このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

福岡県宗像市にあるロイヤルホテル宗像。

 

その中にある日本料理店『浜夕』は、日本料理を堪能できる素敵なお店です。

 

「キャンピングカーの旅の途中でホテル利用も良いね!」

「日本料理店は、中高齢に合っているような感じするし…」

 

車中仮眠泊の途中の間に、一泊ホテル利用すると、不思議なリラックス感も体験するのでした。

 

日本料理『浜夕』は、館内着用可能な作務衣(浴衣みたいなものです)で食事可能ですから、気を使わずに料理を堪能することができます。

 

中高齢にオススメな日本料理店『浜夕』です!

 

 




 

 

福岡県宗像市のロイヤルホテル宗像2階にある『日本料理浜夕』!

ロイヤルホテル宗像は、宗像方面を代表するロイヤル系のホテル。

 

さつき松原が見える部屋からの眺望は素晴らしいものがあります。

 

さて、このホテルの2階にあるのが、『日本料理浜夕』。

 

贅沢な日本料理を堪能することができるお店なのでした。

 

▼テーブル席から中庭が見えます。

 

宿泊とセットになっているコースで日本料理を堪能!

今回は、宿泊とセットになっているパックを利用。

 

そのため、日本料理のコースをいただくことに…

 

海鮮を中心としたコースですが、先付け(洋食のオードブルですね)から美味しさを体感できる料理。

 

最後まで、美味しくいただくことができまして、お腹も心も満足した次第です。

 

今回は、写真を中心に記事を書いてみました。

 

▼ズラリと並んだコース料理です。基本的に全ての料理が海鮮だということを理解できます。献立を見ると料理に期待が持てます。なお、宿泊プランにワンドリンクサービスでしたので、私はノンアルコール。同行の家族はウーロン茶を注文しています。

 

▼テーブルにさりげなく置いているオリジナルの醤油。減塩ということで、私はお刺身に利用しました。なお、この醤油は魚醤のイメージがありますので、何にでも合う気がします。売店で販売している醤油です。

 

▼さて、日本料理のスタートです!

 

大満足した先付けから後の料理に期待が高まります!

コース料理ですから、先付けからスタートします。

 

献立には『盛り合わせ』となっていますが、しっかりと5種類。

 

どれも美味しいもので、後からの料理に期待が持てまして…

 

やはり、料理の口火を切る先付けは大切だと痛感です!

 

▼どれも手が込んだ薄味仕立ての先付けです。

 

▼イカの塩辛は塩辛くなくて不思議でしたが、これが美味しいのです。深みがある味わいでした。

 

▼南蛮が先付けに入っていました。小さい南蛮ですが、シッカリとした印象を与える美味しさです。

 

▼『磯椀』といわれるもので、私は初めて食べました。磯の香りが素晴らしく、食感も抜群です。鱧が入っていますので、これは普通は食べれないと楽しみます。

 

▼鱧(はも)ですが、骨切りが上手くて食感が素晴らしく上品に仕上がってます。

 

▼おそらく鯛だと思います。身がシッカリとしつつ、優しいお味でした。

 

▼『造り』です。皮はぎを中心としたお造り。小鉢の中にはあん肝がありますから、これは皮はぎと一緒にいただくと最高ですね。鯛やブリなども美味しいものでした。

 

▼皮はぎを酢醤油でいただきます。最もスタンダードないただき方でしょうか。確かに酢醤油と合う皮はぎです。

 

▼あん肝は、酢醤油に溶かしていただくのが一般的なところ、溶かさずに皮はぎの身にあんきもをのせていただきました。贅沢な食べ方かもしれませんが、あん肝と皮はぎのお味が良くて最高です!

 

▼他のお刺身は、特製の醤油でいただきます。魚醤イメージなので、お刺身に本当によく合います。

 

▼イカとウニを一緒に混ぜ混ぜでパクリと…イカとウニって意外によく合うのだと感心します。

 

▼『海老芋饅頭』。お節料理などで有名な海老芋ですが、こんな食べ方は初めてでした。やはり、海老芋は油で揚げるとコクが出て美味しいですね!

 

▼コクがある海老芋をクリームと一緒にいただきます。贅沢な瞬間ですね。

 

▼鯵(あじ)の塩焼きです。焼き魚が立った状態で提供されるのは、料理店ならではですね。家庭だと寝てますが…ピッと立たせるところなど、板前さんの技です。

 

▼パサついたイメージを持っていたのですが、食べてみると全く異なります。脂がのっていて美味しいのでした。

 

▼『もずく入り茶碗蒸し』です。もずくが入っているとは驚きですが、海鮮中心のコースですから…

 

▼もずくの量が半端ないのですが、これが実に美味しいのです。茶碗蒸し全体にコクがあります。食感も最高です。

 

▼こちらは『海鮮オリーブオイル煮』。オリーブオイルがしっかりと入ってますので、唇がテカります。オリーブオイルと海鮮のコラボも素晴らしいです。地中海料理風なイメージでしょうか。大変に好感が持てました。

 

▼『燻り河豚(ふぐ)刺し』。河豚(ふぐ)は大変に贅沢なお刺身なのですが、普通にいただくと味がよくわからないこともあるのですが、この刺身は、燻っているので香ばしさと河豚本来の味を引き出しているので、本当に美味しく感じました。刺身だけよりも河豚を楽しめることは違いないですね。一手間かける意味が良く分かります。

 

▼河豚(ふぐ)は酢醤油でいただきます。本当に美味しい!

 

▼料理の途中から鎮座している二つの釜。とても気になりますが…火をつけて30分程度の時間をかけます。何ができるのか楽しみでした。

 

▼『海鮮釜飯』ですね。蓋を開けると磯の香りがプーンとします。これは日頃食べれないと感動です!

 

▼スタッフさんが綺麗に取り分けてくれます。やはり、磯の香りが強いですね!お焦げも入っていて…香ばしいです。

 

▼お焦げと海鮮とツヤのあるお米。最高の釜飯です。

 

▼『潮汁』です。鯛の身と脂が大変に上品な仕上がりです。鯛の脂は個人的に好きなのですが、これが実に美味しいですね。

 

▼鯛の身も素晴らしく美味しいもので…家庭で食するのは難しいかもです。

 

▼デザートで印象だったのは、ゼリー。柑橘系のスッキリとした香りと甘すぎないことが大人のデザートという感じでした。甘いものが苦手な私でも美味しくいただけました。

 

まとめ

今回は、ロイヤルホテル宗像内の日本料理店『浜夕』で、贅沢な海鮮のコースをいただきました。

 

ロイヤルホテル内のお店なので、若干敷居が高い感もあるかもしれませんが、落ち着ける雰囲気の中で美味しい日本料理がいただけるお店。

 

オススメの日本料理店『浜夕』です!

 

 

▶︎「でなおし」ブログのグルメまとめ記事もご覧ください!

 

 

▼2020年2月以降のグルメ記事は別ブログで投稿しています!

(G)カヤの夫婦グルメ旅

 

 

店舗情報

所在地 福岡県宗像市田野1303ロイヤルホテル宗像2階

店舗名 日本料理 浜夕

電 話 0940-62-4111