このブログは、49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。

 


 

お世話になります。パソコンに不慣れで中高齢な私です。

 

自宅のインターネット回線は、ソフトバンクのエアーを使用していたのですが、月額料金が6,000円を超えてしまうので、高いと思っていたのです。

 

また、契約上ソフトバンクエアーを移動して使うことはできませんので、キャンピングカーの旅で月のうち3分の1程度外泊する状況になった私のエアーは、稼働率が低下。

 

一方、キャンピングカーの旅で使用するモバイルWiFiはデータ制限があり一月で30GBまでの使用。

 

「自宅のソフトバンクエアーはデータ制限がないけど、高くてもったいないし…」

「モバイルWiFiは、都度データ使用量を気にしながらインターネット利用するのでストレスになるし…」

 

そのようなとき、『どんなときもWiFi』の存在を知ったのです。

 

さらに、月額料金が安価でデータ容量無制限でモバイルとなれば、自宅のインターネット回線が不要に…

 

そこで、iPhoneの基本契約を見直し『どんなときもWiFi』の加入をしたのです。

 

私のライフスタイルにとって、通信費の低減と使用感の向上に繋がるベターなモバイルルーターだと思いました!

※どんなときもWiFiの画像は、株式会社グッドラックのホームページから引用

 

 

 

 

『どんなときもWiFi』の特徴は…

月額料金が3,480円!

モバイルルーターの月額料金が3,480円とは、これは安いと思います。

 

私が、今まで使用していたモバイルルーターは、月額料金が4,000円を超え、なおかつ、データ容量に制限があったので、メリットがあると感じました!

 

▼2年間の定額料金3,480円。安いと思います。

 

月額料金3,480円が24ヶ月を超えても同額なこと

月額料金3,480円には、からくりがありまして…

 

・本来の月額料金は、4,410円

・キャンペーン適用で24ヶ月目までは、3480円(つまり930円割引)

 

キャンペーンで割引になっていたのですね。

 

本当に安いと思ったのですが、その理由はキャンペーンの適用でした。

 

▼取り合えず、24ヶ月目までは利用しようと思います。月額料金が3,480円(税別)ですね!

 

データ容量が無制限なこと(短期的な日数のデータ制限もなし)

データ容量が無制限なことは、本当に良いいですね!

 

今まで使用してきたデーター制限付きのモバイルルーターは、一月30GB。

 

なので、端末のディスプレイに表示される使用データー量のメモリが進むにつれて…

 

『もう少しで、制限が近いな〜節約しよう…』

 

毎日確認しながら使用していたのです。

 

なので、キャンピングカーの旅など、外泊が多ければ当然にデータ容量が進みますので、月末は厳しくなることに…

 

この点、データ容量が無制限は、ストレスがないので精神的にも良い影響を与えます。

 

本当に、便利なデータ容量無制限だと思います。

 

ドコモ、au、ソフトバンクの回線を自動的に選択して接続するトリプルキャリア

ドコモ、au、ソフトバンクの回線を自動的に選択して接続する『トリプルキャリア』

 

なので、理論上は最大のエリアとなりますので、外泊が多い私にとって嬉しいことです。

 

特に、キャンピングカーの旅では、山あいの地で車中仮眠泊することが多いので、本当に助かりますね。

 

トリプルキャリアは、良いシステムだと思います。

 

デバイスが5台まで接続可能なWiFiルーター

iPhoneやプリンターなど、自宅で使用するデバイスは、私一人でも複数台に達します。

 

なので、端末機の接続可能台数が最大5台というのは、本当に便利なのでした。

 

・iPhone(新旧で2台)

・プリンター

・パソコン2台

 

私の場合、ちょうど5台のデバイス数なのでした。

 

 

 

 

キャンピングカーの旅をする私にとってのメリットは…

・1ヶ月の3分の一を外泊するのでモバイルWiFiは便利!

 

これが、キャンピングカーの旅をする私にとって最大のメリットになります。

 

キャンピングカー車内で、『どんなときもWiFi』の端末を利用しても、データ容量無制限など便利な点がありますので、本当に助かります。

 

使用量を意識しなくて良いので、ストレスフリーです!

 

端末機のファーストインプレッション!

ディスプレイがない!

そういうことから、『どんなときもWiFi』を契約。

 

すると、数日後には自宅に端末が到着したのです。

 

早速開封すると…

 

・端末機にディスプレイがない!

 

本当に驚きました。

 

電磁残量と電波強度は、LEDの点滅により確認する方法。

 

『えっ!ディスプレイがなくて良いの?』

 

つい思ってしまいました。

 

しかし、よく考えてみると、データ容量が無制限なので、ディスプレイがなくても問題ないことに気づきます。

 

また、ディスプレイがないことで、端末機のコスト低減に繋がっているかもしれません。

 

▼ディスプレイが本当にないのです。

 

意外に長い電池の持ち

端末機の取扱説明書によると…

 

・最大12時間程度連続使用可能

 

とされていますが、私が使った範囲では、20時間程度は使用できてます。

 

ただ、私はハードに使用してませんから、連続使用可能時間が伸びているのではないかと…

 

なので、ガンガン使用する方にとっては、取扱説明書のとおり12時間程度というイメージになるかもしれません。

 

▼端末機のサイドボタンを押下すると、バッテリーマークが点灯し小さなドットで残量を表示します。4分の1毎に表示してます。

 

回線の速度は6〜7Mbps程度が最も多い印象

未だファーストインプレッションの段階で恐縮ですが、回線の実行速度は、自宅や職場、公衆道路上などで測定すると、6〜7Mbps程度が最も多い印象です。

 

今まで使用していたソフトバンクのエアーの実行速度が1〜3Mbpsだったことを考えると、確かに快適化に繋がっています。

 

▼アンテナが点灯すると、電波強度が表示されます。自宅内でもレベル4になることがあります。

 

保証プランに加入してないので大切に扱いたい端末

端末機は無料のレンタル品。

 

万が一の水没や破損に備え保証プランに加入することも検討したのですが…

 

・端末が故障することは意外に少ないのでは

・保証プランの料金が月額400円は意外に高いきもする

・2年間使用で解約を予定しているので、その間は大丈夫だろうという思い

 

それらの理由から、保証プランに加入していません。

 

 

 

 

まとめ

キャンピングカーの旅が増えることがきっかけで、『どんなときもWiFi』に加入しました。

 

生活スタイルによって、個人毎にベターなインターネット環境は異なるとは思いますが、移動が多い私にとって『どんなときもWiFi』は、メリットが大きいと考えました。

 

とりあえず、2年間継続使用し、2022年1月以降その時点でベターと考えられるインターネット環境を構築したいと思います。