このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

納車日は一生に何度も訪れることのない大切な日…

 

私は一般的なレベルで「吉日」であれば問題ないのではないかという考え方なのですが、私の家族にとっては良い日の選択や吉報位など気にしますので絶対に外せない日らしいのです。

 

「納車日は絶対に吉日でないとダメよ!」

「月に2回程度の良い日を選ばないと!」

 

厳しい話が多い家族なのです。

 

現在、キャンピングカー(バンコン)の契約から10ヶ月が経過していますが、未だに正確な納車日が決定できない状況で…

 

ショップさんの事情と私たちの事情(良い日)が交差してなかなか決まらない状況です。

 

加えて2019年のゴールデンウィークは10連休だったことから納品スケジュールに影響が出たかもしれません

 

そのような状況の中、ショップさんと最終的な日程調整を行なったのです。

 

▼最近は毎日カレンダーを見るようになりました。1日数回は真剣に見ていますね。

 

私たち家族にとっての吉日は?

私は分からないことばかりなのですが、家族に言わせると私たち家族二人が利用するキャンピングカーの納車にあたっては二人の生年月日など考慮する必要があるそうなのです。

 

その結果…

 

・2019年6月であれば第1週。

・2019年7月であれば第4週。

・2019年8月であれば第5週。

 

この期間でないと良い日とは言えないそうなのです(あくまで私たち家族の場合の良い日ですので…)。

 

なので、2019年6月の第1週を外すと7月の第4週が納車日となります。

 

この場合、約1ヶ月半の期間納車までの期間が伸びることになるのですが、家族はそれでも構わないとの一点張り

 

仕方ありませんから、このスケジュールでショップさんと相談することになったのです。

 

現在のところ具体的な納車日といえば…

さて、現在のところ具体的な納車日については、未だ決まってない現状です。

 

トイファクトリーさんは沖縄県に沖縄工場があり、そこでほとんどの加工を行なっています。

 

現在、私が注文しているキャンピングカー(バンコン)は沖縄工場にあります。

 

全体的な流れとしては、沖縄工場にある車両をフェリーで岐阜工場に移動させ最終仕上がりの加工を行い、代理店へ納車されるということになるのですが…

 

ポイントはフェリーに乗せることができるか否かという点でしょうか…

 

実は、ショップさんから6月第1週の納車は厳しいとの説明を受けたのです。

諸事情からなかり厳しいとのお話をいただきましたので、これは致し方ありません。

 

契約内容には6月頃の納車と記載されていますので、ショップさんには全く問題はないどころか、私たち家族のわがままな「良い日」が少ないことが主な原因なので申し訳なく思うくらいですから。

 

とはいうものの、6月第1週を逃してしまうと次は7月第4週の納車日になります。

 

「かなりの期間伸びることになるのでこれは避けたい…」

 

あれこれ考えてしまったのです。

 

納車は間に合うのか…

通常の納車スケジュール(納車の内容)では間に合わないことはほぼ確定。

 

ではどうするか…

 

妥協案を考えました(必死で考えました)。

 

私が提案した妥協案とは…

トイファクトリーさんからショップさんへ車両が到着すると、カーナビやドラレコなど細かなオプション工事が発生することになります。

 

ボディーコーティングなど入れるとかなりの時間必要なことは容易に想像できます。

 

そこで、6月第1週の良い日に納車するためショップさんで施工するオプション工事を省き一旦納車してもらい、後日再入庫してゆっくりオプション工事を行うという裏技的なプランを考えました。

 

ショップさんに相談したところ快諾していただきましたので、このプランに期待するところです。

 

また、家族もその考えに大賛成でしたので関係する皆んなが納得しながらプラン化したことになりました

 

5月末日までにフェリーから降りることができればと期待しています。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのキャンピングカーまとめ記事もご覧ください!

 

 

まとめ

キャンピングカーの納車直前になると予想外のことが多々発生することがわかりました。

 

契約から納車まで長期間を要するキャンピングカーだけに一つ一つの出来事を納得しながら解決することで満足の納車が実現できるような気がしました

 

ショップさんには大変ご迷惑をおかけしておりますが、コミニュケーションも一段と向上したような気がします。

 

2019年6月第1週の納車が実現できるよう祈るばかりです。