原因の一つかもしれません。

 

今後は、注意しながら使用したいと思います。

 

 




 

 

ネスカフェドルチェグストのパーツ「カプセルホルダー」

必ず使用する『カプセルホルダー』

カプセルホルダーは、ドルチェグストで必ず使用するグッズ

 

これがなければ、ドルチェグストを稼働することができません。

 

美味しい飲み物を作るには必須のカプセルホルダーです。

 

▼これがカプセルホルダー。

 

▼カプセルをカプセルホルダーに入れたところです。

 

使用後は「使用済みカプセル入れ」に一時処分

私がカプセルホルダーを紛失したまでの流れを振り返ります。

 

・カセットホルダーにカセットをセットし、コーヒーを作る

・コヒーが作り終わったら、カセットホルダーを取り外す

・取り外したカセットホルダーを、使用済みカプセル入れに、そのまま入れた!

 

なんと、カプセルホルダーに入ったカプセルを、分離することなく、そのまま使用済みカプセル入れに入れたのです。

 

原因というか、起因は…

 

・作ったばかりのカプセルには、熱いお湯が残っているので、冷ます意味でそのまま置いてしまった

 

何という愚かなことだと、猛省するところです。

 

本当に、もったいないことをしてしまいました。

 

▼使用済カプセル入れ(オプション品)に使用済カプセルが入っている様子です。

 

▼パッと見ほぼ同じ形をしています。

 

「カプセルホルダー」を紛失した原因は…

上述のように…

 

紛失した原因は、カプセルホルダーカプセル入れたまま、使用済カプセル入れに被せて置いたことを忘れ、ゴミ箱へ捨てた

 

通常は忘れることなく使用済カプセルを処分するのですが、この日に限って忘れていたようです。

 

忘れられたカプセルホルダーは、次に使用するまで気がつきませんから、この間にゴミ出しがあり紛失に至ったという経緯ですね。

 

▼カプセルホルダーを上からかぶせた状態です。見た目わかりませんね。

 

再発しないためには…

・コーヒーを作った後は、直ぐにカプセルホルダーからカプセルを取り出す

・そのまま洗浄し、乾燥させること

 

つまり…

 

・手に持ったカプセルホルダーを手から離すことなく、定位置に移動させること

 

これで、完全に防げるのではないかと考えました。

 

この予防策で数ヶ月間運用していますが、一度も紛失はありません。

 

比較的に有効な予防策なような気がしてます。

 

初めから、このような運用をしていれば良かったのですが。

 

 

 

 

まとめ

カプセルホルダーオプション品として販売されています。

 

なので、万一紛失した場合でも購入は可能なのですが…

 

これが、意外に高価なため、本当にもったいない気がします。

 

実際、本体価格の2割を占めるくらいの価格でしたので、痛感するところです。

 

いろいろな使用法があると思いますが、極力紛失がないようにご注意ください!