このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

備忘録的なことで大変申し訳ないのですが…

 

私が使用している手首式血圧計「オムロンHEM-6310F」の正確測定サポート機能のセット方法を思い出すことができず、いつも困っていたのです。

 

「半年に一度程度の頻度で正確サポート機能のセットが必要だし」

「取扱説明書を見ても記載を探すのば難しい…」

「手首式血圧計はバックの中に裸で入れているのでボタンが押されセットが解除されることが…」

 

オムロン社のお客様センターに電話で尋ねてみると、簡単な操作方法で解決。

 

また、お客様センターでは同様の問い合わせを受けることがあるらしいのです。

 

意外にお困りの方がいることで、ある意味私も安心した次第で…

今回、備忘録的に記事化してみました。

 

「オムロンHEM-6310F(手首式血圧計)」の正確測定サポート機能とは…

正確な測定をするには、手首式血圧計と心臓の位置関係が大切になります。

 

心臓の高さに合わせることが最も大切な要素ですので、その位置を「測定姿勢チェックマーク」が点灯して知らせる機能

 

正しい位置関係になればブルー色が点灯。

 

この状態で測定することが大切というわけです。

 

正確測定サポート機能の設定の仕方

いつも忘れてしまうので困っていた設定の仕方。

 

備忘録的にまとめてみましたので、以下の手順で操作すれば設定可能です。

 

▼本体正面の下部に二つの設定ボタンがありますので、これを操作していきます。

 

▼左側のボタンを使います。時計のようなマークがある方ですね。これを5秒以上押し続けると設定となります。→正確測定サポート機能がOFFだった場合ONになります。逆にONだった場合OFFになります。

 

▼正確測定サポート機能がONになると液晶画面はONに!

 

▼OFFになるとこのような表示ですね!

 

正確測定サポート機能が解除されてしまう原因は…

個人的な反省点でもあるのですが…

 

手首式血圧計は常に持ち歩いている関係で、バックの中にそのまま本体を収納。

 

気がつかないうちに設定ボタンが5秒以上押されて設定が解除されるのが原因です。

 

本来であれば付属しているケースに収納することが明示されているので私の使用法の誤りですね。

なので、メーカーさんには責任ないことなのですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▶︎「でなおし」ブログの健康・医療まとめ記事もご覧ください!

 

 

まとめ

1年に2度ほど発生していた正確測定サポート機能の解除。

 

私の使用法が誤っていることが原因なのですが、今回記事化しましたのでお客様サポートセンターに電話しなくてよくなりますから助かります。

 

めったに発生しない事象だけに忘れてしまう設定方法でした。