このブログは、2015年に49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

2020年秋、iPhone12の登場で、つい!買い替えの衝動にかられてしまいますが…

 

「iPhoneXが3年経過したけど、今のところ不満ないし…」

「アップルウオッチ2とiPhoneXのペアリングに問題ないので、このまま使うか〜?」

 

使用開始から3年経過のiPhoneXのバッテリー最大容量は86%。突然のシャットダウンなど発生はないので、このまま使い続けることにしました!

 

 




 

 

iPhoneXが3年!いつまで使う?バッテリー最大容量は?

3年経過のiPhoneXを使い続けることにしたのですが、この理由は下記によります。

 

このままiPhoneXを使い続けることに!

・3年経過したiPhoneXを、このまま使い続ける

 

今回私は、このように決めました。

 

大きな二つの理由は下記によりますが、実は私のiPhoneXには、マザーボードに数カ所の不良が確認されているのです。バッテリー交換などパーツ修理をすると、マザーボードの交換をしなければ、アップルショップでサービスは受けられません。つまり、完全な状態で出荷するのがアップルさんですから、これは、当然のことなのですが。

 

なので、下取りも厳しい私のiPhoneXなのではと、勝手ながら思うところもあり、使い続けることにしました。

 

3年経過のiPhoneXに不満ないのが、最大の理由

・iPhoneXが大好きで購入したので、不満がない

・3年経過したiPhoneXに、トラブルが発生してない

 

これらは、iPhoneXをこのまま使い続ける理由の大きな2点です。

 

iPhoneXが登場したときは、デザイン性能に完全な満足から購入したので、3年経過した今でも『飽きること』がないというのが本音。購入にあたって、本当に納得した状況で入手したことが良かったのかもしれません。

 

また、トラブルについては、iPhoneが起動しないこともありませんし、突然のシャットダウンもありません。つまり、問題なく使えていることから、無トラブルも大きな理由になっています。

 

3年経過のバッテリー最大容量は86%で減らない

・3年経過のバッテリー最大容量は86%

 

毎日の充放電については、内臓バッテリーに優しい使い方をしたいことから…

 

・最大80%までの充電

・放電は20%までの使用

 

これを励行してきました。その効果が出ているかどうかは不明なのですが、3年経過時点でバッテリーの最大容量が86%なので、まずまずの実績かなと思うところです。

 

上記しましたが、私のiPhoneXにはマザーボードの不具合がありますので、バッテリーのみ交換ができないデバイス。なので、使い続ける上で、バッテリーの最大容量は大きなポイントになるからです。

 

iPhoneXの買い替え時期はいつ?

ところで、使い続けることにした3年経過のiPhoneXを、いつまで使うのか?という点を考えました。

 

iPhoneXが、起動しなくなったとき

マザーボードに不良箇所がある私のiPhoneXは、ある日突然、起動しなくなることを覚悟するようアドバイスされています。なので、買い替えの時期は起動しなくなったときになります。

 

・バックアップを確保しておく

・起動しなくなったら、新しいiPhoneを直ぐに購入する

 

これらの対策をすることで、突然の起動不全のリスクを小さいものにできるのでは、と考えるところです。

 

iPhoneXのバッテリー最大容量が減ったとき

バッテリー最大容量が減ってしまうと、突然のシャットダウンなど、使えなくなる事態も考えられます。

 

私の妻が使っているiPhone6sは、使用開始から4年6ヶ月経過していますが、バッテリー最大容量が76%を表示。なので、バッテリー劣化が進んでいることになりますが、シャットダウンや残容量が急に下がることもありませんので、使い続けているのです。

 

現在、私のiPhoneXのバッテリー最大容量が86%なので、もうしばらく使い続けることになりますが…

 

・シャットダウンをするようになった

・バッテリー残量表示が、急に下がるようになった

・1日何回も充電しなければ、つかえなくなった

 

このような症状が出てきたときが、新しいiPhoneへの買い替え時期と考えます。

 

 

BroadWiMAX

 

 

まとめ

いろいろ考えましたが、上記の買い替え時期が到来したときは、直ぐに新しいiPhoneを購入するつもりです。

 

なので、毎年秋頃の新機種登場を楽しみにしながら、購入予定を考えていくつもりです。

 

デバイスの買い替え時期って本当に難しいと思うところです!