このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

JR鹿児島中央駅に降り立って、付近のラーメン店を探していたところ、『豚とろ鹿児島中央駅前店』があることを知ったのです。

 

「まずは、鹿児島ならではのラーメンを食べたいね!」

「塩分量が気になるけど、スープを残せばいいかもしれない…」

 

期待感たっぷりで、『豚とろ鹿児島中央駅前店』を訪れたのです。

 

噂のとおり、素晴らしいお味のスープとチャーシューに感動!

 

焦がし玉ねぎも特徴的なラーメンでした。

 

JR鹿児島中央駅に到着したら、ぜひ食したいラーメンです!

 

JR鹿児島中央駅からすぐに所在する『豚とろ鹿児島中央駅前店』

鹿児島に降り立つと直行できる距離にあるお店

『豚とろ鹿児島中央駅前店』は、その名のとおり、JR鹿児島中央駅から直ぐそばという絶好な場所にあります。

 

観光や出張などでJRを利用した場合などは、本当に便利な場所にあるお店ですから利用の幅は広いのではないでしょうか。

 

スーツケースなど大きな荷物を携行している場合は、お店のスタッフさんが適切に案内してくれますので、ご安心ください。

 

『豚とろラーメン』と一見してわかる外観

私が訪店したのは、ランチタイム。

 

明るい時間帯ということもありますが、豚とろラーメンということが一見して理解できる外観です。

 

店舗入り口には、観光客さんと地元常連さんが入りじまった特別な空気感を感じることができますから、すぐに人気店だと分かります。

 

▼大きな白い看板が目印の『鹿児島ラーメン 豚とろ』。期待が高まります。

 

▼看板横にある代表的なメニュー。『豚とろラーメン』を選択するに違和感ありません。至福の一杯ですね。

 

▼入り口ドア直ぐに食券販売機があります。先客さんが食券を購入しているときは、外で待った方が無難ですね。

 

若干狭い店内がラーメンを楽しめる空間を演出

入り口で食券を購入する合理的なシステム

意外だったのは、入り口で食券を購入するシステムだったことです。

 

このシステムの動きがサクサクでしたので、最初から好感が持てました(タッチしても反応が遅いシステムが多いのですが…このシステムは早かったのです)。

 

わかりやすいディスプレイで、迷うことはないと思います。

 

▼ポンポン!と素早いタッチでも確実に反応するシステムに好感です!

 

選択したメニューは『豚とろラーメン』と『黒豚とろ餃子』

『鹿児島ラーメン豚とろ』といえば、やはり、『豚とろラーメン』。

 

インターネットの口コミでも、高評価が続出していたので迷わずに選択。

 

私たちは、『豚とろラーメン』『黒豚とろ餃子』を注文しました。

 

▼食券を持つのは久しぶり。減塩の私ですが…最初の一口だけスープを頂きますので、今日はいいでしょう。

 

▼よく冷えたお水。美味しく感じましたので、着座して二杯いただきました。

 

▼洋胡椒と唐辛子。珍しいデザインだなと…

 

▼指で抑えるとパカって蓋が開きました。

 

▼とても美味しい大根の漬物。家族は絶賛でした。お漬物はおススメです!

 

トロトロ感とスッキリ感が絶妙なマッチングの『豚とろラーメン』

注文して10分程度すると、豚とろラーメンと黒豚とろ餃子が提供。

 

待っている間は、大根の漬物を楽しんでいたので、長く待ったという気がしません。

 

さっそく、豚とろラーメンのスープを一口いただきます。

 

すると…

 

豚とろというネーミングとは異なる意外にも、スッキリとしたトロ感トロ味なのです!

 

『あれ? 本当に美味しいスープだけど…アッサリまでとはいかないにしても…意外にスッキリ!』

 

私は相当に美味しいスープと感じましたが、脂っこさを想像していたので、意外性に驚いたのです。

 

また、大量?に盛られているネギを絡ませながら食しますと…

 

『あ、味がさらに良くなった…かなり、いい感じ…』

 

次に、チャーシューをいただいたのですが、これでわかった!という感じの味。

 

豚とろの語源的な強烈なチャーシュー。

 

味が濃すぎず、肉本来の食感と味が口の中に広がり、かつ、トロトロ感が極めて大!

 

『トロトロのチャーシューが口の中でトロける!』

 

驚きの豚とろでした。

 

また、焦がしニンニクと思っていたものが、実は焦がし玉ねぎとわかり納得!

 

香ばしさと豚とろのマッチングが素晴らしいラーメン。

 

なんと表現していいのか分からないのですが…

 

絶品のラーメンでした。

 

また、黒豚とろ餃子は、具がしっかりとして味が濃いという感じです。

 

こちらも、大量のネギとともにいただくのがコクとアッサリの両方を同時に楽しめる食し方ですね。

 

本当に美味しい『豚とろラーメン』『黒豚とろ餃子』でした。

 

▼来ました『豚とろラーメン』!焦がし玉ねぎの香りも素晴らしく。

 

▼豚とろの語源になったのではないかと思うほどの驚きのチャーシュー。絶品!

 

▼黒豚とろ餃子の味の深さも絶品!大量ネギとの相性も抜群です。

 

▼当然に完食。私は減塩なので、美味しいスープは最初の一口だけ頂きました。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

 

店舗情報

所在地 鹿児島県

店舗名 豚とろ 鹿児島中央駅前店

電 話 099-258-9900