このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

福岡県宗像市にある『道の駅むなかた』は、売り上げ金額が九州ブロック第一位を獲得したことがある人気の施設。

 

今回は、隣接するJA直営店『米粉パン工房姫の穂』を訪れました。

 

「店内全てのパンに米粉が使用されているのは大変珍しい!」

「米粉パンは、もっちりして…おにぎりを食べているみたいといえば大げさだけど…」

「米粉パンはズッシリとして重い気がするけど…気のせいじゃないよね?」

 

店内全ての商品に米粉を使用しているパン工房の存在をしらなかった私。

 

でも、道の駅むなかたに隣接した米粉パン工房『姫の穂』を訪れたとき、米粉にこだわる理由が少しわかったような気がしたのです。

 

JA直営店ということもあり、地元のコメ農家さんが作ったお米がパンになるというストーリー。

 

よく考えられていることに感服いたしました。

 

 




 

 

福岡県宗像市にある『道の駅むなかた』に隣接する『米粉パン工房姫の穂』は全ての商品が米粉を使った珍しいパン屋さん!

米粉パンって?

最近増えてきた『米粉パン』。

 

その名のとおり小麦の代わりに米粉を使用したパンなのですが、登場してきたのは最近のこと(一説にはここ20年くらいとのこと…)。

 

なので、米粉パンを販売しているお店が少ないこともうなずけます。

 

・米粉パンは小麦の代わりに米粉を使用する

・米粉パンを作るには高度な技術が必要

・米粉パンはごはんの香りや風味がする

・もっちりとした食感がある

 

これらの特徴の一方、気になる点としては…

 

・パンが小さくて重い

・小麦パンのようなフワッと感が少ない

・小麦パンと比較して若干お値段が高い

 

一般的に言われているようです。

 

確かにお店でパンを持ったときに感じるズッシリ感は小麦パンでは体感しないこと…

 

それだけに、価値のある米粉パンではないでしょうか。

 

JA直営店ということで、地元の米農家さんが作ったお米を活用したい…

 

そんな思いが伝わってくる米粉パンとお店です!

 

全ての商品が米粉を使った珍しいパン屋さん

以前のことですが、他の道の駅のパン屋さんで見かけた米粉パン。

 

確かに販売はしていたのですが、あくまで全商品の一部が米粉パンというラインナップでした。

 

ほとんどの商品が小麦パンの中で、一部が米粉パンですね。

 

このようなイメージがあった私は、店内全商品が全て米粉パンという一貫したポリシーに感服した次第です。

 

米粉パンを作る上では、高度な技術が必要とされると一般的に指摘されていますので、お店の技術力は相当なものではないかと考えられます。

 

道の駅むなかたに隣接しているお店で米粉パンを目当てに多くのお客さんが訪れるパン屋さん

道の駅むなかたは、売り上げ金額が九州ブロック第一位を獲得したことがある道の駅。

 

それだけに、休日ともなれば大勢のお客さんでごった返します。

 

米粉パン工房姫の穂にも、たくさんのお客さんが訪れますので、店内でパンを選択する際に背中同士が当たりそうになる程、人気があるのです。

 

米粉パンが焼きあがると『焼きたて』の表示がつけられますが、直ぐにお客さんが選択してきますので、あっという間に完売。

 

珍しい光景を目にすることができます。

 

やはり、人気の米粉パン工房ということが分かります。

 

▼太古の昔からあるお米。宗像大社が近くにありますので、そのイメージがある看板です。

 

▼栗あんパンなど、季節のパンが多いですね!JA直営店ということで、この辺も得意分野ではないでしょうか。

 

▼店内でドリンクが販売されています。このコーヒーが美味しいのでした。

 

▼駐車場から米粉パン工房に移動する際にキャンピングカーショーを見ることができました。キャブコンやバンコン、トレーラーなど展示。最近は車中泊禁止の道の駅が存在する中、マナー向上による道の駅の利用を推進することで、新たな道の駅を目指す考え方を感じることができます。今後はマナー向上を要件に道の駅での車中泊を容認する施設が増加すると思います。主務官庁が国土交通省管轄の道の駅とはいえ、実際の経営は各施設が行いますので、経営者判断に期待するところです。利用者としてはマナーアップに心がけたいですね。道の駅のキャンピングカーショーに本当に驚きました!

 

食パン・クロワッサン・カレンズなど米粉パンを味わうためにまとめ買い!

それほど高くはないお値段に好感!

米粉パンは高度な技術が必要なこともあり、一般的には小麦パンと比較して価格が高くなる傾向にあるようです。

 

私もそれは理解していたのですが、『パン工房姫の神』の価格がそれほど高いとは思えなかったのです。

 

確かに、決して安いとはいえないのですが、米粉パンのイメージからすると、それほど高くない…

 

この点、私はとても好感が持てました。

 

もしかすると、高度な技術の定着化やJA直営店ということなどもあり、この価格設定が実現できているのかもしれません。

 

食パンやクロワッサンなど多くの米粉パンを購入!

早速、店内で米粉パンを選択していきます。

 

大勢のお客さんで賑わっていますので、たまに肩が触れてしまうことがありますが…

 

大人気を体感します。

 

さて、減塩に取り組んでいる私は塩分量が気になるところなのですが、今日ばかりは良いでしょうと一人納得しながら…

 

気がつくと、合計金額が2,640円に達していました。

 

軽減税率の8%(イートインではありませんから8%ですね)も初体験。

 

楽しいお買い物となりました。

 

▼スタンダードな食パン。小さめですが米粉パンの特徴でしょうか。大きく作ることが難しい米粉パンですね。トングで掴んでみると…『重た!』誰もが感じられると思います。米粉パンってこんなに重いんだと1個目の選択から体感するのでした。

 

▼クロワッサンは少し小さいイメージですが…これも掴むと重いです!

 

▼これも重くて中身が詰まった感触を受けます。小麦パンとは全く異なることを体感。

 

▼カレーパンは二つ購入。やはり、重いです。

 

▼カレンズはぶどうはビッシリと入っています。ぶどう入りというよりは、ぶどうをパンで包んだ感じがするほどです。

 

▼小さく見えますが、実は大きいカレンズ。手が腱鞘炎になるんじゃないかと思うくらいの重さです。

 

▼選択した米粉パンの一部です。まとめて乗せると重いですから、二つのプレートに分けました。

 

消費税増税後のイートインでない購入を初めて体験!

2019年10月から消費税増税で10%が適用されましたが、軽減税率の適用によりお持ち帰りは8%ですね。

 

カウンターで『お持ち帰りですか?』と聞かれますので、他のお客さんを含めスムーズの対応ができていました。

 

最近のニュースでは、イートインか否かで窓口が混乱すると指摘されていましたが、ここではそのようなことはありません。

 

全体に大変スムーズに会計処理が流れているという印象です。

 

▼レシートを確認すると8%が明示されていました。

 

しっかりとした食感で美味しい米粉パン!

帰宅後のことですが、購入した米粉パンを食してみることに…

 

やはり、小麦と異なる食感は特徴的ですね!

 

モッチリとした食感は全体的に体感しますし、パンとおいうよりはおにぎりを食べていると言ったら言い過ぎですが、そのような感覚を覚えるくらいです。

 

カレーパンも美味しくてですね!

 

つい、手が出てしまう米粉パンでした。

 

JA直営店の米粉パン工房姫の神はオススメのお店です!

 

▼カレーパンがこんがりと揚がっています。これも重たいです!

 

▼生地が薄く見えますが、手で握ってしまいましたので、潰れた感じです。生地がしっかりとしていることを体感します。

 

▼これもカレーパンですがトマト風味です。

 

▼トマト風味ですからピザのような感覚。これも米粉パンならではの食感です。

 

2020年10月追記

道の駅むなかたに隣接した『米粉パン工房姫の穂』

 

夫婦ともに米粉パンの魅力にとりつかれ、再訪することもあります。

 

今回は、秋の休日なので、店内は多くのお客さんでごった返してましたが、皆さんソーシャルディスタンスを意識して、互いの間隔は確保していました。

 

もちろん、お店の感染対策も充実ですね!

 

▼午前の早い時間に訪店しましたら、近海で取れた魚のサンドがありました。

 

▼キャンピングカー車内で食します。お魚のフライです!

 

▼お魚の香りと野菜の香り。素晴らしいですね!ソースは梅肉入っているようで美味です。

 

▼トマトタップリカレーは、カレーとトマトの香りが半々です。

 

▼米粉なのに柔らかいパンですから驚きです。

 

▼くるみクリームチーズ。こってり感満載!

 

▼トマトジャムです。甘めの味のトマト。

 

▼香りも素晴らしいです!パンに塗ると最高!

 

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

 

▼2020年2月以降のグルメ記事は別ブログで投稿しています!

(G)カヤの夫婦グルメ旅

 

 

店舗情報

所在地 福岡県宗像市江口1172番地(道の駅むなかた敷地内)

店舗名 米粉パン工房姫の穂

電 話 0940-34-6200