このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

熊本県球磨郡五木村にある『カフェみなもと』は、自然豊かな環境に囲まれた山あいにあり、イノベーションされたお店は、五木村(人口約1,000人)とともに発展していきたいという強い思いを感じることができるお店です。

 

お料理のクオリティも素晴らしく、ジビエなど日頃食する機会が少ない食材を上手に活用した魅力あるメニューがお客さんを楽しませます。

 

「本当にすごい山あいの地だけど…お客さん多いね!」

「古民家を利用したカフェのオシャレ感は半端ないね!」

 

美味しいお料理をオシャレな環境でいただける『カフェみなもと』はオススメのお店です!

 

道路反対側にある『白滝公園』とセットで楽しむのは如何でしょうか。

 

 




 

 

県道27号線(宮原五木線)沿いの山あいにあるオシャレな『カフェみなもと』

熊本県五木村といえば『秘境』といわれるほど山の深さが半端ないところにある『カフェみなもと』

五木村といえば、平家の落人伝説や五木の子守唄など以前から有名な場所…

 

山の深さが半端ないので、新緑や紅葉の季節は観光客でごった返すほどです。

 

真夏でも最低気温が低いので、道の駅五木の子守唄では夏場の車中仮眠泊に人気があるようです。

 

そんな環境の中、八代市と五木村を最短で結ぶ道路が県道27号線。

 

山あいのドライブは日頃体験できない秘境を通行するドキドキ感を体験しながら走行していると…

 

『カフェみなもと』は山あいの道路から急に開けたイメージを受ける場所に所在するのでした。

 

また、隣接する『白滝公園』は…

 

『この公園が無料で利用できるとは…信じられない…テント泊などのキャンプ場が無料とは…』

 

本当に驚く施設なのです。

 

駐車場は白滝公園と共用するイメージで考えていただくと問題ありませんからご安心下さい(キャブコンやバスコンなども大丈夫な道路です)。

 

▼県道27号線沿いの建物が『カフェみなもと』です。

 

▼お店の裏側にはこのような山が迫っていて自然環境に恵まれていることが分かります。新緑や紅葉が綺麗だと理解できますね!

 

外観内観ともにオシャレな『カフェみなもと』

内観外観ともに本当にオシャレなことはお店の前に立つと感じることだと思います。

 

『こんな山あいにお店がある…?』

 

一瞬、躊躇してしまうくらいの感覚。

 

今回、勇気を持って飛び込んだのですが…大正解のお店だったのです。

 

単なるカフェではなく、五木村の発展をとともに発展したいというコンセプトを持っているだけに、料理以外の魅力も大きいのでした。

 

▼株式会社日添とは、五木村とともに発展したいという思いが込められています。

 

▼デザインなども手がける代表者さんのセンスが光ります。

 

▼立て看板のイメージも私は大好きです。

 

▼お店入り口にはメニュー表がありますので、ザッとイメージを掴むのに適しています。多くのメニューがありますので、複数回利用したいお店です。

 

▼店内中央には中庭があります。木の成長とともにお店が成長するのですね。

 

▼なんと!日常生活用品が販売されています。整然と並べられていますので、スーパーマーケットとはイメージが異なりますね。このあたりもセンスでしょうか。

 

▼実際の料理で使用されるドレッシングなど販売されています。ドレッシングは五木村の特産品である『くねぶ』を使用。少し苦味がある柑橘類の大人の味と香りがします。

 

▼奥座敷から表側を見ますとカウンター席です。雰囲気もいいと思います。

 

選択したメニューは『鹿肉の黒カレー』と『地元野菜のペペロンチーノ』

再奥の座敷席に着座しメニュー表を確認

混雑を避けるため、開店と同時に訪店した私達家族は再奥の座敷席に着座しました。

 

この席からは、裏に流れる五木小川を真下に見る位置にあり、山あいの環境であることが一目瞭然。

 

新緑や紅葉の時期は素晴らしいのではないかと思ってしまいます。

 

早速、メニュー表を確認するとセンスが良い写真と魅力的なメニュが並びます。

 

どれを選択するのか迷うばかりでしたが…

 

私は『鹿肉の黒カレー』

 

家族は『地元野菜のペペロンチーノ』を選択。

 

鹿肉のカレーとのマッチングなどとても興味深いメニューとなりました。

 

▼鹿肉の黒カレーの鹿肉は興味ありますが、添えられている野菜にも大変興味があります。

 

▼家族が選択した地元野菜のペペロンチーノ。野菜のお味が楽しみです!

 

▼メニューはブックになっています。小物全体に雰囲気があります。

 

▼お隣を見ますと…お店が熊本の地元誌に掲載されているとのことで…

 

▼『月刊タウン情報クマモト(略してタンクマって言うことが多いとのこと…)』。

 

▼2019年の春開店!新しいお店ですね。ホットケーキにかける蜂蜜は五木村産とは驚きです。

 

『鹿肉の黒カレー』の鹿肉と野菜の美味しさに驚き!

地元誌など見ていますと『鹿肉の黒カレー』が提供されました。

 

地元産野菜の艶が素晴らしく、それぞれの野菜が肉厚で驚きます。

 

アングルを変えて見ても…やはり興味深いカレーです。

 

また、鹿肉がどうなのか…大変に気になるところでもあります。

 

そういうわけで、最初に鹿肉を一口!

 

『ん?全く臭みがない鹿肉…肉の食感がしっかりとして、噛めば噛むほど美味しい味』

 

鹿肉特有の匂いがしないので、苦手な方も大丈夫ではないでしょうか?

 

逆に、鹿肉の噛むほどに味わえる深みのある味を楽しむことができるのです。

 

黒カレーはスパイスが効いていますので、ピリッとしていて一瞬『薬膳?(これは冗談ですが…)』と思ったほどでした。

 

また、地元産の野菜の美味しいこと…

 

肉厚の野菜がオリーブオイルと絡んでいて本当に美味しいのです。

 

野菜本来の甘みが最強に引き出されている感じがします。

 

五木村は朝夕の冷え込みが厳しい環境ですから、その中で育った地元産の野菜ならではの味だと思います。

 

臭みのない鹿肉と黒カレー独特のスパイス…それに地元産の甘みのある野菜。

 

素晴らしいの一言です!

 

▼『鹿肉の黒カレー』が提供されました。一目で美しさを感じます。

 

▼アングルを変えてもやはし美しい…肉厚の地元産野菜が素晴らしいです。

 

▼鹿肉なのですが全く臭みを感じません。スパイスとのバランスが素晴らしいことも奏功しているのではないでしょうか。

 

▼ライスが黄色いので多分…ターメリックライスだと思います。

 

『地元野菜のペペロンチーノ』は新鮮野菜とスパイスのミックスが素晴らしくオシャレ!

鹿肉の黒カレーで地元産の野菜の美味しさを体感しましたので、『地元野菜のペペロンチーノ』にも大きな期待をするところです。

 

早速食してみますと、野菜の旨味が最大に引き出されている感じがしまして、オリーブオイルとの相性も抜群です。

 

野菜の肉厚ぶりは黒カレーと同様。

 

ニンニクと唐辛子の相性も抜群で、オリーブオイルとのマッチングも素晴らしいものがあります。

 

今回は、『鹿肉の黒カレー』『地元野菜のペペロンチーノ』だけを食しましたが、五木村特産の野菜や鹿肉の特徴を体感することができました。

 

▼ペペロンチーノはレストランなど見かけますが…五木村の特産を使用したペペロンチーノのお味は素敵です。

 

▼野菜の香りを体感します。新鮮なことが分かりますね。

 

▼サラダに使用されているドレッシングは五木村特産柑橘系『くねぶ』です。苦味と甘みが素晴らしい!

 

▼塩分が少なく感じたスープは減塩に取り組んでいる私にはとても嬉しいもので…

 

とっても優しいコーヒーの味に好感!

食後にコーヒーを頼みましたが、この味が初めて体験するほどに優しい味なのです。

 

私は濃い感じが好きな方ですが、このコーヒーは優しい味でありながら、全てを飲み干すと満足する不思議な味…

 

私はブラックでいただきましたので、コーヒーの味がよく分かりました。

 

ドライブの途中でコーヒーいただくのも良いかと思います。

 

▼カップのデザインも素敵です。美味しいコーヒーでした。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

 

店舗情報

所在地 熊本県球磨郡五木村乙1532-1

店舗名 カフェみなもと

電 話 0966-37-7810