このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

山口県長門市にある俵山温泉は、大型施設がある温泉街ではなく、個人経営や小規模温泉施設が集まった歴史を感じる温泉街

 

「俵山温泉の中心の通りは道が狭くて昔の温泉街みたい…」

「良い時代があったことがわかる温泉街…」

 

決して賑やかではありませんが、落ち着いた山中にある俵山温泉。

 

気を張らずに楽しめますから、心からユックリすることができます。

 

ドライブ旅行などで近くに来た場合は、日帰り温泉がオススメです。

 

山口県長門市の俵山温泉の特徴(私感)

比較的小さな温泉が集まっている温泉街

俵山温泉の特徴の一つだと思いますが…

 

小さな温泉が集まっている温泉街というイメージです。

 

なので、大型の立派な温泉施設があるような温泉街とは明らかに異なるのですが、これが逆に落ち着けるといいますか、気を張らずに温泉を楽しめるといいますか…

 

また、廃墟と化した元温泉宿も一部にはあり、これが哀愁を感じたりしますので、日頃経験できないことですね。

 

話を元に戻しますが、気を使わなくて気楽に温泉を楽しめるのが『俵山温泉』です。

 

大型の温泉施設がない温泉街

少し大きめの温泉施設もありますが、大型のホテルなどは皆無。

 

昔ながらの湯治…こんなイメージもあるのです。

 

俵山温泉『町の湯』はワンコインで日帰り入浴可能でオススメな温泉

ワンコイン入浴可能な『町の湯』は大きな魅力

さて、上述しましたように、俵山温泉は小さな温泉宿や日帰り温泉が集まった温泉街。

 

なので、気になる温泉を選択しながら楽しめるのです。

 

入湯料については、温泉ごとに異なりますので、これも選択の大切な要素。

 

私は基本的にはワンコイン(500円以下)を考えてますので、今回は『町の湯』を選択した次第です。

 

他にも日帰り温泉がありますので、選択すること自体が楽しみですね。

 

▼俵山湯町第1駐車場の出口には、『町の湯』の看板がありますので、迷わず移動できます。

 

▼この通りが俵山温泉の中心の通りです。狭い道路なのでキャンピングカーでの進入は避けたほうが無難です。

 

▼俵山湯町第1駐車場から徒歩5分程度で『町の湯』に到着します。

 

貴重品はコインロッカー(10円)利用可能

『町の湯』は、狭い温泉街の中央付近にあります。

 

キャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ)を駐車場に駐めた後は、家族と二人でゆっくり歩きながら到着。

 

早速、温泉に入るのですが、気になる貴重品の管理は、10円の支出で貴重品ロッカーが利用できます。

 

貴重品ロッカーは、番台(受付カウンター)の真ん前にありますので、その意味でも安心。

 

安心して温泉を楽しむことができるのでした。

 

▼入り口には入浴券の自動販売機がありますので、最初に購入。480円はリーズナブルだと思います。

 

アルカリでヌルヌル感楽しめる良質な温泉

『町の湯』の泉質は、アルカリ性単純温泉(PH9.9)

 

そのせいで、温泉はヌルヌル感が強いのです。

 

お肌にいいことはもちろんなのですが、神経痛にも効能がありますので、脳出血を発症している私の残存する表在感覚の若干の低下など、いいのではないかと期待してしまいます。

 

ワンコインで楽しめる『俵山温泉町の湯』は、ヌルヌル感を楽しむことができるオススメの温泉なのでした。

 

駐車場は『俵山湯町第1駐車場』の利用がオススメ

広い駐車場はキャブコンも利用可能

俵山温泉の駐車場は、『俵山湯町第1駐車場』の利用をオススメいたします。

 

駐車場は、温泉街のそばにありますので、徒歩5分程度で温泉に到着。

 

アクセスがとても良い駐車場ですからご安心ください。

 

ただ、駐車場への進入路ですが、温泉街のメインの通りは道幅がとても狭いので、キャンピングカーは避けたほうが無難です。

 

なので、最も東側のルートを通行し、上流から温泉街へ下って駐車場へ進入すると良いです。

 

この時のカーブがきついため、バスコンでは無理。

 

バンコンやキャブコンであれば、一回切り返すかもしれませんが、駐車場へ進入できますからご安心を。

 

▼俵山湯町第1駐車場です。バンコンやキャブコンは駐車可能です(バスコンは進入が厳しいですね)。

 

▼基本的に平坦駐車場なのでいずれは車中仮眠泊してみたいスポットです。

 

無料で利用できる駐車場

『俵山湯町第1駐車場』は無料なのです。

 

温泉街のすぐ隣の駐車場なのですが、無料とは信じがたいことでした。

 

アクセス良く無料な駐車場は利用価値は高いと思います。

 

車中仮眠泊の禁止がされてない平坦駐車場

実はこの駐車場は基本的に平坦。

 

駐車場の利用規約や注意事項を確認しましたが、車中仮眠泊の禁止事項がありませんでしたので、マナーをきっちり守れば可能なのかも?しれません。

 

国道など交通量が多い道路から離れていますので、夜間は静かではないでしょうか。

 

特に問題がなければ、いずれは車中仮眠泊をしてみたいスポットです。

 

 

▶︎「でなおし」ブログの日帰り温泉まとめ記事もご覧ください!

 

 

▼2020年3月以降の日帰り温泉の記事は別ブログで投稿しています!

(K)カヤの車めぐり旅

 

 

施設情報

所在地 山口県長門市俵山5113

施設名 町の湯

電 話 0837-29-0001