このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

最近はスマートフォンやデジカメなどのデバイスを携行する頻度が高くなり、外出中にモバイルバッテリーで充電をすることが多くなりました。

 

その関係で、充電する際に使用する接続ケーブルを携行するわけですが、Apple社の純正ライトニングケーブルは、ケーブルが長くて携行性や取り回しに不便を感じていたのです。

 

「モバイルバッテリーとともに携行するので短いケーブルでもいいのでは…」

「Apple社標準のケーブルでは短い製品はないし…」

 

そこで、Amazonを検索していたところ、最短ケーブル長の製品を見つけたのでした。

 

『ロジテックライトニングケーブル0.1m』

 

わずか0.1mの短いケーブルですが、充電時に使用するケーブルを割り切ればメリットが大きい製品。

 

ファーストインプレッションでは、特段気になる点はありませんので、暫く使用してみたいと思います。

 

 




 

 

モバイルバッテリーを使用するには充電ケーブルを携行する必要がるので…

モバイルバッテリーを使用するには、デバイスと接続する充電ケーブルを携行する必要があります。

 

私は、iPhoneを使用しているのでApple社の純正ケーブルを携行していたのです。

 

すると、モバイルバッテリーの収納袋にケーブルを入れようとすれば、何回もグルグル巻きにしなければ収納袋には収まらないのです。

 

また、ケーブルのみ単体で携帯しようとすると、ケーブルを紛失してしまう心配もあり苦慮もしていました。

 

そこで、ケール部長が短い製品がないか探したところ、おそらく最短と考えられる0.1m長のケーブルがあるではありませんか。

 

思わず直ぐに購入した次第です。

 

購入したのは『ロジテックライトニングケーブル0.1m』

驚きの最短ケーブル長0.1m!

今回購入したのは、『ロジテックライトニングケーブル0.1m』という製品ですが…

 

Apple認証品と明示されていますので、クオリティは高いのではと判断。

 

0.1mのケーブル長の接続ケーブルは初めて見ましたが、これほどまでに小さいのかという感覚があります。

 

また、Amazonでワンクリック購入し、二日後には納品されるというスピードにも驚きます。

 

▼この短さが素晴らしくて。ケーブルなのか端子なのか…不明な感じがするくらいに短いケーブルです。

 

▼パッケージに大きく0.1mと表示されているところからすると、やはり、短さがウリのようですね!

 

充電中のデバイスの使用は難しいものの充電だけに割り切ればメリットが大きい0.1m!

0.1mという極短のケーブルなので、充電接続中のデバイスの使用は困難な状況です。

 

スマートフォンを置いて操作したり、イヤホンで通話したりすると問題はないかもしれませんが、そのまま通話などしますと、大変に気を使いながらの使用になるかと思います。

 

0.1mということで、完全に充電と割り切って使用する分については、良いのではないでしょうか。

 

▼0.1mのケーブル長だけに充電中の操作や通話は難しいかもしれません。モバイルバッテリーを持ちながら通話すると昔の大型携帯電話イメージになるます。また、ケーブル長が短いので、充電中にデバイスの操作をすると接続部分に機械的ショックが加わる可能性があり、端子部分破損の原因になるかもしれません。

 

モバイルバッテリー付属の収納袋にも充電ケーブルは違和感なく収納可能

0.1mということで、収納時の具合がとても良いことは特筆すべきものがあります。

 

充電ケーブルは、モバイルバッテリーに付属した収納袋に完全にストレスなく入りますから、携行するグッズとしは本当に便利です。

 

収納袋は、モバイルバッテリーを衝撃から守るためにも付属していますので、必ず使用するとすれば、それに無理なく収まる大きさの充電ケーブルは良いですよね!

 

携行に便利なことは間違いないですね!

 

▼専用の収納袋にストレスなく収まります。0.1mのケーブル長に驚きます!

 

 

 

 

まとめ

0.1mのケーブル長は携帯性に優れているものの、充電中の操作や通話には不適と考えますので、充電のに使用すると割り切った使用法が必要かもしれません。

 

ただ、最短ケールブルのため携帯性は群を抜いていますので、モバイルバッテリーとともに収納し携帯するというスタイルには向いていると思います。

 

『ロジテックライトニングケーブル0.1m』はオススメだと思います。