このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

熊本県宇城市不知火町にある『道の駅不知火』に隣接した日帰り温泉施設『ロマンの湯不知火温泉』

 

道の駅に隣接しているので、車中仮眠泊に大変便利なことは間違いないのですが、不知火海の真ん前ということで、お湯が塩っぱいという特徴的な天然の湯となっています。

 

「お湯がしょっぱい天然温泉は久しぶりだけど…珍しいね!」

「ヌルヌル感もあるので、天然温泉特有の効能に期待したいし…」

 

キャンピングカーの旅で、閉館直前に立ち寄った『道の駅不知火』。

 

ワンコインで楽しめる天然温泉はオススメです!

 

 




 

 

不知火海に面した『ロマンの湯 不知火温泉』の天然温泉に好感!

国道266号線沿いの不知火海に面した天然温泉は車中仮眠泊にも最適なスポット

熊本方面から天草方面へ移動する途中にあり、さらに、道の駅不知火に隣接していることから、翌日のスケジュールにとても便利ということができます。

 

天草方面への旅の途中で立ち寄る天然温泉と、車中仮眠泊のスポット…

 

メリットが複数ある便利な施設だと思います。

 

明るい時間帯の露天風呂は不知火海が目の前に見える素晴らしいとの評価!

回りくどい表現で恐縮ですが、露天風呂から見る不知火海は素晴らしいとの評価を聞きます。

 

というのも、私は閉館直前に入場したものですから、既に周囲は真っ暗な状況で…

 

それでも遠くには明かりが見えたりしますから、それはそれで素晴らしい露天風呂なのですが、明るい時間帯に景色を見たいと思うものでした。

 

夕暮れ時の露天風呂は最高なのではないでしょうか。

 

▼ロマンの湯不知火温泉のホームページです。露天風呂から見る不知火海は素晴らしいのでしょう!※画像2枚はロマンの湯不知火温泉のホームページから引用。

 

▼明るい時間帯に入りたい露天風呂ですね!

 

ヌルヌル感がシッカリとあり塩っぱい天然温泉の湯

天然温泉ということで、私のボルテージも上がってしまいます。

 

湯船に浸かりますと、天然温泉(海に近いので塩素イオンやナトリウムイオンが多いです)のヌルヌル感に感動しながら楽しむことができます。

 

途中ふと…

 

『あれ?塩っぱい?』

 

なんと、お湯が塩っぱいのでした。

 

海の真ん前ですから、塩分が多く含まれるのでしょうか。

 

珍しい塩っぱい天然温泉。

 

なんとなく、肌ばピリピリするのは気のせいだと考えましたが、塩分の影響かもしれないと、想像は膨らみます。

 

塩っぱい天然温泉もオススメです!

 

キャンピングカーの旅の途中で利用したので閉館直前に入場!

実は、楽しみにしていた天然温泉の湯ですが、キャンピングカーの旅の途中で訪れたので、閉館時間直前の入場になってしまいました。

 

天然温泉の営業時間は…

 

・10:00〜21:00

 

となっていますが、受付時間の最終は20:30ですからご注意ください。

 

私たち家族二人が訪れたのは、20:25頃。

 

到着前に電話で確認をしていましたので、特段の問題(大きな不安)はありませんでしたが、暗くなった時間帯にナビゲーションを頼りに訪れるとすれば、少々不安感があるかもしれません。

 

時間的に厳しいことが予想される場合は、事前にお電話されることをオススメいたします。

 

さて、受付完了し下駄箱に向かうと…

 

昔ながらの下駄箱の鍵。

 

木製の大きな鍵ですね!

 

とても懐かしい気がしまして、ふと見ていると、家族から早くしなさいと急かされます。

 

閉館時間前だと気忙しくなりますから、少なくとも閉館1時間前までに受付を済ますことが良いかもしれません。

 

▼懐かしい気の鍵。基本的に簡単な作りなのですが、シッカリとセキュリティ?を確保しているから不思議です。

 

 

▶︎「でなおし」ブログの日帰り温泉まとめ記事もご覧ください!

 

 

施設情報

所在地 熊本県宇城市不知火町永尾1910-1

施設名 ロマンの湯不知火温泉

電 話 0964-42-3300