このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

キャンピングカーが納車されますと念願の車中仮眠泊の旅が実現することに…

 

「利用する施設の情報を効率よく集められる方法はないだろうか…」

「道の駅ガイドブックはもっているけど荷物がかさばるし…」

「施設までのルート案内がワンタッチだと便利!」

 

そんなことを考えていたのです。

 

あるときインターネットを検索していると…

 

「drivePマップadvanced」

 

というアプリがあることに気がつきました。

 

このアプリには全国の道の駅やRVランド、温泉施設などの情報が掲載されています。

 

また、現在整備中の道の駅情報(今後開店する道の駅ですね)やメモ機能(旅の記録などの入力)が可能

 

とても便利で魅力あるアプリです。

 

このアプリとガイドブックの組み合わせでキャンピングカー車中仮眠泊の旅が快適になりそうですね!

 

▼App Storeのページです。

 

drivePマップadvancedとは

現在IOSデバイス向けアプリなのでAPP Storeで購入します。

 

「仮眠車中泊場所マップdrivePmap Advanced」

 

購入価格は600円ですが、無料の「drivePmap Lite」もありますので、最初は無料版で試されると良いかもしれません。

 

道の駅・SAPAなどの休憩仮眠場所を地図で確認でき、任意の目的地をマップ上に置きながら旅行計画を練られる、長距離ドライブ計画アシスタントです。

 

魅力がありそうなアプリ…

基本的な機能は無料版と共通なのですが、有料版ならではの機能をいくつかピップアップしてみると

 

・iCloudへのデータバックアップする

・高速道路SAPAの詳細情報ウィンドウが見れる

・施設のアイコンにチェックマークを入れたり色を変えたりすることが可能

・任意追加マーカー可能

・詳細情報ウィンドウでメモ機能が使える

 

他にも多くの有料機能がありますが、私が最も気に入った点がこれらになります。

実際の車中仮眠泊の旅でアプリを使用してはいませんが、計画する際などすでに役立ってます。

▼App Storeは以下になります。
https://itunes.apple.com/jp/app/仮眠車中泊場所マップ-drivepmap-advanced/id1351081803

 

車中仮眠泊で便利な機能

私が実際にメリットを痛感する機能をご紹介いたします。

 

道の駅など多数の施設情報が掲載

道の駅やRVパークや高速道路のSAPA、温泉施設など掲載されている情報の幅が広く、基本的に車中仮眠泊の旅で必要となる情報(あると便利な情報)が網羅されています。

 

多くの情報が掲載されている関係で、地図上ではマーカーだらけになってしまいますが、縮尺を変更することで問題ありません。

 

現在地と施設の位置関係など一目でわかりますのでイメージをつかむのに役立ちますね。

 

土地勘のあるエリアを検索する際には距離感がわかりますからスムーズに検索できます。

 

「ここ!」

 

と思った施設除情報をタップすると休憩や車中仮眠泊に必要な情報がワンタッチで見ることができる優れものですね。

 

▼マーカーは選択的に表示できます。道の駅とRVパークのみ表示させました。赤いマークは私が任意にマークした「行ってみたい場所」です。

 

▼例えば「南九州方面で志布志に行きたいな〜」と思ったらその部分を拡大すると施設の位置関係全体が把握できます。

 

▼車中仮眠泊を計画する際に温泉施設が併設されているととても便利!このアプリでは施設をタップすると最初の画面で温泉マークの有無が表示されているのですぐにわかります。

 

▼気に入った施設をツータップで詳細画面に移行します。有料版ではメモ機能がありますので、私は国土交通省のハザードマップから施設箇所のリスクを確認しメモに入力しています。悪天候時の施設選択にためになるかと…

 

建設中の施設情報も掲載

驚いたことですが…

 

データ更新頻度が意外に多いのです。

 

全国的に考えるとデータ更新の量は多いかもしれないので自ずと更新頻度が高くなるのは自然です。

 

アプリの新鮮度という点では高評価しています!

 

この点はガイドブックでは得ることができない情報ですね。

 

▼開業予定などかなりリアルにアップされています。

 

▼詳しく説明されています。これだけの情報があるとドライブ旅行に有益です!

 

旅を記録できる便利なメモ機能

有料版ではメモ機能がありますので、自分だけのアプリとして成長させることができます。

 

紙ベースのガイドブックだと付箋紙や蛍光ペンでマーキング…

そんなイメージでしょうか。

 

また、iCloudに保存できますのでデータが吹き飛んでしまうことがありませんからセキュリティ上も安心です。

 

▼次に行きたいところや気になるところをマークすることができます。キャンピングカーの絵で赤色を使ってます。

 

ルート案内やグーグルストリートもワンタッチ!

事前にグーグルマップなどで調べることも大切だと思います。

 

施設の公式アドレスやグーグルストリートもワンタッチで稼働しますから本当に便利です。

このアプリがなければ検索窓へ入力する手間がかかりますから本当の助かります。

 

▶︎「でなおし」ブログのドライブ・旅行まとめ記事もご覧ください!

 

まとめ

キャンピングカー納車前の段階ですが、このアプリで車中仮眠泊の旅行を計画することが本当に楽です。

 

紙ベースのガイドブックも利点がありますので、アプリとガイドブックの良いと取りで快適なキャンピングカーライフを送りたいと考えてます。