このブログは、2015年に49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

私が現在使用しているスマートホンは、iPhoneX

 

「使用開始から3年近くなるとバッテリーの減りが気になるし…」

「マザーボードの不良が指摘された私のiPhoneXの修理代金は高いし…」

 

iPhoneXのマザーボードと内臓バッテリー交換をするのか、新しいiPhoneを購入するのか。

 

さらに、iPhone11にするのか、iPhoneSEにするのか…

 

本当に悩ましい限りですが…考えてみました!

 

 




 

 

iPhoneのバッテリーとマザーボードの交換は5万円を超える修理代が!

いつのまにか不良になった私のiPhoneXマザーボード

マザーボードは、電子デバイスの主要な基盤のこと。

 

私のiPhoneXのマザーボードに不良箇所があるのです。

 

新品購入から大切に使ってきたのですが、不良が3箇所あることが判明しています。

 

使っているうちに発生した不良と思われますが、これも電子デバイスの宿命なのでしょうか。

 

無症状で使えるiPhoneXだが突然の起動不可が怖い…

今のところ、トラブルは発生することはなく、不自由がない状況ですので、マザーボード不良を自覚することがないのです。

 

ただ、Apple正規修理店のスタッフさんからは…

 

『いつ、突然に起動しなくなる可能性がありますから…バックアップを取っていてくださいね!』

 

こんなアドバイスに不安を持ちながらも、今のところ問題ないので、そのまま使用しています。

 

でも…

 

突然起動しなくなると思うと…本当に怖いですね。

 

バッテリーの最大容量は86%

バッテリーの最大容量は86%なので、もうしばらくはバッテリー交換は不要。

 

使用開始から3年近くなりますが、充放電は20〜80%の範囲でコントロールしていたこともあり、バッテリーの寿命が伸びていると考えます。

 

このままバッテリーの最大容量が80%を下回るタイミングは、使用開始から3.5年経過頃じゃないかと思うところです。

 

なお、バッテリーの最大容量が80%を下回ると、iPhoneが使えなくなるのではありませんから、そのまま継続使用することも十分可能

 

妻のiPhone6のバッテリー最大容量は75%を下回っていますが、トラブルなく使用できてますので、そのような使い方も十分アリですね!

 

iPhoneXの修理を検討したけど…

アップルストアなど正規修理サービス店は完全修理なので…

これは以前のことですが…

 

アップルストアにiPhoneXを持ち込みバッテリー交換した場合の修理費用を相談したところ、マザーボードの不良が発見されたので、バッテリーのみ交換はできないとのこと。

 

・正規修理サービス店は、完全な形で修理するので、一部のパーツのみ交換はできない

 

初めて知ったことで、驚いたものです!

 

高額な修理代金を支払うよりニューモデルを購入したほうがいいかも?

私のiPhoneXの場合、マザーボードの不良が指摘されていますので、バッテリー交換する場合、マザーボードの交換を同時にしなければ、修理を受け付けてもらえないのです。

 

なので、修理代は軽く5万円を超えてしまう価格に!

 

使用開始から3年近くなるiPhoneXは、バッテリーとマザーボード以外にも壊れかけているパーツが隠れているかもしれません。

 

また、本体には小さな傷など気になるところもあるので、ニューモデルを購入したほうが良いかもと思うことがあるのです。

 

iPhoneSEにするかiPhone11にするのか…

チップは両機共にA13は魅力

そんな経緯から、ニューモデルを確認してみると…

 

・iPhoneSE(128GB)

・iPhone11(128GB)

 

これらが目に止まります。

 

両機共にA13という最新高性能はチップを搭載している点で魅力は大きいものがあります!

 

容量128GBが設定されていることも魅力

また、私の使用形態を考えると、ストレージサイズは128GBが良いと考えていますから、両機共に128GBが設定されていることは嬉しいものがあります。

 

iPhoneXは、64GB・256GBから選択なので、私にとっては256GBは大きすぎるもので…

 

購入するのであれば、128GBを選択することになりますね。

 

ディスプレイが大きいiPhone11は老眼持ちに便利

最近、老眼が進展してきた私です。

 

ディスプレイを見るときは、基本的に老眼鏡を使うのですが、歩行中などチョッとしたときは、老眼鏡を使わないことも…

 

すると、ディスプレイが大きいほうが便利だと思うことがあるのです。

 

そう考えると、iPhoneSEの4.7インチより、iPhone11の6.1インチの方が魅力を感じるところです。

 

iPhoneXの5.8インチよりも大きいiPhone11の6.1インチに惹かれてしまいます。

 

iPhoneXイメージのiPhone11が個人的に好き!

これは、個人的な好みの問題ですが…

 

iPhone11がiPhoneXのイメージに似ているので、魅力に感じるところです。

 

iPhoneSEは、以前の機種(iPhone5やiPhone6)に似ている感じもするので、嫌ではないのですが、デザイン的に比較すると、iPhoneXやiPhone11と考えます。

 

なので、私は買い替えの場合はiPhone11ですね!

 

本当に好みの問題ですが…

 

私のiPhoneXは下取りは厳しいので…壊れるまで使って新機種を購入!?

アップルストアでiPhoneXの下取り価格は魅力だけど…

iPhoneXを普通に下取りすると、アップルストアの場合3万円前後の価格になりそうなのです。

 

ところが私のiPhoneXのマザーボードが不良のため、下取りできない可能性も…

 

なので、下取りできない前提で機種変更を考える必要があると思うところです。

 

・iPhoneSE(128GB)49,800円(税別)

・iPhone11(128GB)79,800円(税別)

 

iPhoneSEであれあば、iPhoneXの修理代より安価ということが驚きます。

 

iPhoneXが壊れるまで使って新機種を購入するか?

あれこれ考えても仕方ないのですが…

 

結論的には、iPhoneXが壊れるまで使い続けることになるとの結論に達しました。

 

・バッテリー残容量は86%

・マザーボードに3カ所の不良

・使用開始から3年近くが経過

 

私のiPhoneXの条件はこのようになりますが、あと数年使えればと思うところです。

 

まとめ

いつまで使えるのか不明な私のiPhoneX。

 

バッテリーの最大容量が伸びるよう気をつけながら使いたいのですが、できれば今後数年間(がんばって使います!)は使用できればと思うところです。

 

そうなるとiPhone11の後継機種が登場しますから、それを選択ですね!