このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

大分県佐伯市にある鳥の料理店『鳥料理由布』

 

骨付鳥の炭火焼など、本当に美味しく鳥をいただけるお店です。

 

「店名にもある由布焼っていうのはオススメみたいだからこれにしたいね!」

「定食に付いる鳥のキモは絶品らしい!」

 

東九州自動車道を走行しながら途中の佐伯市でランチを楽しんだのです。

 

地元の方からも大人気の鳥料理由布は、オススメのお店です!

 

 




 

 

大分県佐伯市の街中にある鳥料理のお店『鳥料理由布』

街中の大人気のお店ですが駐車場も完備されていて安心!

佐伯市の街中にあるお店ですが、駐車場も完備されているので安心です。

 

ただ、地元の方からも愛されているお店ですから、混み合う時間帯を避けたいと思うところもあり…

 

持ち帰りの事前注文の方が意外に多かったので、これは地元の方。

 

大人気が理解できます。

 

余裕を持ってランチタイムを避けて訪店した方が無難かも…

大人気のお店ですから、ランチタイムに訪店すると、待ち時間もさることながら、駐車場の確保にも苦労するかもしれません。

 

駐車場は二つありますので、数十台は駐車できるのですが、お客さんが多いようで困ることも…

 

私が訪店したのは平日の午後2時前頃…

 

なので、駐車はすぐに可能でしたが、お昼時だと困るかもです。

 

とくに、キャンピングカーなど、大きめの車だと混み合う時間を避けて訪店されることをオススメいたします。

 

▼Googleマップで選択すると、間違いなく案内しますからご安心を。

 

▼一見するとファミリーレストラン風ですが、そこが由布です。

 

▼全面にラッピングが施された店内入口。

 

▼マスコットの『フータン』ですね。フータンとユータン。鳥料理由布からですね!

 

メニューが豊富で選択するのに迷う場合はスタッフさんにご相談を!

色々なメニューが用意されているので…

 

迷いました!

 

せっかく食べに来たのですから、納得しながらメニューを選びたいですから…

 

なので、スタッフさんにご相談することもオススメですね!

 

しっかりと説明してくれますので、納得できるメニュー選択が可能です。

 

▼テーブルに用意されているメニュー表。お酒とともにいただくと嬉しいのですが…

 

▼やっぱり、由布焼定食が良いかもという雰囲気に!

 

▼同行の家族は『炭火焼定食』が良いと言ってます。しかし、スタッフさんから炭火焼は時間がかかりますがと注意点も。それを聞けば、なおさら『炭火焼定食』ですね!

 

▼ドレッシングなど、レトロ風で良い感じです。

 

▼店名が付された『由布焼定食』お店のオススメらしいです。

 

選択したメニューは『由布焼定食』と『直火焼き』

最初に提供されたのは定食のサラダと小鉢

定食なのですが、プレートは使いません。

 

お皿が単独でそれぞれ提供。

 

このあたりが、定食やさんというか、食堂屋さんというか…

 

中高齢な私にとっては、とても嬉しいことなのです。

 

サラダには、ドレッシングが全くかかってないので、減塩の私はそのままいただきます(普通はテーブルに用意されているドレッシングを使用ですね)。

 

それから、小鉢も提供。

 

実は、これは鳥の酢モツ

 

大変にコクがある大人の味です。

 

マテーっとした味がお酒のつまみに最適なことは一目瞭然。

 

これは、本当に美味しい一品なのでした。

 

▼サラダにはドレッシングがないので、私にとっては嬉しいこと!

 

▼小鉢の『酢モツ』。本当に美味しい大人の味がするのです。

 

▼ネギの香りと酢モツのコクが絶妙なアンサンブルを奏でます。

 

しばらくすると…『由布焼定食』が提供!

『炭火焼定食』よりも早い時間で焼きあがる『由布焼定食』

 

なので、私が選択した『由布焼定食』は、注文から程なく提供されたのです。

 

ジュージュー音を立てながら鉄板に盛られた骨付鳥が目の前に…

 

ナポリタンが添えられていますので、中高齢な私も嬉しい気持ちに!

 

さて、全ての肉が骨に付いてますので、肉を骨から外さなければ食べれません。

 

なので、専用のハサミが用意されています。

 

大きなハサミを骨と肉の間に入れながらチョキチョキすると、美味しいお肉が食べられるように…

 

私の右手指は、脳卒中(脳出血)の影響で右の手指に若干の麻痺がありますので、うまくチョキチョキできない点が、なんとも悔しい感じですが、これもリハビリと頑張ります。

 

一応、全ての肉を食べられるようにしてから、いただきました!

 

すると、焼の入った香ばしさと、鶏肉の柔らかさとしっかりとした肉質が本当に美味しいことを痛感。

 

『これ、美味しい!』

 

四国で食した骨付鳥も大変に美味しかったのですが、鳥料理由布の美味しさも負けてません。

 

むしろ、九州北部に在住している私にとっては、こちらの方が合っているかもと思うくらいです。

 

絶品!鳥料理とは、このことでしょうか。

 

炭火焼ではないので、ジューシーな感覚が、そのまま残っているのです。

 

また、白ご飯と思ったゴハンは、麦飯。

 

しかも、固めに炊かれていて、麦飯の味が良く分かる大変美味しいゴハンに仕上がってます。

 

思わず、鶏肉を麦飯にのせて食べてみると、これが本当に美味しくてですね。

 

あっという間に、食べてしまった『由布焼定食』

 

オススメです!

 

▼鉄板の上に乗せられて提供される由布焼定食。ナポリタンが嬉しいですね。

 

▼固めの麦飯と味噌汁。美味しいです。

 

▼久しぶりに食べた麦飯。固めなので私は好感でした。

 

▼大きなハサミで肉を切ります。脂が飛ぶかもですからご注意を!

 

▼皮目のカリカリ感が絶妙な食感。香りも素晴らしいです。

 

▼ハサミで肉を切り取ったのですが、骨には肉が残っています。これを時間をかけながら削ぎ落としました。

 

▼鉄板が熱いので、ナポリタンは香ばしくなります。

 

注文から15分程度で『炭火焼定食』が提供!

『炭火焼定食は、提供までお時間かかりますが良いですか?』

 

そのように確認されていたので、時間がかかることは承知していました。

 

むしろ、時間がかかると言われると、期待感が増してしまいます。

 

さて、『炭火焼定食』が提供されたのですが、鉄板ではなく、お皿に盛られているのでした。

 

また、骨付肉の真下には、枕のようなレモンが敷かれていて、これは驚きです。

 

『レモン絞って食べるんだよね?』

 

炭の香りが素晴らしいお肉に、レモンを絞っていただきます。

 

すると、炭火焼によって落とされた脂分のため、お肉がしっかりとしていいて、味が濃い感じを受けます。

 

香りと濃い味の両方が楽しめますので、ビールとは最高似合うこと間違いなしですね。

 

また、麦飯との相性も素晴らしく、ゴハンの上にのせて食べると本当に美味しい体験をするのでした。

 

少々お値段が高い『炭火焼定食』ですが、それだけ価値のあるメニューだと思います。

 

大分県佐伯市にある『鳥料理由布』は、オススメのお店です!

 

▼炭火焼なので、皮目の具合が美味しそうです。香りも素晴らしいですね。

 

▼レモンが枕のように敷かれています。

 

▼ハサミでチョキチョキします。

 

▼このように切れると食べれます。炭火焼って本当に素晴らしいです。

 

▼脂がしっかりとしています。決してギドギドしてない鳥肉です。

 

▼麦飯との相性は抜群です。ぜひ、ご飯とともに召し上がってください。

 

▼骨に付いた肉は最後まで綺麗に食べます。

 

▼ランチタイムの最後の方に訪店しましたが、そこそこお客さんが多くいましたので、やはり、訪店時間は工夫された方が良いかもしれません。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

 

店舗情報

所在地 大分県佐伯市中の島1-16-18

店舗名 鳥料理由布

電 話 0972-23-3350