このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

大分県日田市に本店がある「想夫恋総本店」は、とても美味しい焼きそばで有名です。

 

本店ならではのメニューの多さも特筆すべき点です。

 

「想夫恋で焼きそばを食すには総本店に行ってみよう!」

「メニューが多いと聞いたけど本当だろうか…」

 

興味深い点が多々あり日田市にある総本店を伺ってみたのです。

 

焼きそばは定評どおりの味で大満足!

 

遠方からでも伺ってみる価値はあると思います。

 

▼想夫恋総本店は大分県日田市に所在します。大駐車場が完備されていますので遠方からお越しでも安心です。

 

大分県日田市にある日田焼きそば「想夫恋総本店」は絶品焼きそばを提供!総本店は中華料理もおすすめ!

想夫恋は焼きそばで有名なお店。

 

グルメ情報でもかなり評価が高いことで有名ですね。

 

・焼きそばの炒め方ともやしの量が半端ではないこと。

・蒸し麺でなく生麺をこんがりきつね色に焼いていること。

・生卵や目玉焼き、マヨなど焼きそばのトッピングが自由に選択できること。

 

魅力たっぷりの絶品焼きそばです。

 

そんな焼きそばを提供する想夫恋総本店は、大分県日田市の国道212号線沿いにある大型の店舗なのです!

 

一方!「想夫恋総本店」では中華メニューを選択すべきという意見も!

想夫恋総本店では、焼きそば以外に中華料理を中心に多くのメニューがあります。

特に中華料理は絶品との話を入手したのです。

 

実は、職場の後輩が想夫恋総本店の近くに実家がある関係で、随分以前からお店を利用していたとのこと…

 

その話を私が聞いたのは、私が想夫恋総本店に行ったあとのことでした。

後輩曰く…

 

「想夫恋には全国的にチェーン店がありますので、焼きそばはどこでも食べれますよね!」

「なので、総本店では中華料理を食べるべきじゃないですか?」

 

う〜ん。

確かに指摘のとおりだと痛感しだ次第です。

 

ただ、なんとなく上から言う後輩に違和感あったのですが(仲が良い二人なのでご安心を)…

 

話を戻します。

 

・想夫恋総本店では、中華料理。

・それ以外の店舗では焼きそばを選択!。

 

どうやら!

この選択が良いようです。

 

国道212号線沿いに所在する大規模な焼きそば店という外観

国道212号線を走行しているとすぐにわかります。

 

大きな看板と本館建屋。

 

それに大型の駐車場が完備されていますので、迷うことはないと思います。

 

yahoo!カーナビなどスマホナビでもシッカリと行き先案内しますからご安心ください!

 

▼一目見て想夫恋とわかる大型の看板がありますから迷うことはないと思います。

 

▼店舗入り口ですね。ファミリーレストランのイメージです。

 

▼奥の建屋は本館です。

 

ファミリーレストランを思わせる内観

外観もそうでしたが内部もファミリーレストランの雰囲気です。

 

なので、焼きそばだけでなく中華料理をお酒とともに楽しむことも十分に可能なことがわかりますね。

 

焼きそば屋さんという雰囲気ではありませんから驚きます。

 

ゆっくりと楽しむこともできる想夫恋総本店です!

 

▼着座したテーブル席は国道が見える席でした。喫茶店のような雰囲気で落ち着けます。

 

選択したメニューは「焼きそば(目玉焼きトッピング)」と「焼きそば」

本当に滅多に想夫恋の焼きそばを食さないので、やはり、焼きそばを選択することに…

 

あくまで焼きそばを楽しみたいという気持ちとトッピングで味変もいいのではという気持ちが対立します。

 

そこで、家族はスタンダードな焼きそば

私は、焼きそばに目玉焼きをトッピングしました。

 

山芋やカレーのトッピングも大変興味深かったのですが、そこはスタンダートに近い目玉焼きに…

 

また、トッピングのメニュー表はテーブルに立っているのですが、一瞬「ん?どうみるんだろう…」と家族とともに確認するほど面白い表現です。

 

組み合わせを一覧で表現していることが分かったのです。

 

分かってしまえばなんとはないことなのですが…

 

緑十字が印象的なトッピング一覧でした。

 

▼メニュー表は写真もありますからイメージ大丈夫ですね。写真からも炒めた焼きそばが伝わってきます。

 

▼トッピング表。緑十字があるので「安全第一か?」と一瞬。どうやらトッピングをプラスするというイメージですね。

 

▼半世紀なんだと驚き!歴史の想夫恋です。

 

▼お水ですが…このグラスにお水は個人的にとても好きなんですね。

 

▼紅生姜は自由に食せます。

 

10分程度で提供されたメニュー!絶品焼きそば!

焼きそば

注文から10分程度でメニューは提供されました。

美味しそうなソースの香りが懐かしいですね。

 

提供された焼きそばを一見すると、直ぐに一般的な焼きそばとは異なることがわかります。

 

・蒸し麺でなく生麺を使用

・もやしの量は半端なく麺と同量か?と疑うくらいのもやし

・もやしの「へた」が全て処理されていて見た目がとても綺麗

 

これらの理由から良いイメージを持ったのかもしれません。

 

さて、前置きはそのくらいにして、早速一口!

 

すると…

「焼いた」というよりは、「炒めた」という表現が正しいかもしれないくらいの焼きそば

 

これは本当に特徴的な食感で美味しいですね。

 

また、もやしの量が半端でないので、この分量が炒めた焼きそばと絶妙な食感と味を醸し出しています

 

お肉は脂がのっていてコクがあり、しかし、小さめに切ってあるお肉はクド過ぎることがなく、大変に好感が持てます。

 

さらに、テーブルに設置している紅生姜を添えると程よい味変が楽しめます。

 

炒めた焼きそばが絶品の想夫恋ですね!

 

▼提供された最もスタンダードな焼きそばです。香ばしい香りが食欲をそそります。

 

▼紅生姜を添えると絶妙な味変が楽しめます。

 

トッピングの目玉焼き

私がトッピングした目玉焼き。

 

目玉焼きの黄身は、とても柔らかく仕上げています。

なので、箸でつつくとトロッと焼きそばに重力でからんでいくというまろやかな味が楽しめます

 

さて、私も箸でつついてみることに…

 

すると、予想のとおり黄身が焼きそばの中に吸い込まれて行ったのです。

 

炒めた焼きそばが柔らかい黄身に浸されて行く感じが見て取れます。

 

一口食すと、トッピングがない素の焼きそばと明らかに異なるまろやかさが際立ちます

このまろやかさは好き嫌いがあるかもしれませんが、焼きそばのソースまでも包み込むようなイメージですね。

 

なので、目玉焼きをトッピングした場合、焼きそばを半分くらい食するまでは素の焼きそばを!

 

そのあとに黄身を崩してまろやかさを楽しんだほうがいいのかもしれません。

 

焼きそばのソースと卵のまろやかさが印象的なトッピングです!

 

▼トッピングの目玉焼きがドーンと焼きそばに乗っているのです。

 

▼目玉焼きの黄身を崩す前の食し方。巣の焼きそばが楽しめます。

 

▼お肉は小さく刻んでいるのでしつこくありません。

 

▼目玉焼きの黄身はトロトロ状態ですね。

 

▼崩してみます!

 

▼するとトロッと…炒めた麺の中に吸い込まれて行くようなイメージです。

 

▼黄身が少しだけ絡んだ状態。これでも十分にまろやかな味なのです。

 

お持ち帰りもある想夫恋の焼きそば

焼きそばを堪能したあとはお会計!

 

その際に気づいた持ち帰り用の焼きそばです。

 

箱入りで自宅で楽しめる焼きそばですから、お土産に良いのではないでしょうか

 

▼店舗入り口にはお持ち帰り用の焼きそばが鎮座しています。

 

▼お持ち帰りを自宅で作ってもお店のように美味しくできるかどうか…不安がある私ですが…。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

 

店舗情報

所在地 大分県日田市若宮町416-1

店舗名 想夫恋総本店

電 話 0973-24-3188