このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

エネオスエネキーをガソリンスタンドで発行した以降その便利さを痛感しています。

 

「財布からクレジットカードを取り出さないから本当に便利!」

「メール会員のバーコードをエネキーに付けると使いやすいし…」

 

小さなエネキーで燃料補給が可能とは本当に驚いています。

 

給油にかかる時間が短縮されるばかりでなく、クレジットカードのやりとりが不要なので、紛失などトラブルの可能性から解放され精神的な負担も軽くなり…

 

本当にオススメのエネキーなのでした!

 

本当に簡単に給油可能なエネキーは超便利!

クレジットカードを使わなくて良いメリット

エネキー開始前は、クレジットカードを財布から取り出し機械に通すという手順でしたので、一手間かかることは事実でしたが、それ以外にクレジットカードの紛失(落としてしまったら…)に注意する必要があったので、ある意味面倒だったのです。

 

それがエネキーの利用で一発解決となり、私としてはメリット以外に感じてない状況で…

 

手間が省けてセキュリティ上もメリットがあるという良いこと取りのエネキー。

 

感動するくらいなのでした!

 

基本的にツータッチで給油が開始

給油機の読み取り装置にエネキーをかざし、油種を選択するのみで給油可能なのです。

 

ただ、私は自宅近くのエネオススタンドのメール会員になっていますので、油種選択の前にスタンドのバーコードを読み込ませるという一手間が加わりますが、1円引きメリットのため不満はありません。

 

基本的にツータッチで給油が開始される便利さなのでした。

 

実際にエネキーを使って給油をしてみます

エネキーをセンサーにかざすと油種選択画面に至ります

エンジンキーに取り付けているエネキーを給油機の読み取り装置にかざします。

 

すると、油種選択画面が立ち上がりますので、メール会員のバーコードを読み込ませます。

 

次に油種を選択!

 

基本的にそれだけで給油可能なのでした!

 

▼読み取り装置にエネキーをかざします。小さなバーコードはメール会員の1円割引を受けるためのものです。本来はメール会員のカードなのですが、エネキーとセットにしたいため、カードをカットして一緒にキーケースにつけています。なので、便利です。

 

▼本来はこのメール会員でしたが…バーコードの部分のみ切り取りました(紙でできているカードなので楽に加工可能です)。

 

▼こんな感じでメール会員のバーコードをかざすのでした。

 

課題はエネキー対応のガソリンスタンドの増加(私感)

便利なエネキーなのですが、課題と思うこともあります。

 

それは、エネキー対応のガソリンスタンドがまだ少ないことです。

 

都会では多いかと思うのですが、地方のガソリンスタンドの普及率が意外と低いと感じます。

 

キャンピングカーの旅で地方へ移動することが多いのですが、比較的小さなエネオススタンドでは、エネキー未対応のことが多いことがあるからです。

 

エネキー対応の端末にするには、ソフトウエアの更新作業が必要だとのことですが、逆にいうとソフトウエアの更新だけでエネキー対応になりますから、未対応のガソリンスタンドが今後減少することを願っているところです。

 

 

▶︎「でなおし」ブログのキャンピングカーまとめ記事もご覧ください!

 

 

まとめ

エネキーの使用により短時間で給油が可能となったり、クレジットカードを使用しなくと良いというメリットがあることを確認できました。

 

今後、エネキー対応のガソリンスタンドが増加すると思いますので、利便性は増すばかりと考えます。

 

それにしても、小さなエネキーで簡単便利に給油できるなんて本当に便利な時代になったものだと思います。