このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

「脳卒中(脳梗塞・脳出血)を発症した自分の血圧管理(血圧の測定)はどうしたらいいんだろう…」

「朝夕の血圧測定はしているけど、日中活動している血圧は管理しなくていいのだろうか…」

 

血圧管理をしている方たちにとって、素朴な疑問があるのかもしれません。

 

最近のテレビ番組では、「血圧サージ(瞬間的に上昇する血圧のこと)に気をつけましょう!」と放送されているくらいですからね!

 

かかりつけ医からは、「再発予防のため血圧は可能か限り低めで管理していくので、朝夕の血圧は測定するように!」と言われているものの、「血圧サージが原因で脳出血を発症した私は朝夕だけの測定で大丈夫なのだろうか…」と素朴な疑問があったのです。

 

私が発症した脳卒中(脳出血)の原因は、一時的な高血圧(つまり、血圧サージ)だったことが原因なので、朝夕2回の安静時の血圧値だけでなく、昼間の活動中の血圧値を把握したうえで、降圧剤(血圧のお薬)の服用コントロールをした方がいいのではと考えたのです。

 

今まで、活動中に測定する装置は医療機器では存在を知っていますが、家庭で気軽に測定する装置を見つけることはできず…

 

噂されているApple watchのベルトに血圧計が装備される話はズット先のことでしょうから、何か他に良いものはないか…

 

すると、Amazonで販売されているスマートウオッチに血圧計が装備された製品があることを知り、さっそく購入!

 

10分刻みで自動的に測定される血圧値を確認することで、より効果的な降圧剤(血圧のお薬)の服用が実現するかもしれないと期待は大きくなりました!

 

購入したのは「スマートウオッチIP67完全防水itDEALスマートブレスレッド」

驚きの価格!3,899円!

今回購入したのは…

 

「スマートウオッチIP67完全防水itDEALスマートブレスレッド」

 

価格はなんと!3,899円!

 

「こんなにも安くて本当に測定できるのだろうか…」

 

不安感が半端ではありませんでした。

 

しかし、ユーザーの皆様の口コミを拝見すると、総じて高評価が多かったこともあり…

 

「これならば、購入してみる価値はあるかも…」

 

ついに、購入したのです。

 

▼いくつかのタイプがありますが、私はクチコミ数が多いベストセラーを選択しました。

 

血圧測定、心拍測定、睡眠診断、活動量計、着信通知、完全防水など多数の機能を装備していることに驚き!

スマートウオッチは、着信機能など多機能なことは皆様ご存知のことと思います。

 

しかし、この製品は、血圧、心拍、睡眠診断など、メディカルに関わる機能を満載してます。

 

中でも、血圧計!

 

この機能がセットされていることに驚きました!

 

動作原理は不明なのですが、手首に装着するだけで測定を開始し、血圧測定中の手首は、痛くもかゆくもありませんし、圧迫感もありません。

 

こんな便利な時代になったのかと驚くばかりです!

 

購入はいつものamazonで!

数日で納入される安定した配送

選択したのは最もクチコミが多いモデルです。

ついつい失敗したくないという気持ちが優先して無難と思われるモデルとなりました。

 

人気が高そうなので、納品まで時間を要するかなと覚悟していたのですが、数日で納品されるという安定の配送で問題なしでした。

 

安定のAmazonですね。

 

クオリティは高いと感じた梱包

梱包は問題なく、輸送中のトラブルもなしで全体クオリティは高いと感じた次第です。

 

参考までに開封の様子をご覧ください。

 

▼いつものAmazonの箱で配送!

 

▼開封すると別の商品と一緒でした(同じタイミングで発注したので同時配達となりました)。

 

▼しっかりとした質感のパッケージです。

 

▼どうやらスマートフォンにアプリをインストールして使用するようです。

 

▼はっきりとした字体でわかりやすそうなディスプレイです。

 

▼パッケージから取り出した直後。表面には保護シールが貼られています。

 

▼充電ケーブルも丁寧に収納されていました。

 

▼この状態でパッケージされてました。

 

▼本体裏を見ると複数のセンサーと充電器との接点(金属が二つ)が存在します。

 

▼あれ、いきなり故障かと心配しましたが、保護シールにディスプレイ表示が印刷されていたので二重に見えた次第です。

 

▼早速アプリをインストールして初期値を入力。本当に簡単ですからご安心を。

 

▼腕に装着し、血圧を測定開始しました。

 

▼上の血圧値が106、下の血圧値が71。ほぼ正確かなという値です。

 

▼測定結果はアプリで確認できます。

 

▼一度しか測定してない状況ですが確かに記録されています。

 

▼充電はUSBポートに接続した端子を本体裏に取り付けることで充電開始します。

 

▼ディスプレイには充電中であることが表示されています。

 

▼ある日の血圧値です。10分ごとに測定した結果が表示されています。瞬間的ですが、高い血圧値を表示しているところがあり、血圧サージ的な動きがみて取れるような気がします。

 

▼こちらから購入しました!

まとめ

今から本格使用になりますので、レビューは次の投稿となりますが、とりあえず毎日使用した感想をまとめてみたいと思います。

安価でありながら多数のメディカル機能を装備しているスマートウオッチは健康的な生活スタイルに寄与する可能性がありますね。