このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

熊本県阿蘇郡西原村は熊本地震で大きな被害を受けたところです。

 

災害ニュースでは、熊本県の益城町と南阿蘇村が大きく報じられて全国的に知られていますが、二つの行政区に挟まれた阿蘇郡西原村も大きな被害を受けています

 

農業が中心の阿蘇郡西原村ですが、大自然の中でオシャレなカフェなど多数存在しているのも事実です。

 

熊本地震で廃業したお店がある一方、立て直しで事業を継続しているお店も…

 

今回、久しぶりに西原村を訪れてみようということでドライブがてら伺ってみました。

 

その際にランチを素敵なカフェでいただいたのです。

カフェでありながら波野の蕎麦を中心とした和食も提供するお店。

 

「カフェでお蕎麦を食べれるの?」

「カフェなのでお蕎麦のお味はどう?」

「地震の影響は感じないほど復旧してされている?…」

 

複雑な想いの中でいただいた驚くほど美味しい蕎麦とお料理。

 

地元産のみの素材と料理を提供する「風流-kazaru」はこだわりのお店でした。

 

ドライブで近くを通られた際はお立ち寄りもいいのではないでしょうか。

 

▼西原村の大自然を生かした作りの店内です。素晴らしい景色に時間たつのを忘れてしまいます。

 

国道57号線迂回ルート(俵山トンネルルート)沿いにある「風流-kazaru(かざる)」

熊本市内から南阿蘇方面へ向かう国道57号線は、熊本震災の影響で阿蘇大橋が崩落しました。

 

現在、迂回ルートとして「俵山トンネルルート」が通行できます。

 

このルート沿いにある「風流-kazaru(かざる)」は大自然の中にあるおしゃれなカフェ。

 

迂回ルートから入り200m程度のところにありますので迷うことはないかと思います。

 

環境に恵まれたおしゃれなカフェです。

 

▼写真左側に見える道路は「俵山トンネルルート」です。熊本地震後に開通した迂回ルート。最近は交通量が増えているとのことですから運転にはご注意ください。熊本市内から南阿蘇方面へ移動すると右側に看板が見えてきます。狭い道路に入りますがキャンピングカー(バンコン、キャブコン)は何とか大丈夫だと思います。

 

▼音楽ホールのあり…イベントも開催するカフェです。

 

▼迂回ルートから200m程度進むとカフェの入り口です。奥の道路から左に入ると駐車場です。

 

大自然の中のカフェという雰囲気の外観

狭い侵入道路を進むとカフェが見えます。

 

平屋の大きな建屋ですがパッと見た感じは洋風です。

 

「本当に蕎麦料理を出すお店かな?」

 

と思うくらいの雰囲気です。

 

でも安心ください。

ちゃんとお蕎麦料理を提供するお店なのです。

 

▼手前の青い部分がカフェの入り口。奥側はイベントを開催するエリアですね!

 

▼どう見ても洋風なのですが…

 

▼お店の看板と同じデザインで安心しました。

 

▼「石挽き手打ち蕎麦」と明示。やっぱりこの店だと安心。

 

山小屋風のおしゃれな内観(窓からの絶景も素晴らしく!)

ドキドキしながら店内に入ります。

すると山小屋風のアットホームな雰囲気に癒され始めます。

 

中高齢者にとっては落ち着く雰囲気かもしれません。

 

店内にはお洒落な芸術品が飾られており店主さんのこだわりが伝わってきます。

そんな雰囲気を楽しみながら座敷席に座りました。

 

本当は窓際席で景色を楽しみたかったのですが、すでに先客さんがいまして…

 

早めに訪店すると景色の良い席が確保できますからおすすめです。

 

▼玄関横のお花。良い雰囲気です。

 

▼お座敷には丸テーブルが三つあります。私たちは一番奥に着座しました。

 

選択したメニューは「ざる蕎麦」と「季節の蕎麦御膳」

ランチタイムに訪店しましたので、「ざる蕎麦」「季節の蕎麦御膳」を選択。

 

阿蘇地方の蕎麦は外したくない気持ちと季節の野菜や地元赤牛を頂きたく選択した次第です。

 

メニュー表の写真撮影が漏れてしまいましたが、決して多くはないメニューですが一つ一つのお品書きが魂がこもっているような感じを受けました。

 

ワクワクするようなメニュー表です!

 

最初に提供されたのは「ざる蕎麦」

注文からしばらくすると「ざる蕎麦」が提供されました。

 

家族が注文したざる蕎麦と私が注文した季節の蕎麦御膳のざる蕎麦は同じタイミングです。

 

ただ、私の季節の蕎麦御膳のざる蕎麦にはセットのピーナッツ豆腐や野菜の煮付けなどが付いてきます

 

まず、全体を一言で言いますと…

 

「全ての食材が美味しく一つとして抜けがない御膳」

 

御膳ものに付いてくる小鉢は「つけたり」な感がするときもあるのですが、ここの御膳は一つとして「つけたり」はありません

 

自信を持って紹介することができます。

 

まず、ざる蕎麦…

最初の一口目はつゆを付けずにそのままいただきました。

 

蕎麦本来の味といいますか、香りを楽しみたいと思った次第です。

一口、口に含むと…

 

「あれ、? 蕎麦の香りが意外に軽いな〜」

 

不思議な味と香りでした。

 

蕎麦御膳の小鉢全品が素晴らしい味だっただけにですね!

 

そこで私と家族は話しました。

 

「これは何かきっと意味があるはず。小鉢全品が全く隙がない味だったよね!」

 

こんなこと話しながら、いよいよ蕎麦つゆをつけていただくことに!

するとどうでしょう!

 

「なるほど!こういうからくりか〜!うまいうまい!」

 

と二人で頷きながらつゆをつけた蕎麦をいただいたのです。

 

つゆとマッチした時に最大の味と香りがでる仕組みになっていたとは…

 

「うかつだったな〜ハッハッ!」

 

二人で笑いながらざる蕎麦を食した次第です。

 

素晴らしいざる蕎麦に感服いたしました!

 

▼家族が注文したざる蕎麦です。

 

▼私が注文した季節の蕎麦御膳のざる蕎麦です。家族のざる蕎麦と同じですね。

 

▼炊き合わせでしょうか。ふき、とまと、スナップえんどう、コーンです。一つ一つの野菜が味を主張していまして…素晴らしく美味しいです。地元西原産の無農薬野菜です。

 

▼せり、ナスの胡麻和えです。これもそれぞれの野菜が味を主張しています。美味しい!

 

▼西原村伝統のピーナッツ豆腐。コクがあり本当に美味しい豆腐です。醤油との相性は最高でした。

 

▼蕎麦つゆの薬味です。わさびと白ネギ!白ネギの香りが素晴らしく。わさびとの相性は最高です。

 

▼蕎麦のつゆに全部入れました。白ネギの香りが素晴らしく!ワサビに負けてません。

 

▼二口目は蕎麦つゆにつけていただきました。つゆは蕎麦との絡みを計算されている味つけです。素晴らしい!

 

次に提供されたのはセイロ蒸しと天ぷら

私が注文した「季節の蕎麦御膳」にはセイロ蒸しと天ぷらがつきます。

 

ざる蕎麦を食した後しばらく時間をいただきますが、注文から蒸して天ぷらをあげますので、これは致し方なく…

 

お酒をいただきながら食するとちょうど良いタイミングですね!

 

さて、セイロ蒸しですが、蒸しているので赤牛(阿蘇地方の特産牛です)はパサつくのかなと思いきや…

 

これが素晴らしく脂が乗ったお肉に仕上がってました。

 

本当にコクがあり美味しい!

 

お野菜も新鮮な食材を贅沢に蒸してます。

野菜の甘みといえばすごいですね!

 

また、つけ汁は落花生豆腐と同じ香りがするのですが、これは落花生を砕いたものではないでしょうか

 

香りが素晴らしく甘い野菜との相性は抜群でした。

 

天ぷらはつゆはないのですが、これは最初から塩を振っているからです。

 

つゆにつけないのでカラッと上がった野菜をそのままいただくことができ、甘い野菜に塩味が美味しいですね。

 

お酒と一緒だと相当に嬉しいかもしれません。

 

▼セイロ蒸しです。赤牛がはみ出しています。

 

▼落花生の香りがしました。お野菜との相性は抜群です!

 

▼赤牛をタレにつけていただいてみました。甘くて脂が美味しい赤牛は最高ですね。

 

▼天ぷらは塩のみでいただきます。私は減塩に心がけているのですが…この時ばかりは食しました!

 

蕎麦湯も提供

本格的な蕎麦屋さんでは蕎麦湯が提供されますよね。

 

風流(かざる)も蕎麦湯をお出しします。

 

つゆが素晴らしく美味しいだけに蕎麦湯も大変気になるところなのですが、私は減塩のため蕎麦湯は少々気が引けていたのですが…

 

しかし、つゆがこれだけ美味しいと蕎麦湯を入れた後の味の変化は如何なものかと興味が湧きました。

 

そこで、つゆは半分の量にして蕎麦湯を入れいただいてみると…

 

やはり、絶品の蕎麦湯でした。

 

つゆの味が大変に美味しいので蕎麦湯が際立ってます。

 

私は文章力がないので文字でこれを伝えることはできませんが、本当に美味しい蕎麦湯でした。

 

▼大きい器に蕎麦湯が提供されました。

 

▼蕎麦湯をつゆに入れてみます(つゆを蕎麦湯に入れるのが正しいのでしょうか?)。

 

▼つゆが薄まりましたのでこのくらいでいただきました。

 

コーヒーとプリンも絶品でした!

食事の後はコーヒーとプリンです。

もちろんプリンは自家製。

 

私は甘党ではありませんので少々警戒しながらプリンを一口。

すると、控えめな甘みで私でも完食することができました。

 

家族はこのプリンを…

 

「おいしいわ!久しぶりに美味しいプリン!」

 

と何度も言うくらいです。

 

コーヒーは苦目のお味。

 

家族は少々苦手な苦味ですので、私がコーヒーをブラックでいただくことに。

 

私は大好きな苦味とコクがあるコーヒーでした。

 

「風流-kazaru(かざる)」は一品足りとも隙がない完全なセット料理でした。

 

この日は次の予定があったので、食事が終わると移動しましたが、スケジュール的に支障がないときは時間を気にすることなくゆっくりと景色を見ながらコーヒーまでいただくことをおすすめいたします

 

阿蘇郡西原村にはおしゃれなカフェが多数点在していることがわかりましたので、今後もたくさんのお店を楽しんでみたいと思います。

 

▼コーヒーは苦味が強いので好き嫌いがあるかもですが…私は大好きな味でした。

 

▼手作りプリンは絶品です!!本当に美味しいプリンでした。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

 

店舗情報

所在地 熊本県阿蘇郡西原村宮山1642-1

店舗名 風流-kazaru

電 話 096-279-4444