このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

キャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ)の客室内で使用するデジタル時計を買い換えました。

 

「1ヶ月間で数分の時間のズレは厳しいな〜」

「突然アラームが鳴り出すので寝ている時は困るし…」

 

キャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ)納車直前に購入した安価なデジタル時計の調子が悪いので、ホームセンターで新しいデジタル時計『ニトリRCC DUAL ALARM』を購入したのです。

 

 




 

 

『ニトリ RCC DUAL ALARM』を購入

気に入った点

・電波時計なので時間ずれがない

・小型

・気温、湿度などの表示がある

 

購入時点で気に入った点です。

 

時間ずれが理論上ないこと(実際は時間ずれしますが電波時計が修正するので…)は、面倒な時間調整の必要がありません。

 

また、気温や湿度など、健康を維持するための情報が提供される点はとても大切です。

 

さらに、小型なので設置場所に困りにくいなど、納得して購入できたデジタル時計です。

 

▼熱中症や風邪など、客室内のコンディションを表示する機能がありますので、中高齢な私にはとても嬉しいものです。

 

気になる点

性能上、気になる点はありません。

 

走行中に出窓に設置したデジタル時計が落下することが気になる点でしょうか…

 

ただ、これはデジタル時計の問題ではありませんので、今後工夫したいと思っています。

 

▼走行中にデジタル時計が動かないように、滑り止めを貼り付けたのですが、直ぐに飛んでしまいました。やはり、滑り止めだけでは無理なようです。

 

キャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ)車内で使用するデジタル時計のポイントを考えると…

時間ずれは最小またはゼロが良い

キャンピングカーの客室内で使用するデジタル時計の時間ずれは、当初は気にしないでいたのです。

 

ところが、キャンピングカー客室に、毎日いるわけではないので、時間ずれが意外に気になることがわかりました。

 

なので、デジタル時計を選択するポイントの一つとして、時間ずれが極力小さいもの、または、電波時計など時間ずれが発生しても一定の間隔で時間を調整する機能を備えているものが便利だと分かりました。

 

この点で、電波時計の性能はとても重宝しますし、最近の電波時計の価格低下は素晴らしいものがありますから、迷わず電波時計を選択するのが良いのかもしれません。

 

小型が良い

キャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ)の客室内は、ベース車両がハイエースということがありますので、スペース的に厳しいものがあります。

 

なので、使用するグッズ全てが小型であることは大きなメリット。

 

この点、『ニトリRCC DUAL ALARM』は、小型ですから助かります。

 

木目調の本体がキャンピングカーの客室内と違和感ないこと

個人的な感覚の問題ですが…

 

デジタル時計の本体色が木目調のため、キャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ)の拡張窓に設置すると、意外にマッチしている感もあり満足しています。

 

小さなデジタル時計なのですが、色や柄にも気をつけながら選択することが大切だと反省した次第です。

 

▼キャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ)の拡張窓に設置してました。周囲とのマッチングや見易さなど、良い位置だと思います。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのキャンピングカーまとめ記事もご覧ください!

 

 

まとめ

キャンピングカー納車直前に購入したデジタル時計をしばらく使用しましたのですが、調子が悪くなったり、不便に感じることもあったりと、反省の多いデジタル時計でした。

 

インターネット購入ではなく、ニトリ実店舗で製品を確認しながら購入しましたので、今後の使用感には期待できそうな気がしています。