このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

長崎県の佐世保バーガーは有名ですよね!

 

キャンピングカーの旅で佐世保を訪れた際のランチに、佐世保バーガーを食べてみました。

 

「佐世保バーガー認定店は個性的なメニューが多いね!」

「セルフが徹底されている店だから、気を使わずにゆっくり食べれるし…意外にセルフも良いんだ〜」

 

同行した家族と二人でおしゃべりしながら、人生初の佐世保バーガーを食べたのです。

 

今回は、長崎県佐世保市にある『肉のあいかわ直売所』というセルフ店を訪店。

 

購入手続きは全て機械化されスタッフさんに全く気を使わずことが可能。

 

また、時間を気にせずにくつろげる店内が準備されていて、美味しい佐世保バーガーをユックリと食べることができました。

 

完全セルフに不慣れな中高齢でしたが、若い方やファミリーには好まれるお店ではないでしょうか。

 

 




 

 

『肉のあいかわ直売所』はお肉の直売店!

直売店ならではの肉をハンバーガーに使用しているのではと期待!

店内に入りますと、ハンバーガーを販売するコーナーではなく、お肉の販売(お肉の陳列)がとても気になる状況!

 

肉のあいかわは、お肉を販売するのが本業なので納得なのでした。

 

なので、お肉の直売所ということは、ハンバーガーに使われているお肉も期待できるのではないかと…

 

長崎牛100%使用となってますので、それも完全に頷けます。

 

普通にお肉を購入するだけでも良いお店だと思います。

 

国道205号線沿いにある店舗への進入は対向車にご注意を!

国道205号線のバイパスを走行しているると店舗が確認できます。

 

私は反対車線から進入しましたので、対向車に気を使いながら進入。

 

意外にスピードを出してきますので、反対車線からの場合は対向車にご注意ください!

 

▼裏手に回るとバーガーを購入するに最も近い入り口となります。

 

▼駐車場はかなり広いですからキャンピングカーでも安心です。

 

▼駐車場側から見た建屋です。新しく清潔感があります。

 

完全セルフサービスの店内でゆっくりとリラックスが可能

カウンター席にしても、テーブル席にしても、チェーン店の造りを思わせる店内です。

 

ランチタイムを完全に外した時間帯でしたので、お客さんが少ない状態。

 

それもありますが、時間を気にせずユックリと過ごすことができます。

 

他のお客さんは、パソコンを広げて作業をしていましたので、喫茶店のような使い方も可能かもしれません。

 

なので、若い方などを中心にスタッフさんの目を気にせずユックリと過ごせるのではないでしょうか。

 

▼一人で座っても全く気を使わなくていい環境です。

 

▼テーブル席もゆったりとしています。

 

『あいかわスペシャルバーガー』と『ステーキバーガー』を選択!

注文は全て機械で選択するシステム

中高齢な私が初体験だったハンバーガーの機械販売システム。

 

メニューが豊富なので、選択すること自体に少々時間がかかり、なおかつ、パネル操作をモタモタするということですから、後ろに並んだ学生さんに申し訳ない感じがしたのでした。

 

学生さんのパネル操作の早いことといえば素晴らしいですね!

 

本当に驚いてしまいました。

 

人生初となったハンバーガーの完全自動購入でした。

 

▼ハンバーガーの種類とセットの組み合わせが相当に複雑になりますから、私たち中高齢な二人はメニューランキング表に従ったのです。

 

▼ランキングの第一位と第三位を選択。長崎和牛モモステーキのバーガーに期待します!

 

▼メニューの選択が終了すると、次は完全自動の購入です。タッチパネルの操作に不慣れですので、本当に困ります。

 

▼そうは言いながらも、タッチパネルで購入手続きを継続。飲みものも種類が多いので一瞬悩みます。

 

▼購入手続きが完了すると、レシートが出てきます。半券はカウンターに提出ですね。

 

ハンバーガーが完成するとカウンターに取りに行きます

暫くすると…

 

『●●番さん!』

 

と明るい声でご案内があります。

 

『これは…機械式ではないんだ〜』

 

最後のステップが、スタッフさんから受け取るという人間系が一部残ったシステムに心が和みます。

 

お盆に用意された佐世保バーガーを初めて見ましたが、素晴らしいの一言!

 

迫力と言うのでしょうか…

 

大きさも半端ではありません。

 

お客さんの中に外国(おそらく米軍基地の関係者さんだと思います)の方がいましたので、このくらいのサイズ感がないと物足りないのではないでしょうか。

 

ということは、中高齢で少食な私たち夫婦には、大きすぎるサイズであることを瞬時に理解。

 

『頑張って食べちゃおう!』

 

直ぐにテーブルに戻ったのです。

 

▼サイズ感が凄いのでした。学生さんなど若い方向きでしょうか。

 

口コミのとおり本当に美味しい佐世保バーガーを家族とともにシェア!

夫婦二人で食べますから、シェアするのは当然のこと。

 

お互いに少しずつ食べて感想を話し、次にシェアすると言う流れです。

 

お互い感想を言い合うのも楽しい瞬間ですね!

 

スペシャルバーガーのコクのあるソースと美味しいベーコンに満足!

人気第一位のスペシャルバーガーですが、これは肉のあいかわのバーガーを知るには、もってこいのバーガーだと思います。

 

A4ランクの長崎和牛100%使用に加え、卵、ベーコン、美味しいソースなど、濃厚な味が楽しめる本当に美味しいバーガー。

 

ベーコンは意外にも塩分が多くない気がしましたので、肉質が良いのではと考えてしまいます。

 

バーガー本体から重なったベーコンが垂れ下がる状態に食欲をそそられます。

 

また、ソースのとろみが絶妙で、これは日常的には食さないお味だと思いました。

 

迷った場合には、人気第一位のスペシャルバーガーがオススメです!

 

▼スペシャルバーガーです。はみ出たベーコンとソースがたまりません!

 

長崎和牛A5モモステーキバーガーの肉味と量に感動!

私が注文した『長崎和牛A5モモステーキバーガー』ですが、素晴らしい肉が複数枚あり、それがバーガーからはみ出しているのです。

 

見た目にも贅沢なバーガーであることは直ぐに分かります。

 

一口食べると、まるでお肉料理を食べているかの感覚におちいります。

 

つい、お肉1枚を一口で食べてしまったくらいです。

 

また、お肉に付着したソースとのからみが素晴らしく、そのお味は…

 

…上手く表現できなくて申し訳ありません。

 

素晴らしいのです!

 

ボリュームも半端ないですから、ポテトセットした私は反省した次第です。

 

お値段もお高いのですが、それに見合うバーガーではないでしょうか。

 

これもオススメですね!

 

▼長崎和牛A5モモステーキバーガーは、お肉料理の感覚です!

 

▼この一枚は一口でペロリといってしまいました。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

 

▼2020年2月以降のグルメ記事は別ブログで投稿しています!

(G)カヤの夫婦グルメ旅

 

 

店舗情報

所在地 長崎県佐世保市有福町297番地20

店舗名 肉のあいかわ直売所

電 話 0956-58-3811