お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

先日、待望のキャンピングカー(バンコン)の購入契約が完了しました。

今から約1年半前、キャンピングカー(バンコン)の購入を本気で検討したものの、自動ブレーキなど予防安全装置がなかったこと。

また、ディーゼル車のオートマチックが4速だったことなどの理由から購入契約締結まで至りませんでした。

しかし…

2017年11月に実施されたトヨタハイエースのマイナーチェンジ!

これにより、予防安全装置の充実(TSSP付き)とディーゼル車のオートマチック6速化など、今まで購入上ネックになっていた点が解決したことで、契約に至ったという次第です。

締結した契約書を確認すると、オプションの追加で意外に高額な買い物となり、驚いてしまいました。

納車時点でカーローンを適用することになりますが、ひとまず事前審査が完了しホッと一息。

納車までに、本日から12〜13ヶ月の期間を要しますが、この期間も楽しみの一つとして家族とともに過ごしたいと思います。

 

 




 

 

2018年7月○日キャンピングカー(バンコン)の購入契約を締結

私たち家族にとって契約締結に良い日を選定

実は、契約を締結した日は、私たち家族にとっていわゆる「良い日」に実施しました。

暦っていうのでしょうか…

個人的には、家族の誕生日を基にした暦を見て、私と家族共に良い日を選定するという考え方は、あまり信じていません。

しかし、キャンピングカー(バンコン)は、大きな買い物ですし車中泊がベースになるということで、家族がその日をとても気にしていたので、選定したという次第です。

私は信用しなくても、日の選定自体に大きな労力や負担が必要とされるわけではありませんから、良い日に購入契約の締結をしたのです。

契約内容は予定通りに締結

トイファクトリー・アルコーバを購入

一時はキャブコンを検討するなど、後悔しない選択をしたいという思いから、あえて私の環境下で考えられる選択肢を潰していった結果…

やはり、最終的にトイファクトリー・アルコーバに決定した次第です。

個人的な考え方で恐縮なのですが、普段使いを考えますと、キャブコンは目立ちすぎますし…

また、普段使いの普通車など、二台持ちの必要性が出てきますので、車庫の確保や経済性からキャブコンは選択肢から除かれました。

そうなりますと、普段使いも何とか可能なデザインとサイズという要件を備えたバンコンが、最終的に私には良いのではと判断いたしました。

ベース車両はトヨタハイエース

2017年11月にマイナーチェンジをしたトヨタハイエースがベース車両(2WD、2800、6AT、ディーゼルターボ)になります。

特別仕様(付属品)としましては、

パールホワイトクリスタルシャイン

バックモニター内臓ミラー

LEDヘッドライト

アクセサリーコネクター

サイドバイザー

フロントフロアマット

エアロソーラーシステム(パール塗装)

グランデ仕様

マックスファン

クールコンプシステム

19型TVシステム

電子レンジ

1500Wインバーター

SDナビゲーション9型

ETC

ボディーコーティング

ドライブレコーダー

車載レーダー

となっています。

最終的に、てんこ盛りの特別仕様(付属品)となってしまいました。

オプションは担当者さんオススメの内容

上述のオプションは、一部を除きショップの担当者さんオススメの内容となりましたが、全体の流れとしましては、

私の方である程度事前に精査したオプションリストを作成

それを手元に持ちながら、担当者さんからオススメの内容を提示

最終的に付き合わせを行い決定

このような流れです。

インターネットや書籍で事前に調べた内容がある程度担当者さんのオススメと合致したので、下調べの効果はあったと考えてます。

支払いはカーローンを活用することに

キャンピングカー(バンコン)の購入契約締結、つまり、自動車注文書の作成ですが、この注文書に購入内容の全てが記載されることになります。

上述のオプションも記載されているほか、支払金額なども当然に記載されますので、カーローンの記載欄にも現時点でのカーローン活用金額を記載することになります。

納車が1年後ですから、その時点でカーローン適用金額が確定しますので、ある意味、仮のカーローンの契約というイメージなのかもしれません。

納車時点で頭金を増額する場合は、当然カーローンの適用は減額となりまし。

したがって、現段階のカーローン申し込みは、最大の金額を記載するようにしました(カーローン適用金額が大きな金額で審査が通過した後で、納車時点でカーローンの適用金額を小さくすることは可能なので…)。

それにしても、カーローンの大きな金額を確認すると、小心者の私は、少々驚いた次第です。

納車スケジュール

トイファクトリーのバンコンは12〜13ヶ月の期間が必要

他社のキャンピングカーの納期は確認してはないのですが、もしかすると、1年もかからないのかもしれません。

トイファクトリーのキャンピングカーは、現在、とても人気があるとのことで、納車に要する期間が12〜13ヶ月という説明をいただきました。

やはり、トイファクトリーは人気なのでしょうか。

納車までの期間も楽しみの一つに

購入契約締結から1年以上の納車期間を要するなんて、本当に時間のかかることだと思います。

しかし、納車後の活用法など家族とともに話し合うことになりますが、それも一つの楽しみと考えれば冷静に受け止めることもできます。

いや〜、本当に時間がかかるので驚きました。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのキャンピングカーまとめ記事もご覧ください!

 

 

まとめ

キャンピングカーという大きな買い物を締結し、これからのカーライフがとても楽しみになりました。

購入契約締結から納車まで12〜13ヶ月を要しますが、この期間に家族とともに納車後のキャンピングカー(バンコン)の利用法を検討しながら、納車を待ちたいと思います。

この数週間、キャンピングカー(バンコン)購入契約締結のため、いろいろな検討を重ねてきた関係で、本来しなければならないことを控えていましたので、本日以降、それらをこなしていきたいと思います。

まずは、第50回(平成30年度)社会保険労務士試験の受験勉強の再開ですね。