このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

山口県下関市に所在する『唐戸市場』は観光でも大変有名なスポットです。

 

その中で、意外なオススメ食堂として『唐戸食堂』があるのです。

 

「唐戸市場には他にも有名な寿司店などあるじゃないの?」

「観光客が多く入る有名店はいつも行列で順番待ちが大変…」

 

唐戸市場を訪れ、お目当のお店の前に到着すると、観光客の長蛇の列ができていましたので、入店を諦めたそのとき…

 

なんと、ひっそりと地元の方も利用する食堂があるではありませんか…

 

「これは入店しかない!」

 

そう思いつき飛び込んだのが『唐戸食堂』でした。

 

昔ながらの食文化が楽しめる美味しい食堂…

 

オススメです!

 

唐戸市場へのアクセス…バスコンやキャブコンでも大丈夫な駐車場が完備

自動車で唐戸市場を訪ねる方が多いと思いますが、唐戸市場の隣に立派な駐車場があります。

 

早い時間帯などは問題なく駐車可能と考えていいでしょう。

 

また、立体駐車場でありながら、高さ制限に余裕がありますので、キャブコンでも全く問題ありません。

 

バスコンの場合は、立体駐車場からさらに奥へ進むと、観光バスなど駐車する場所がありますので、そちらで問題ないと考えます。

 

なので、どのような自動車であれ、駐車には問題はありませんので、ご安心ください。

 

▼国道9線沿いに唐戸市場が所在します。国道から唐戸市場に入ると、突き当たりに駐車場の案内がありますので左折します。

 

▼左折するとすぐに駐車場入り口があります。また、高さ制限については階ごとに制限されていますので、案内にしたがいます。

 

▼私はトイファクトリーアルコーバでソーラパネルをオプションしていますので、2.4mは確保したい車。なので、1階または2階になりますね。

 

▼目標の階を間違えないよう目指します。

 

▼とりあえず、一階が空いてましたので駐車しました。ハイエースのハイルーフでも全く問題ない立体駐車場です。

 

唐戸市場はれっきとした魚市場だった!

駐車場からすぐのところに市場がある便利さ

唐戸市場といえば、観光で超有名なのですが、実はれっきとした卸売市場。

 

下関市地方卸売市場なのでした。

 

駐車場の隣が唐戸市場ですから、大変アクセスがいい環境なのです。

 

▼道路反対側には大きな案内が明示されています。

 

▼2階に食事処があります。

 

▼よく見ると、3件の食事処がありますね。グルメ本で見つけたお店は最も大きな食堂と表示されているところでした。

 

一階は魚市場(本当に卸市場でした!)

2階に上がると、一階の卸市場を見下ろすことができます。

 

訪れたのは、午後2時頃でしたので、ほとんどの魚が売れてしまったような感じで意外に静かな感じも…

 

新鮮な魚は早朝から飛ぶように売れるのだと痛感した次第です。

 

そのような落ち着き感のある時間帯の卸市場を見ながら、食事処に移動します。

 

▼観光客向けに卸市場の全景を見ることができる踊り場も設定されています。外国人観光客向けの案内も充実しているので観光には相当に力を入れていることがわかります。

 

グルメ本で見つけた寿司店には長蛇の列!

さて、一階の卸市場を見ながら渡り廊下を歩きます

 

すると、何やら長蛇の列ができているではありませんか!

 

『目当ての寿司屋さんには物凄い長蛇の列だ…』

 

入店するまで、相当な時間を待たなくてはならないことは一目瞭然。

 

愕然としていた時に目に飛び込んだのが、長蛇の列の真ん前にある『唐戸食堂』でした。

 

誰も並んでないばかりか、カウンターには空き席もあります。

 

『ここに入るぞ!』

 

と飛び込んだのです。

 

その脇にある『唐戸食堂』に飛び込み!

入店直後にカウンター席に着座できた幸運に感謝!

全く行例がないお店に飛び込むのも実は怖い感もあるのですが…

 

しかし、入り口横のメニュー表を見ると、安心して訪店することができることを確認。

 

地元の方も利用する早朝から営業開始(6:00営業開始)の『唐戸食堂』なのでした。

 

長蛇の列で待ち長いお客さんを横目に入店しカウンター席に着座できたのです。

 

▼どうでしょう!全く列がありません。直ぐに入店できました。

 

▼手作り感満載のメニュー表!どうやら地元の方も利用する食堂らしいのです。

 

▼カウンター席に着座すると、フグが描かれた湯飲みにお茶が提供されました。唐戸市場がフグが有名なことが直ぐにわかります。

 

ふぐ唐揚げ定食とエビフライ定食を注文!

メニュー選択ですが…

 

超高級なメニューはありませんが、地元の方が利用する食堂らしいので、素朴な定食を選択することにしたのです。

 

唐戸市場だけに、ふぐの唐揚げ定食。

 

また、エビフライも新鮮なネタが使われていることを期待して、エビフライ定食を選択。

 

久しぶりのスタンダードな定食に期待が高まったのです。

 

ふぐ唐揚げ定食のふぐの美味しさを堪能

しばらくすると、二つの定食が同時に提供されました。

 

まずは、ふぐの唐揚げ定食をいただきます。

 

ふぐの開き方などは、一般的な開きですが、身の厚さを確実に感じることができるボリュームあるふぐです。

 

塩加減は最適ですので、一般の方々には本当に美味しくいただけるもの

 

残念ながら私は減塩に取り組んでいますので、一匹は家族に渡しました。

 

本当は全てのふぐの唐揚げを食したいと思うほど美味しいものでした。

 

▼身が厚いのです!食べ応えがありました。

 

▼カラッと揚がったふぐの唐揚げ!美味しのです。

 

エビフライ定食のエビのプリプリ感と身の大きさに感動

ふぐの唐揚げを家族に渡しましたので、エビフライは私もいただけます。

 

このエビフライ…

 

身が大きくて厚いのです。

 

食べ応えはしっかりしたもので、プリプリ感も大きくて…

 

一般的な食堂で食するエビフライとは、確かに異なりますね!

 

・最初は何もつけずにエビフライをそのまま食し…

・次にタルタルソースを少しだけつけて食し…

 

エビの素材の味を堪能できた定食でした!

 

エビフライ定食といえば、子供さんのメニューと思いがちですが、これは大人が食して良いものです。

 

それほど、美味しいエビフライ定食。

 

唐戸市場の唐戸食堂は大人にオススメの食堂です!

 

▼大きいエビフライが三つものってます。

 

▼サラダの野菜を見てください。新鮮そのもの。野菜の端が変色してないのです。

 

 

▼エビフライは最初はそのまま食します。味がよくわかりました。

 

▼次にタルタルソースを少しだけつけてみました。立派な味変です!

 

▼温泉卵もついています。

 

▼定食を食したので満腹になりました。食堂を出て海を見ると景色は素晴らしいものです。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

 

店舗情報

所在地 山口県下関市唐戸町5-50

店舗名 唐戸食堂

電 話 083-222-3788