このブログは、2015年に49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

2020年の冬は暖冬と言われ、現に1月までは積雪が少なくなっています。

 

私が住んでいる九州北部地方でも、2020年は2月に入っても初雪がないほどの暖冬…

 

しかし、脳卒中(脳出血)を発症している私にとっては、少しの寒さでも急激な血圧上昇を招くことがあるので、寒さ対策をシッカリとしなければなりません。

 

また、2019年にキャンピングカーが納車されてからは、車中仮眠泊の旅をするようになり、自ずと外出の機会が増加。

 

「外出先で頭が冷たい時があるので、暖かい帽子があれば良いけど…」

「極端に寒いときは、耳も冷たいし…幅広い寒さに対応した帽子はなだろうか…」

 

そんなことを思うようになり、モンベルショップを訪れてみたのです。

 

すると、寒い時期のモンベルショップは、ウインターグッズがたくさん展示。

 

キャップのコーナーに行きますと、多くの種類のキャップが所狭しとならんでます。

 

その中で、保温性の高い生地を使用し、耳当ても付いているキャップを見つけたのです。

 

そこで、耳当てを使用しないときは、折りたためたまま帽子を着用できる便利な『モンベルクリマプロODキャップ』を購入。

 

寒い日は、ほぼ使用している『モンベルクリマプロODキャップ』なのでした。

 

オススメのキャップです!

 

 




 

 

購入したのは『モンベルクリマプロODキャップ(ブラック)』

柔軟な素材で防風性と保温性を備えた生地を使用したキャップ

たくさんの冬用キャップの中から選択した『モンベルプリマプロODキャップ』

 

ブラック色を選択した関係もありますが、全体に大人しいイメージを受けました。

 

一見すると柔らかい素材なので、フニャフニャしたイメージがありましたが、意外にもしっかりとしているもので…

 

・保温性はしっかりとしている

・少々の雨でも濡れない

・内蔵された耳当てをセットするとかなり暖かい

・大人しめのデザインは通勤でも使用できるほど

 

使い始めて2ヶ月程度経過しますが、正直に感じていることです。

 

現在私は、ジャージ通勤している関係もありますが、大人しめのデザインは通勤で使用しても気にならない状況です。

 

なので、使用頻度は意外に高くなっているキャップです!

 

▼耳当てを展開した状態です。耳当てを使用する頻度は少ないですが、いつでも展開できる安心感はメリット大です。

 

芯が入ってシッカリとした作りの耳当てに好感!

使わないときは折りたためる耳当て

九州北部地方では、耳当てを展開する必要がある極寒の日は、それほど多くはありません。

 

なので、耳当て格納状態でキャップを着用することがほとんどなのですが、いつでも耳当てが展開できる安心感は、心強いものがあります。

 

脳卒中(脳出血)を発症している私は、再発予防の観点から、寒さによる急激な血圧上昇は避けたいと思うところです。

 

なので、外出中にいつでも展開できるキャップは心強いものがあります。

 

▼耳当て格納状態ですが、これだと耳当てが収納されていることが分からないほどのデザインです。

 

音を聞き取りやすくするため耳の部分はメッシュ加工が施されている優れもの

細かな点ですが、耳当ての中心部には、メッシュ加工された部分があります。

 

これは、音が聞き取りやすくするための工夫なのですね。

 

『なんだこれは?』

 

最初は思っていたのですが、モンベルのスタッフさんにお尋ねすると、そのようなご説明。

 

よく考えられた製品だなと感心した次第です。

 

歩くときに周囲の音が入ると、安全に繋がりますから…

 

全体にシッカリとしたつくりのため型崩れがほとんど発生しない…

野球帽のようにシッカリとはしてないものの、フニャフニャでもないという中間的なキャップ。

 

なので、キャップを着用するときに、形を直しながら着用することはなく、普通にかぶることができます。

 

私にとっては、ちょうど良い柔らかさなのですが、これは個人差があるかと思いますので、なんとも言えませんが…

 

ただ、型崩れは発生しないと思います。

 

▼型崩れはしません。固いとソフトの中間くらいの感覚です。

 

キャンピングカーの旅や通勤でも使用できるキャップ!

キャンピングカーの旅で使用できるキャップ!

着用している時間が長いのは、キャンピングカーの旅に出ているシーンですね!

 

車の中では着用することはありませんが、観光スポットなどでは着用しています。

 

また、車の工具や荷物を移動させるときなどの軽作業時も着用…

 

生地がシッカリとしているので、頭をコツンとぶつけても痛みというか、怪我がほとんどありません。

 

ダメージが小さくなりますので、何度か助かってます。

 

通勤でも使用できるキャップ!

現在の私は、黒色のジャージで通勤をしています。

 

なので、ブラック色のキャップを着用しても違和感はそれほどない状況です。

 

また、何度か寒い日があり、耳当てを展開したことがありますが、そのような極寒の日は、他の通勤客も防寒に力をいれてますので、私が耳当てを展開しても違和感はありませんでした。

 

意外に使用するシーンが多いキャップです。

 

▼少々お高いお値段ですが、私にとっては便利かキャップです。

 

まとめ

中高齢になりますと、寒い日の急激な血圧上昇は避けたいもの…

 

『モンベルクリマプロODキャップ』は、展開できる耳当てが収納されているので、私にとっては、大きな安心感に繋がってます。

 

寒さ対策と紫外線対策など兼ね備える便利なキャップだと思います。