このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

先日、キャンピングカーの旅で国道219号線を熊本県八代市から人吉方面へ走行しているときに、『お食事処 和嶋』という野生の猪や鹿、鮎料理などを提供するお店に入ったのです。

 

「猪肉(猪鍋)は食べたことはあるけど、鹿肉は食べたことないな〜」

「鮎の定食も魅力あるし…」

 

家族と二人で選択したお店でした。

 

初めて鹿肉を食した私ですが、その美味しさに驚いた次第です。

 

国道219号線を通行される際のランチタイムに最適なお店『お食事処 和嶋』はオススメです。

 

熊本県八代市から人吉市へ国道219号線を走行すると突然現れるお店『お食事処 和嶋』

カーブに近いお店なので通り過ぎないようご注意を!

熊本県八代市から人吉市へ国道219号線を走行していると、坂本町荒瀬というところに『お食事処 和嶋』があります。

 

国道219号線添いなので、大変わかりやすい場所にありますが、大きなカーブを曲がった先にあるため、もしかすると通り過ぎてしまうかもしれませんので、注意が必要です。

 

▼看板がありますが…気づきにくいかもしれません。ナビゲーションをセットすると間違いなくルート案内すると思います。

 

おとり鮎も販売する地元密着の『お食事処 和嶋』

実は『お食事処 和嶋』は、民宿や鮎釣りの餌の販売など手広くされていたのです。

 

確かに看板には『おとり鮎販売中』とあります(後で私が食事中におとり鮎を購入する方がおられました)。

 

どうやら、地元から人気のお店ということがわかりました!

 

▼駐車場はとても広いですからどこに駐車しても問題ありません。バスコンも全く問題ありません。

 

▼民宿と同じ建屋のようで二階部分も大変広いようです。

 

▼入り口横のメニューはレトロ感たっぷり。中高齢者にとって嬉しくなる見本ですね。

 

歴史を感じる趣ある店内

ランチタイムに店内に入りましたが、お客さんは数人程度…

 

『こんなにお客さんが少ないのに経営は大丈夫だろうか…』

 

つい考えてしまうのですが、どうやら平日のランチタイムは大変お客さんが多いようなのです。

 

訪店したのは日曜日。

 

観光客は私たちだけでしたので、ゆっくりとランチタイムを過ごせたのです。

 

▼窓の外はおとり鮎の販売がされています。この窓から『鮎ください』と釣り人が声をかけます。

 

▼テーブル席に着座です。喫煙可能な席ということで灰皿がありました。珍しい光景です。

 

▼暑い夏の日でしたので喉が渇いていたところ…しっかりとお水をいただけました。

 

▼メニュー表を確認します。左上段には鮎、鹿焼肉、猪味噌焼き、猪焼肉の各定食が並んでいます。天然のネタということで思わず『肉料理でしょ!』と定食に惹かれます。

 

▼丼物もありますから、焼き肉系が苦手な方も大丈夫です。

 

選択したメニューは『鹿焼肉定食』と『鮎塩焼き定食』

『鹿焼肉定食』

鹿肉を食したことがない私でしたが、焼肉系の定食類を見ると『鹿焼肉定食』がとても魅力的に見えます。

 

なので、人生初の『鹿焼肉定食』を注文しました。

 

10分程度すると、料理が提供。

 

さっそく、鹿焼肉定食を食します。

 

野菜もありますが、鹿肉を早く食べてみたいという気持ちが強くて、鹿肉のみ焼くことに…

 

衛生上の観点からお箸ではなく、トングを使用します。

 

味噌ダレと塩が焼かれた鹿肉を待っているようですが、私はほんの少ししかタレや塩を付けれませんので本当に残念です。

 

初めて見る鹿肉は赤みと白さが混じっているイメージで新鮮です。

 

鉄板に鹿肉を並べ、火をよく通します。

 

ひっくり返して、火をよく通します。

 

すると、食べごろになりましたので、まずは塩を少しだけ食してみます。

 

『鹿肉の臭みというか匂いはどうだろう…』

 

そんな心配が一片で吹き飛んでしましいました。

 

確かに独特の匂いはゼロではありませんが、気にならないレベル。

 

食してみると、牛肉と地鶏の中間的な味がします。

 

『美味しいじゃない!塩だけで大丈夫だよ』

 

と家族と共有。

 

鹿肉がこんなにも美味しいとは全く知らず恥ずかしい思いがした次第です。

 

また、味噌ダレでいただくと、ガラリと味変となります。

 

味噌ダレが好まれる方が多いのかもしれません。

 

本当に美味しい『鹿焼肉定食』でした!

 

▼鹿焼肉定食のボリューム感は半端ではありません。意外に肉の量(重さ)があるのです。肉厚に切ってます。

 

▼赤身と白い部分のマッチングが印象的です。

 

▼専用のトングで鹿肉を焼きます!

 

▼鹿肉だけ並べてしまいました。

 

▼下側が焼けてきましたので、ひっくり返します。

 

▼しっかりと火を通しましたので、食べてもいいでしょう。

 

▼塩のみ付けて食します。本当に美味しいのでご飯との相性は最高です。

 

▼塩のみ付けてご飯の上にのせます。握り寿司のイメージで食しますと…これがまた最高に美味しいのです。

 

▼鹿肉に意識が行き過ぎて全く野菜を焼いてませんでした。野菜を全部投入します(野菜も大変肉厚にきっているのです。茄子は1センチ以上の厚さがあり火が通りにくかったですね)。

 

▼最初のアルコールは鹿肉を焼くとほぼなくなりかけて野菜が焼けません。なので、追加のアルコールをお願いしました。

 

▼アルコールを交換してもらったので、直ぐに野菜が焼けました。美味しい野菜でした!

 

▼お味噌汁はとても美味しいものでした。板前さんが作っていると思いました。

 

▼定食についているデザートです。鹿肉に気を取られていたので、後から気づいた次第です。

 

『鮎塩焼き定食』

家族が注文した『鮎塩焼き定食』。

 

この地方では定番の鮎料理ですが、本場でいただいてみます。

 

すると、甘塩(だと思います)で焼いた鮎の香ばしさと脂の部分のコクが本当に美味しく感じました。

 

骨と身の部分の脂など、肉の脂と異なるスッキリとした…でもコクがある鮎。

 

鮎塩焼き定食もオススメです!

 

▼全体にボリューム感ある定食です!

 

▼鮎の塩焼きは超有名ですが、和嶋の鮎塩焼きをご賞味ください!

 

ランチにおすすめのドリンクは超オススメ!

超オススメなのが、ランチタイムの定食でドリンクをオプションすることです。

 

なんと、追加料金が70円なのです。

 

『70円だからインスタントじゃない?』

 

と割り切って注文したところ、普通にドリップコーヒー!

 

私はアイスコーヒー、家族はホットコーヒー。

 

とても美味しくて驚きながら食後のコーヒーをいただきました。

 

これは、オススメです!

 

▼アイスコーヒーは私が好きな苦味があるもの。美味しかったです。

 

▼ホットコーヒーも本格的な味。70円プラスとは思えません。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

 

▼2020年2月以降のグルメ記事は別ブログで投稿しています!

(G)カヤの夫婦グルメ旅

 

 

店舗情報

所在地 熊本県八代市坂本町荒瀬5739

店舗名 お食事処 和嶋

電 話 0965-45-2646