このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

山口県美祢市の秋吉台はカルスト台地で大変有名な観光地…

 

秋吉台リフレッシュパークの中にある『ブーランジェリークラ』は美味しいランチを提供するお店なのです。

 

「秋吉台リフレッシュパーク内ということは入場料とか必要なの?」

「パン工房と同じ建屋にあるからパンが美味しい?」

 

パン工房が併設された素敵なお店は、パンと料理の相性も抜群。

 

キャンピングカーの旅の途中で訪れた、環境の良い中にある素敵なお店はオススメです。

 

山口県美祢市の秋吉台側にある『ブーランジェリークラ』は秋吉台リフレッシュパーク内にあるお店

秋吉台リフレッシュパーク内ですが入場料など不要で普通に利用可能なお店

お店が所在する地点は、秋吉台リフレッシュパーク内なのですが、入場料など一切不要で普通に駐車場まで移動できますので、ご安心ください。

 

パーク内にということで、とても良い環境にあるお店ということになります。

 

なお、秋吉台リフレッシュパークとは、オートキャンプ場のことなので、キャンピングカーや通常車両の車中泊、レンタルテントのキャンプができる施設のことです。

 

私が訪れた日も、キャンピングカーや家族連れの方で賑わっておりました。

 

▼秋吉台リフレッシュパークを縦断する道路。広大な敷地の中にある『ブーランジェリークラ』です。この看板から左に入りますとお店の駐車場です。

 

▼バスコンなど大型車両でも十分進入できます。

 

▼進入するとお店の前の駐車場となります。緑がとても綺麗な環境です。

 

駐車場は広くバスコンなど大型の車でも駐車可能

駐車場はとても広く設定されていますので、バスコンなど大型車両でも問題ありません。

 

全体に白線が薄いのですが、これが帰って停めやすくなっています。

 

ャンピングカーなど、駐車するのに気を使う車であれば、嬉しいかもしれませんね。

 

▼再奥には、キャブコンクラスの車両が停車していました。パン工房の移動販売車と思われます。

 

『石窯パン工房』の看板がお店!

駐車場に車を停めてお店入り口へ向かうと…

 

『あれ?パン工房だったっけ…?』

 

と一瞬ですが、思うかもしれません。

 

実は、レストランに併設された石窯パン工房の看板なのです。

 

なので、この看板を見ながら先に進むと…

 

和風な石畳の先に大きな玄関が。

 

そこが、『ブーランジェリークラ』なのでした。

 

入り口中央には看板、すぐ脇には採れたての野菜の販売もされています。

 

自然豊かな環境だということが一目で理解できるかと思います。

 

その玄関を入ると正面には、石窯パンがならんでいますので、これまたパン屋さん?と思われるかもしれませんが、そこが、お店。

 

好みのテーブルを選択して着座するというイメージですね!

 

▼石窯パン工房のパンも有名なのでした。遠方での訪問販売もしているようです。

 

▼玄関に続く和風な雰囲気に意外性を感じます。

 

▼正面には看板。

 

▼メニューの案内がされています。この段階で『日替わりランチがいいかも!』と期待が大きくなります。

 

▼わくわくするランチメニューですね。

 

▼採れたての野菜。スタッフさんが作った無肥料、無農薬の野菜です。

 

▼入り口から外を見ると格子状の景色に…やはり和風を感じます。

 

▼パンの種類が多いのです。まるでパン屋さんのようです。

 

店内は小洒落たレトロ感ある普通に落ち着ける雰囲気

テーブルや椅子はいろいろな種類があり好みを選択する楽しみ…

さて、どの席に着座するのか…

 

実は、いろいろなタイプのテーブル席がありますので、好みを選択し着座するということになります。

 

統一感がないとの声があるかもしれませんが、店内雰囲気からすると、バラツキがあるテーブルが落ち着ける雰囲気を醸し出しています。

 

肩肘張らずに気軽にランチを楽しめる…

 

そんな空気感の店内です。

 

▼小物系もレトロ感大でした。

 

選択したメニューは『本日のランチ』

ボリュームあるワンプレートランチは持ち帰りも可能

持ち帰り前提のランチとは聞いたことがありません。

 

しかし、その意味がよくわかりました。

 

実は、私たち家族が選択したメニュー『本日のランチ』のボリュームが半端ないので、ほぼ全てのお客さんが持ち帰りをするらしいのです。

 

食事が終わったお客さんが、持ち帰り用のパックをスタッフさんから貰っていた様子を見たので、そういうことかと納得した次第です。

 

食事が終わりますと、ご遠慮なく持ち帰り用のパックをいただいてほしいと思います。

 

▼もりもり野菜の意味がよくわかりました。半端な量でないのです。

 

▼暑い日でしたので、お冷やをゴクゴク飲んでしまいました。

 

冷スープは塩分が少なくコクがあり…美味しいスープ

さて、注文から暫くすると、冷スープが提供。

 

『冷スープは塩分濃いんだよね〜』

 

覚悟していたのですが…

 

これが意外にも薄味なのです。

 

薄味でもしっかりと味付けがされている冷スープに不思議な感じを持ちました。

 

『薄味でこれだけ美味しいのだから、料理は期待するよね!』

 

本当にそう思ったくらいなのです。

 

▼冷スープです。本当に美味しいです。野菜の香りが強くて…コクもあります。

 

▼思い出してしまう美味しさなのです。

 

ワンプレートに盛られた料理を堪能

冷スープを楽しんだ後は、ワンプレートが登場!

 

『げっ!これ二人分?』

 

本当にそう思うくらいの量。

 

レストランなのに、こんなボリュームはありなのかと嬉しくなりました。

 

さて、早速、お野菜からいただきます。

 

極端に新鮮なお野菜と、美味しいドレッシングが、ハイペースな食事となってしまいます。

 

野菜の量も半端でないので、それだけでお腹がいっぱいになる人もいるかもしれません。

 

私は、急激な血糖値の上昇による膵臓の負担を軽くしたいため、全てのサラダを最初に食したのです。

 

なんだかこれだけで、一定の満足感に浸ってしまう感じです。

 

サラダの次は、チジミパン?、豚のホロホロ的なメイン料理、そしてボリュームあるホットサンド?

 

コメントする適当な言葉ば見当たらないくらい美味しいランチなのです。

 

野菜のフライも本当に美味しい…

 

揚げ方もいいとは思うのですが、野菜そのものの味が良いことが大きな理由だと思います。

 

本当に素晴らしい『本日のランチ』でした!

 

▼このボリュームに驚きます。二人分をシェアするのかと思ったくらいです。

 

▼豚肉のメイン料理。肉がホロホロと崩れていくのです。

 

▼パンの上にチジミ。これは初でした!パンとの相性が良いことを体験。

 

▼家族がホットサンドをまったく食べきれずに持ち帰りとなりました。

 

アイスコーヒーはブラジル産のコクが素晴らしいお味!

セットの飲み物は、アイスコーヒーを選択。

 

ブラジル産のコクが強い味で、アイスコーヒーにぴったり。

 

コクがあるアイスコーヒーは大好きなので、大変好感が持てました。

 

▼美味しいアイスコーヒーでした。食事と同時に出していただいたので、パンとの相性も良かったです。

 

▼これなんだと思われますか?なんと!伝票なのです。オシャレな感じがします。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

 

▼2020年2月以降のグルメ記事は別ブログで投稿しています!

(G)カヤの夫婦グルメ旅

 

 

店舗情報

所在地 山口県美祢市美東町赤3108(秋吉台リフレッシュパーク内)

店舗名 ブーランジェリークラ

電 話 08396-2-1111