このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

キャンピングカーの旅や車中仮眠泊のシーンでも手軽に美味しいコーヒーを飲みたいと考えてますが…

 

「レギューラーコーヒーを入れると時間がかかる」

「インスタントコーヒーだと香りと味はどうなんだろう…」

 

あれこれ考えていたところマーケットの陳列棚に

 

「マキシムブラックインボックス」

 

というステックタイプのインスタントコーヒーがあることに気がつきました!

 

早速飲んでみると味と香りはレギュラーコーヒーには及ばないにしても、かなりのクオリティなことがわかったのです。

 

手軽さなど総合的に考えるとステックタイプのインスタントコーヒーの価値は高いのかもしれません。

 

▼1本プラスされているお得版でした。1箱198円!

 

「マキシムブラックインボックス」は4種類のコーヒーがセット

一つのパッケージで4つの味が楽しめるのはいいですね!

 

このパッケージは4つの味が標準でセットされているほか、プラスワンということでブレンド版が1本プラスされているのです。

この1本がお得感を増大させるのですが…

 

通常は4つの味で8本がセットされています。

 

▼4つの味と1本のブレンドがセット(香り豊かな香りブレンド)されています。

 

▼全く異なる味が楽しめますね。

 

良いと感じた点

インスタントコーヒーは手軽に入れられることが最大のメリットですね。

 

この点でキャンピングカーの旅や車中仮眠泊ではとても魅力があります。

 

起床後、ドライブ休憩中などちょっとした時間で美味しいインスタントコーヒーがいただけるので快適性につながるのではないでしょうか。

 

外箱からステックを取り出しても湿気などきませんから、事前に外箱のみ処理することでゴミ対策にもなります。

 

良いと感じる点が多いインスタントステックコーヒーだと思います。

 

気になる点

レギュラーコーヒーと比較して味と香りが劣ってしまうことは否めないので、本来気になる点ではないかもしれません。

 

そもそもレギュラーコーヒーとインスタントコーヒーを比較すること自体がナンセンスだと考えるからです。

 

それよりも、キャンピングカーの旅など車中仮眠泊をする際に、手軽さや後処理(ゴミの処理)を総合的に考えるとメリットは大きいのではないかと思います。

 

・ランチタイムはコーヒーがつくことが多いのでその際にレギュラーコーヒーの味と香りを楽しむ

・ドライブ中や休憩中などは手軽さを重視したインスタントコーヒーを楽しむ

 

こんな整理で家族と納得した次第です。

 

▼ステックを開封するといい香りがします。瓶入りとは異なる香りが体験できます。

 

▼カップに入れた後すぐにお湯だけ入れると一部混ざってないコーヒーが確認できます。

 

▼スプーンで混ぜることで解決しますが、車中でスプーンを使いたくない場合は最初に少量のお湯を入れある程度混ぜた後でお湯を全量入れることにしようかと考えてます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マキシム ブラックインボックス アソート 2g*50本入[代引選択不可]
価格:1177円(税込、送料別) (2019/4/30時点)

楽天で購入

 

 

 

 

▶︎「でなおし」ブログのキャンピングカーまとめ記事もご覧ください!

 

 

まとめ

マーケットで思わず発見したインスタントステックコーヒーでした。

 

比較的高い値段の部類ですが、味と香りはインスタントコーヒーの中では納得できるものでした。

賞味期限は製造から2年以上あるので、まとめ買いをしても備蓄的には問題ないかと思っています。