このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

初めて訪れた「九州キャンピングカーショー2019」

 

多くの来場者でごった返すことが予想されるイベントです。

 

当然ランチタイムになりますと、併設されたグルメ会場は大勢の方で賑わうことに…

 

「来場者が多いとお目当てのグルメが食べられないかも…」

「ランチタイムは席を確保するのが大変だし…」

 

そんな心配も正直ありましたが…

今回いくつかのポイントをクリアすることで、お目当てのグルメと席を確保しながらランチを楽しむことができました。

 

ランチタイムの過ごし方によって午後からのキャンピングカーショーの楽しみ方に影響するのかもしれません。

 

▼開場前にグルメ会場の様子を下見しました。会場エリアには侵入することができませんのでバリケードの外側から写真を撮影しています。整然としたグルメ会場に期待が高まります。撮影した時間は9:30頃の様子です。

 

九州キャンピングカーショー2019のグルメ会場

九州キャンピングカーショー会場の直ぐ裏手に用意されているグルメ会場。

 

各地を代表する名物のグルメを提供しています。

一つの会場で比較しながらグルメを選択できる点は素晴らしいと思います。

 

11時30分頃にグルメ会場に入ったものの…

さて、グルメ会場ですが…

今回私たち家族は…

 

「お客さんが多いから早めに食事しよう」

 

ということで、11時30分頃にはグルメ会場入りをしました。

 

しかし、同じ考えの来場者は多いものでテーブル席は8割程度埋まっていて…

人気のグルメについては、既に列ができている状態。

 

「もう少し早めに来た方が良かったかも」

 

家族と話し合ったくらいです。

 

時間的な余裕があれば少なくとも11時30分頃までには会場入りしたいですね。

 

テーブル席などは会場建屋の日陰になり心地よく

グルメ会場はキャンピングカーショー会場建屋の直ぐ裏にありますので、お昼頃の時間帯は日陰になります。

 

時間の経過とともに日陰は小さくなりますが、それでもテーブル席のテントを建屋の日陰が覆っているので涼しく感じます

 

さらに、一列に並んだテーブル席の位置ですが、キャンピングカーショー会場の建屋内部はエアコンがしっかり稼働しているので、グルメ会場との出入り口付近は常時開放している扉から冷気が流れてますので意外にも涼しいということです。

 

5月の天気が良い日は気温が上昇しますので、足元に冷気が流れ込む日陰のテーブル席で食事をすると十分な休憩になるのではないでしょうか。

 

中高齢の方にはおすすめのテーブル席です。

 

▼グルメ会場に入ると巨大くまモンがありました。「すっごい大きさだな〜」とか言いながら見ていると家族から「先に食事しないと!」と一喝されました。グルメ会場も込み合いますから食事を終えてから楽しんだ方が良さそうです。子供たちは大はしゃぎでした。

 

▼宮崎名物「肉巻きおにぎり」も外せません!惹かれますね!

 

▼しかし、他のブースを見ているうちに…「広島風お好み焼き」のコーナーがあり…家族と話し合った結果「広島風お好み焼き」に決定しました!

 

▼「広島風お好み焼き」に決定しましたので、メニュー選択する前に並びます。スタッフの方は大忙しでフル回転状態。お客さんも列を作って並びます。

 

広島風お好み焼き「広島焼き」「ねぎまよ」を選択!

熱いので火傷にご注意を!

当然のことながら…

焼きたてのお好み焼きをパックに入れると熱いですよね!

 

私猛省したのですが…

スタッフさんから注意を喚起されながらも…うかつでした。

 

パック入りの焼きたてのお好み焼きを受け取ると「あ、熱いな〜」と手指の熱さで反省した次第です。

 

雑誌をお盆がわりに使って運ぶなど工夫が必要かもしれません。

 

逆にいうと、それほど焼きたてのお好み焼きですから美味しいのですが…

私の個人的な反省点でした。

 

▼お好み焼きが出来上がって購入する際に「熱いですから気をつけてください!」とスタッフさんから注意が…「そんなに熱いのかな」と思いながら受け取ると、驚くほど熱さが手指に伝わりますので注意をされた方がいいですね。あまりに熱いので小走りにテーブル席まで移動したくらいです…

 

広島焼き

家族が選択したのはスタンダードな「広島焼き」です。

広島風焼きそばの上に卵が前面に覆っている贅沢感満載のお好み焼き。

 

中高齢な私は卵が全面にかかっていると、ついつい!贅沢を感じてしまいます。

 

食欲をそそる刺激的な香りも素晴らしいですね。

 

早速いただくことに。

 

そば麺とソースの絡みが美味しく口の汚れは気になりません。

旅の恥はかき捨てとばかりに家族と二人で完食しました。

 

人数待ちの列がある関係で、焼き手側も全てが早く流れます。

なので、広島の実店舗でいただく完全なお好み焼きとは異なりますが…

 

しかし、熊本にいながら広島風お好み焼きが食せるメリットは大きい…

「広島焼き」は好き嫌いが少ない気がしますので選択するメニューとしては無難かと思います。

 

▼全面に卵がのっているお好み焼きです。お味の方は全体にマイルドですから好き嫌いは少ないのではないでしょうか。

 

▼広島風お好み焼きですから中には蕎麦麺が詰まっています。

 

▼作り手側の流れが早いので全体にソフトな感じに仕上がってます。好みの問題だと思いますが私は一定の満足感に達しました。

 

ねぎまよ

「ねぎまよ」はその名の通りマヨネーズとねぎが大量にかかっています。

 

ねぎが大好きな私は大量のネギがあっても大丈夫なので、提供されたお好み焼きのネギの量には一定の満足感がありました。

 

マヨネーズとネギのマッチングは意外にもいいんだということも体験。

 

マヨネーズを見直すきっかけとなりました。

 

量的にはパックにしっかりと入っていますので、少食の方は若干多めかもしれません。

 

一方、食欲があるかたはお好み焼きと肉巻おにぎりなどセットで購入するといいかと思います。

減塩の私ですが、この時ばかりはマヨネーズとソースは普通に食してしまいました。

 

それほど、広島風お好み焼きは魅力あるグルメだと思いました。

 

ぜひ、グルメ会場でお楽しみください!

 

▼ねぎまよの特徴はもちろんねぎですね。個人的にもねぎは大好きなので大盛りのねぎを見ると嬉しくなります。

 

▼マヨネーズとねぎを絡ませながらいただきますと、コクがあるお好み焼きです。

 

▼マヨネーズとねぎの比率を変化させると意外にも味の変化を楽しむことができます。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

 

まとめ

九州キャンピングカーショー2019のグルメ会場は各地を代表するグルメが揃っています。

早めのランチタイムでお目当てのグルメをゲットされることがいいかもしれません。

 

11時30分頃前にはグルメ会場を訪れたいですね。