お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

ネスカフェドルチェグストを購入し快適なコーヒーライフを送っていたのですが…

ある日のこと、カプセルを装着するパーツ「カプセルホルダー」を紛失してしまったのです。

どうやら、使用済みのカプセルを一時保管する「使用済みカプセル入れ」に入れてしまいゴミと一緒に処分

本当に勿体無いことをしたと悔しい思いをしました。

今回、処分してしまったカプセルホルダーはオプション品として注文しことなきを得ましたが、本体価格の2割近い価格ということを考えると勿体無い気がします。

カプセルホルダーは、カプセルと同色の黒色のため識別しにくいことも原因の一つかもしれませんので、今後は注意しながら使用したいと思います。

ネスカフェドルチェグストのパーツ「カプセルホルダー」

必ず使用する「カプセルホルダー」

カプセルホルダーはドルチェグストでコーヒーを入れる際には必ず使用するグッズです。

これがなければドルチェグストを稼働することができません。

美味しい飲み物を作るには必須のカプセルホルダーです。

▼これがカプセルホルダーです。これがないとコーヒーが作れません。

▼カプセルをカプセルホルダーに入れたところです。

使用後は「使用済みカプセル入れ」に一時処分

私がカプセルホルダーを紛失するまでの手順。

なんと、コーヒーを作った後は、カプセルホルダーに入ったカプセルをそのまま使用済みカプセル入れに入れていたのです。

というのも、作ったばかりのカプセルには熱いお湯が若干残っているので、冷ます意味もありそのまま置いてカプセルホルダーを被せるように置いていたのです。

▼使用済カプセル入れ(オプション品)に使用済カプセルが入っている様子です。

▼パッと見ほぼ同じ形をしています。

「カプセルホルダー」を紛失した原因は…

ズバリ!

今回紛失した原因は、カプセルホルダーにカプセルを入れたまま使用済カプセル入れに被せて置いていたことを忘れ、ゴミ箱へ捨ててしまったことです。

通常は忘れることなく使用済カプセルを処分するのですが、この日に限って忘れていたようです。

忘れられたカプセルホルダーは、次に使用するまで気がつきませんから、この間にゴミ出しがあり紛失に至ったという経緯です。

▼カプセルホルダーを上からかぶせた状態です。見た目わかりませんね。

再発しないためには…

これもズバリ!

コーヒーを作った後は直ぐにカプセルホルダーからカプセルを取り出し、そのまま洗浄し乾燥させることとしました。

つまり、手に持ったカプセルホルダーを手から離すことなく乾燥の場所まで移動させることで完全に防げるのではないかと考えました。

この予防策で数ヶ月間運用していますが、一度も紛失はありません。

比較的に有効な予防策なような気がしてます。

まとめ

カプセルホルダーは標準品として販売されていますが、意外に高価なことが判明しました。

本体価格の2割程度を占めるくらいの価格ですから、とても勿体無いことを痛感いたします。

いろいろな使用法があると思いますが、極力紛失がないようにご注意ください。