このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

キャンピングカー(バンコン)が納車された後のボディ洗車をどうするのか…

 

「本当は自分で洗車したいけど高さがあるし…」

「寒い冬は血圧サージで高血圧は嫌だし!」

「腰痛持ちなのでギックリ腰はしたくない!」

 

洗車できない理由をあれこれ考えてしまいます。

 

そこで、洗車専門店を伺ってキャンピングカー(バンコン)の洗車が可能かどうか…

 

洗車専門店に相談に行ったのです。

 

▼最近はかなり多くのガソリンスタンドに併設されるようになったキーパーラボ。コーティングなどメンテナンスを行うものですね。

 

「キーパーラボ久留米店!」なぜ、九州に4店舗だけの洗車専門店を訪問してみたのか…

キャンピングカーが納車されると定期的なメンテナンスは必要ですよね。

 

月一度などの頻度で洗車やワックスは必須とお考えの方も多いのではないでしょうか。

 

最近はコーティング処理することで年一度のメンテナンスと日頃の手洗い洗車で綺麗なボディを保つことができます。

 

キャンピングカー納車後のことを考えて、洗車をしてくれるガソリンスタンドを数店舗訪ねてみたのですが…

 

例えば…

お店:「キャンピングカーは洗車するとき墜落などの危険性があるのでお受けしてないんです

私:「ハイエースのバンコンですから…ぱっと見はワンボックスなのですが…

お店:「お断りしているんですね…」

 

というやりとりで、やんわりお断りをされることが多かったのです

 

確かに車高は高いので、洗車作業中の墜落などに対する安全配慮は普通自動車以上に必要かと思います。

なので、お店側の言われることはごもっともなのですが…

 

このようなやりとりを何度かするうちに気持ちも滅入ります。

 

そこで…

 

「洗車専門店であれば洗車を受けてくれるのではないだろうか…」

 

と思いつき訪れてみました。

 

「キーパーラボ久留米店」は洗車専門のお店

九州では洗車専門店は4店舗のみ

訪れた洗車専門店は福岡県久留米市にある「キーパーラボ久留米店」です。

 

通常はキーパーラボはガソリンスタンドに併設されていることが多いので、洗車専門店の存在を知らない方もいるかもですが、地域ごとに洗車専門店が存在しています。

 

九州ブロックでは、福岡県(3店舗)熊本県(1店舗)

 

圧倒的に数が少なに洗車専門店ですが、専門だけにクオリティが高いのではないかと期待してしまいます。

 

▼洗車専門のキーパーラボは九州では4店舗のみです。クオリティ高い気がします。

 

▼店舗に伺ってみるとカウンターに案内され店長さんから詳細な説明を受けることができました。

 

▼洗車、コーティング、ヘッドライトプロテクト、モールクリーンなど多くのメニューが用意されています。

 

キーパーラボの洗車の特徴

手洗い洗車なのですが、工程の最終段階で「純水」を使用することです。

 

ミネラル分を除去している水は、水道水や井戸水とは異なり「水シミを作らない」ことが特徴のようです。

 

確実に仕上がりが違う」

 

とのお話ですので洗車後が楽しみになりますね。

また、塗装面を限りなく傷をつけないような手洗いもキーパーラボの特徴ではないでしょうか。

 

▼純粋手洗い洗車…キーパーラボが特徴としている洗車方法ですね。

 

ハイエーススーパーハイルーフはXLサイズ

さて、一般的な説明を受けたのちもっとも大切な…

 

「キャンピングカー(バンコン)を洗車してくれるのだろうか…?」

 

確認してみたところ、全く問題なく洗車できるとのこと。

 

胸をなでおろしたのでした。

 

一応、トイファクトリーのホームページに掲載されているアルコーバの写真を見せて…

 

「スーパーハイルーフのワイドボディでソーラーパネルとマックスファンが付いてますが大丈夫ですか?」

 

と確認。

すると…

 

「大丈夫ですよ。問題ありません。ただ、ボディサイズが大きいので40分程度の洗車時間が必要です」

 

とのこと。

 

本当に心強く思いました。

これでキャンピングカー(バンコン)を洗車してくれるお店を確保できましたので、心から安心した次第です。

 

洗車料金

気になる洗車料金ですが…

 

料金表を確認してもハイエーススーパーハイルーフワイドのサイズの記載がないのです。

ということで確認していただくと…

 

「XL」サイズが適用。

料金は3,880円。

 

作業時間は40分程度を要するとの説明でしたので、3,880円は意外にも思ったより高くないことが判明。

 

「これだと現実的な料金だな〜」

 

と完全に納得することができたのです。

 

地上高が2.4m程度はある車高のキャンピングカーを洗車してくれるだけでも感謝の気持ちでいっぱいなのですが…

本当に良いお店と出会うことができました。

 

▼SSは軽自動車サイズですね。当然ながらサイズにより料金が異なってきます。

 

キャンピングカー(バンコン)納車後の洗車スケジュール

さて、キャンピングカー(バンコン)の洗車を実施してくれる店舗が確認できましたので、次はどのタイミングで洗車を依頼するかだと思います。

 

依頼する洗車の種類は「純粋手洗い洗車(3,880円)」

 

基本的に水洗いのみとなっています。

 

そもそも、ボディ本体にはキャンピングカーを購入したショップさんでコーティングを施工しますので水洗いだけで良いことになっています。

 

なので、通常の汚れについては、私がガソリンスタンドの高圧洗浄機でボディ全体に水をかけ汚れを流すのみとなります(この頻度が月に2度程度でしょうか…汚れの程度によって頻度が異なりますが…)。

 

したがいまして、キーパーラボで「純粋手洗い洗車」を依頼するのは、高頻度でも月に1回程度

通常は1.5〜2ヶ月程度に1回の頻度になるのかなと考えています。

 

ショップさんで施工するコーティングの性能屋根付き車庫での保管キャンピングカーの旅の頻度などの要素で汚れの程度は影響を受けますので、納車後の状況で判断したいと思っています。

 

いずれにしましても、キャンピングカー(バンコン)を手洗い洗車してもらえる店舗を確保できたことは大変有益だったと思います。

 

キーパーラボ久留米店は気軽に相談できる良い雰囲気のお店ですから、女性一人で相談にいかれても安心感は大きいのではないでしょうか。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのキャンピングカーまとめ記事もご覧ください!

 

 

店舗情報

所在地 福岡県久留米市御井旗崎1丁目2-22

店舗名 キーパーラボ 久留米店

電 話 0942-27-6160